広告

posted by fanblog

キャベツ栽培

キャベツ栽培



キャベツというのは、古代ギリシャ・ローマ時代から栽培されていたんですよ!

なんとなんと、当時は野菜として栽培されていたのでは無く、薬草として

栽培されていたんですよ!(ビックリ・・)


まさに表題如く、『 健康食 』 だったんですよ!!

何せ、ビタミン C と U を含んでいるため、
 
 
 ・胃壁の粘膜保護

 ・潰瘍を抑える働き



が当時既に発見されていたのですよ・・・・!(すごいすごい!)


*****お酒とかけ合わせて食すると、まさにグッドですね!*****


このような食材が、一年を通して栽培可能で、また一般家庭菜園向きなので、

作らないわけにはいきませんよ・・・(絶対にネ)


それじゃあ、わたくしヤマセイの栽培例を見て下さい・・・!



最初に・・・


1・旬は?

  春と冬

2・どんなのが良いの?

  色が濃くて重いものを選びましょう・・!

  *それはね!

   キャベツというのは外側の葉から成長していき、順に内側に向かって

   成長していきます。そのため重いキャベツほど葉数が多くて

   成長してるということです!


3・賞味期限は?

  切り取って冷蔵庫で保存するとして、約1週間くらい!


また、キャベツは夏の暑さと乾燥に弱く、冬の寒さに比較的強いので旬である

今の時期に育てると、やわらかくて非常に甘みが強いものができます!



それでは・・・


いまから種まきをしても充分出来るのですが、ヤマセイはポット苗栽培で

作ってみなした!


1・用土(土作り)

  市販の野菜用培養土ならそのまま使用可能です

2・種まき

  ・用土をポットに入れる

  ・そこへたっぷりの水をかけ、しみ込ませる

  ・指で深さ約5mmの穴を開けて、種を2~3粒蒔きます

  ・そっと土で覆います

  ・更に水をかけてます

  ・日陰に置いて上を新聞紙で覆い被せます

  ・さらにその上から新聞紙が湿るくらい水をかけます
   (乾燥すると発芽しないので注意です)

3・発芽

  ・早ければ2日くらいかな・・・

  ・普通で2~3日くらいです

  ・5日経っても発芽しない場合は、失敗ですね!
   (初めてのころありましたネ! へこまないヘコマナイ!)

4・間引き

  ・順調ならば、種の数だけ発芽します

  ・元気で大きそうな苗を残して、ポットに1株だけ残します

5・移植

  ・本葉が5~6枚くらいで、畑に移植します




これが今の状態です!((今のところ順調))




*1月下旬にポット苗を作って畑に植え替えた姿です!

また、畑の苗床作りに付いては、苗床作り編を見て下さいネ


みなさんも、今からが本当の旬ですので、作ってみて下さい!!

ヤマセイの場合は、常に時期を少しだけずらして、一度に多く採れないよう

工夫しています・・・!

  

この記事へのコメント

   
プロフィール

ヤマセイ
アトピー対策として無農薬・有機栽培で自家製野菜を作っています。結果、改善が見られ、このノウハウを皆さんに広く公開し、健康的な食生活を楽しんで頂きたいと思い立ち上げたブログです。
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
リンク集
カテゴリ別
掲載月別
最新記事
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。