広告

posted by fanblog

打ち込み作業(3)

種駒打ち!!


1・打ち込みの時期

  ・時期的には、秋(11月)〜春先(5月頃)までが最も良いでしょう!
   *その時期に合わせてホームセンター等で種駒が販売されてますので
    分かりやすいでしょう・・・!



2・打ち込み作業


  穴を開ける場合は、専用のキリが販売されています!
   *種駒の直径に合ったのを選んで下さいネ!
  
  
  穴を開ける個所に付いての注意事項です!

   *説明書に記載通り打っても良いのですが、ここは一つコツ
    言いますと、縦には粗く、横には密集して打って下さい!
   (菌糸が伸びるのは、あくまで木の繊維に沿って伸びるため縦には
    早く伸び、横には繊維が邪魔をして伸びにくいのです!)

  
   
  打ち込む器具は、金づちよりも木づちを選んで下さいネ!
   (打ち込み面がフラットに成るように調整するには、木づちの方が
    やわらかく、微調整しやすいためなんです)



  穴の深さに付いて
  
   *ホームセンター等で購入した乾燥原木と生木の場合では深さを
    若干変えます!

   *乾燥原木=種駒の長さに合わせて深さを丁度に調整します!
   (乾燥原木を利用する場合は、少しでも早く菌糸を木になじませる
    様に密閉環境を作ります)

   
   *生木  =種駒の長さより深く穴を開けて打ち込みます!
   (生木を利用する場合は、奥に少し空間を作ってやる事で、この空間を
    使って菌糸を培養させて、より多くの菌糸を木に宿すことが可能
    と成るのです)
   (打ち込みすぎない事に注意願います)


 
  種駒が余った場合

   *翌年に持ち越そうなんて考えはダメですよ!!

   *余分に穴を開けて使い切るか、余分に原木を追加購入して使い切る
    ようにしてください!
   (より多くの種駒を打ち込んだ方が、早く菌糸が伸びてくれますし
    雑菌の侵入も少なく成りますので、多すぎるかな??と思うくらいが
    丁度良いのです)



この記事へのコメント

   
プロフィール

ヤマセイ
アトピー対策として無農薬・有機栽培で自家製野菜を作っています。結果、改善が見られ、このノウハウを皆さんに広く公開し、健康的な食生活を楽しんで頂きたいと思い立ち上げたブログです。
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
リンク集
カテゴリ別
掲載月別
最新記事
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。