広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

キウイの雨が降ってきそう★

見上げれば満天のキウイフルーツ!!



今年もキウイフルーツの時期がやって来ました。


ヤマセイはキウイに思い入れが有りまして、今思えば、


高くて買ってはくれなかったフルーツ!!


子供心に、将来自分で買って食ってやる・・・・


と思っていたのが、今や、多すぎてあきそうなほど


沢山のキウイに目がくらみそうです・・・








ヤマセイ作は、ヘイワード種で既に摘果済み!!


因みに、摘果は実がピンポン玉程度の大きさの


時に行うのが常とされております。




また、沢山作りすぎると(一本の木に大量の結実)糖度が


下がって酸味が増すので注意が必要ですね・・・


その為に、摘果はバランスを考えて枝毎に考える方法が


経験上宜しいと思いますね・・・








ヤマセイは、異種のゴールデンキウイも作っておりまして


これは、果肉が黄色で酸味が弱く、甘みが強い品種で日本人


の味覚に合っている為に、この品種の方が珍重されているようです。


*ヤマセイもゴールデンキウイが大好きです!!








ゴールデンキウイの作り方もヘイワード種と同様で、何の


違いも有りませんよ・・・



どちらも収穫は10月〜11月で待ち遠しいかぎりです!!


でもね・・・・収穫して直ぐには食べられないのが難点!!


30日〜60日の追熟で、我慢・我慢・・・・



★キウイフルーツが・・・

キウイフルーツが降って来そう・・・




キウイフルーツ(通称:キウイ)が大きく成長しました。


ヤマセイ宅のキウイも歴史を重ねて益々成長しております。









ヤマセイがキウイという果物を知った当時は、ハイカラで


珍しい食べ物・・・・そんなに大きくもなくって逆に小さい


割りに値段が高い・・・・その為に、容易に親は買っては


くれませんでした。





何時頃からでしょうかね・・・・


年中店頭に並んで、安価で美味しいフルーツの代名詞になって


しまったのは・・・・





そもそも、キウイの原産地は中国で、中国では チャイニーズグーズベリー


の愛称で知られているようです。


それが旅行者によってニュージーランドに持ち込まれて、その都市、オークランドの


ヘイワード氏に依って品種改良されたものが、ヤマセイ作の品種:ヘイワード


なんですよ・・・・





その他にゴールドキウイが有りますが、これは日本へ輸出している会社で


ゼスプリ社と言う会社が日本人の味覚に仕様を改良した品種なんですよ!!




もう少し詳しく言うと、日本人は甘みが強い糖度の高い品種を好む人種


の様で、この味覚に合う様に仕様改良を重ねて出来あがった品種なんですよ!!











この様な過程を経て現在の美味しいキウイが出来上がったのです。


今年も沢山の美味しいキウイが、もうすぐいただけると思います・・・!!
   
プロフィール

ヤマセイ
アトピー対策として無農薬・有機栽培で自家製野菜を作っています。結果、改善が見られ、このノウハウを皆さんに広く公開し、健康的な食生活を楽しんで頂きたいと思い立ち上げたブログです。
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
リンク集
カテゴリ別
掲載月別
最新記事
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。