ファン
検索
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
映画(1)
月別アーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年12月16日

映画『アントマン&ワスプ』あらすじ、キャスト、作品情報

あらすじ


1987年。「ワスプ」ことジャネット・ヴァン・ダインは、ソ連の核ミサイルを停止させるために限界まで縮小し、この世界から姿を消した。ジャネットの夫にして初代「アントマン」ハンク・ピムと娘ホープは長い間、彼女の死を悼み続けていた。それから28年の月日が経ち、スカウトして二代目「アントマン」となり彼らの仲間入りを果たした元泥棒スコット・ラングは、量子の世界へと消えたのち、不可能だと思われていた帰還を果たす。それから3年間、彼らはこの生還を再現し、再びジャネットを取り戻すため研究に明け暮れていた。
超人的な能力を持つヒーロー・スパイたちによって構成された地球最強のヒーローチーム:アベンジャーズを国連の管理下に置く「ソコヴィア協定」の賛否を巡って勃発した「アベンジャーズの内乱」で、協定に反発するスティーブ・ロジャースことキャプテン・アメリカに加担したスコットは、「『ソコヴィア協定』に違反した」として自宅に軟禁され、FBIの監視下にあった。2年に及ぶ軟禁生活が終わりを告げる頃、スコットは再び量子の世界を訪れる夢を見る。2年間絶縁状態だったハンクに連絡を取ったスコットは、すぐさまホープに外へと連れ出される。彼が見た夢とは、ハンクたちが作った量子トンネルが起動した影響で流れ込んできたジャネットのメッセージだった。
2年前のスコットの失敗によってFBIに追われる立場にあったハンクとホープは、ジャネット救出のためスコットと再び手を結ぶことを決める。FBIの監視を逃れるため、スコットに付けられた発信機を巨大アリへ付け替え、ラボを丸ごと縮小化することで移動しつつの量子トンネル完成を目指す。彼らは部品を闇市のディーラーであるソニー・バーチから買い上げようとするが、FBIと内通していたバーチは彼らの弱みを盾に研究成果を要求する。抗争に発展し、ホープはアントマンと同じ縮小化能力に加え飛行能力まで有する「ワスプ」のスーツを着てバーチたちを圧倒するが、部品の入手の寸前、まるで幽霊のように物質をすり抜ける「ゴースト」が彼女の妨害を行う。ホープの窮地にスコットが応戦するが、ゴーストは突如姿を消すと、ハンクを襲撃してブリーフケースと同サイズに縮小したラボを奪い去ってしまう。
ハンクはこの危機に、かつてS.H.I.E.L.D.でパートナーであったビル・フォスターを訪ねる。ビルの助言でラボの位置を割り出し、ゴーストの手から奪還しようとしたその時、全員が返り討ちに遭い囚われてしまう。ゴーストは身動きの取れない三人に自身の正体を明かす。エイヴァ・スターと名乗る彼女は、かつて父がハンクの助手であったこと、父はハンクに追放されたことで量子実験に失敗した挙句、妻と共にこの世を去ったこと、その実験失敗の末に、自身の存在が不安定になってしまったことを告白する。自身を引き取ってくれたビルと協力し、ハンクの量子トンネルとジャネットの持つ力を用いて自身が抱える問題を解決しようとしていたのである。しかしハンクは、この方法ではジャネットの命に危険が及ぶであろうことを告げると、彼女たちを助けることを拒否し、芝居を打ってその場を脱出する。
エイヴァの手を逃れ、安定した量子トンネルを起動させた三人は、ついにジャネットの意識との再会を果たす。ジャネットは自身の正確な位置を算出するが、救出のタイムリミットがわずか2時間しかないと警告する。準備を進める中、スコットの友人ルイスは自白剤を打たれ、三人の居場所をバーチ一派に漏らしてしまう。バーチがFBIに通報したためスコットは自宅への一時帰還を余儀なくされ、ハンクとホープは逮捕された上にゴーストにラボを奪取されてしまう。
ピム親子の危機を救ったのは、FBIの監視をやりすごすことに成功したスコットだった。娘キャシーに叱咤され、かつてハンクが用いた方法をアレンジして二人を脱出させる。スコットとホープがエイヴァとチェイスを繰り広げ、その最中にハンクが量子トンネルを用いてジャネットの救出へ向かう。バーチ一派の妨害を受けつつも、ルイスとデイブ、カートが参戦し、エイヴァの追撃を紙一重でかわし切り、ハンクはジャネットを現実世界に連れ戻すことに成功する。そしてジャネットは長年自身に蓄えられていた量子エネルギーをエイヴァに与えて彼女の問題を一時的に安定させ、FBIを欺ききったスコットが軟禁から解放されることで、物語は大団円を迎える。
ミッド・クレジット・シーン。エイヴァの治療に使う量子エネルギーを採取すべく、スコットは小型化した量子トンネルを使い量子の世界を訪れる。ホープが帰還のためのカウントダウンを行うが、突如通信が途切れ、スコットは量子の世界に閉じ込められてしまう。地上では、ハンク、ホープ、ジャネットがいたはずの場所には、チリがただ舞うだけであった。そう、サノスが6つ全てのインフィニティ・ストーンを手に入れ、指を鳴らして全てのストーンの力を発動させた影響で、全宇宙の半分の生命が消え始めたのだった。
ポスト・クレジット・シーン。無人となったラング家では、テレビから放送休止によるカラーバーが映されている中、長らくスコットの代理を果たしていた巨大アリが、スコットがそうしていたように、ドラムを演奏していた。



キャスト



  • ポール・ラッド:スコット・ラング/アントマン

  • エヴァンジェリン・リリー:ホープ・ヴァン・ダイン/ワスプ

  • マイケル・ペーニャ:ルイス

  • ウォルトン・ゴギンズ:バーチ

  • ハナ・ジョン=カーメン:ゴースト/エイヴァ

  • デヴィッド・ダストマルチャン:カート

  • ティップ・“T.I.”・ハリス:デイヴ

  • ジュディ・グリア:マギー

  • ボビー・カナヴェイル:パクストン

  • ランドール・パーク:ジミー・ウー

  • アビー・ライダー・フォートソン:キャシー

  • ミシェル・ファイファー:ジャネット・ヴァン・ダイン/ワスプ

  • ローレンス・フィッシュバーン:ビル・フォスター

  • マイケル・ダグラス:ハンク・ピム博士

  • ディヴィアン・ラドワ

  • マイケル・セルヴェリス

  • リアン・スティール

  • ダックス・グリフィン:ハンク・ピム(若年期)

  • ヘイリー・ラヴィット:ジャネット・ヴァン・ダイン(若年期)

  • ラングストン・フィッシュバーン

  • レイリン・ブラッテン

  • マデリーン・マックグロウ

  • スタン・リー



作品情報



  • タイトル:アントマン&ワスプ

  • 原題:ANT-MAN AND THE WASP

  • 製作年度:2018年

  • 上映時間:118分

  • 製作国:アメリカ

  • ジャンル:アクション、アドベンチャー

  • 監督:ペイトン・リード

  • 製作総指揮:ルイス・デスポジート、ヴィクトリア・アロンソ、チャールズ・ニューワー

  • ス、スタン・リー

  • 脚本:クリス・マッケナ、エリック・ソマーズ、ポール・ラッド、アンドリュー・バレル、

  • ガブリエル・フェラーリ

  • 音楽:クリストフ・ベック


posted by KEE at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2018年04月12日

映画『デッドプール』あらすじ、作品情報

あらすじ


るウェイド・ウィルソンは、ヴァネッサと出会い交際し始める。


突然意識を失い病院に運ばれた結果末期がんと診断される。


ウェイドはがんの治療と引き換えに極秘の人体実験の被験者となる


フランシスというミュータントの男から細胞を変異させる薬品を投与され、変異を誘発する為に拷問を受ける。


ウェイド不死身の肉体を手に入れるが、全身が爛れた醜い姿に変異


施設から脱出したウェイド


ヴァネッサが醜い自分の姿を受け入れるとは思わず、再会を避けて盲目の老婆アルの家に居候する。


元の姿に戻るため、覆面をつけて酒場で行われていた死人が出るかどうかの賭け(Dead Pool)に由来したデッドプールと名乗り、フランシスと組織につながりのある人物を襲撃する。


「X-MEN」のコロッサスとネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッドが現れ、彼らと問答している間にフランシスに逃亡されてしまう。


フランシスは人質にヴァネッサを誘拐する。


コロッサスとネガソニックの協力を得て、フランシスがいる巨大航空母艦がある廃棄場に向かい、フランシスの傭兵を相手に戦い


コロッサスが説得するがウェイドはフランシスを射殺する。


 


登場人物


ウェイド・ウィルソン / デッドプール


ヴァネッサ


演 - モリーナ・バッカリン


フランシス・フリーマン / エイジャックス


演 - エド・スクライン


ウィーゼル(英語版)


演 - T・J・ミラー


エンジェル・ダスト


演 - ジーナ・カラーノ


ブラインド・アル


演 - レスリー・アガムズ


ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド


演 - ブリアナ・ヒルデブランド


コロッサス(英語版)


声 - ステファン・カピチッチ


ドーピンダー


演 - カラン・ソーニ


リクルーター


演 - ジェド・リース


ボブ


演 - ロブ・ヘイター


 


作品情報


タイトル


デッドプール


原題


DEADPOOL


製作年度


2016年


上映時間


108分


製作国


アメリカ


ジャンル


アクション


コメディ


監督


ティム・ミラー


製作総指揮


スタン・リー


ジョン・J・ケリー


ジョナサン・コマック・マーティン


アディッティア・スード


レット・リース


ポール・ワーニック


脚本


レット・リース


ポール・ワーニック


音楽


トム・ホルケンボルフ


×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。