広告

posted by fanblog

キウイフルーツの基礎固め!!

キウイフルーツの冬剪定


先日、やっと栗の木の選定が終わったので、最後のキウイフルーツの

冬剪定を行いました。


いつもの事ならば、真冬に剪定作業を行うのですが、色々有りまして

大変・・・遅く成ったのですが、ヤマセイ宅のキウイフルーツの選定を

行いました!





これは剪定作業前の様子・・・


そもそも、キウイの剪定は、12月末〜遅くとも2月中旬までに行うのがベスト

なんです!!


夏剪定はおおむね6月下旬〜7月上旬に伸びすぎた枝を刈り込みます!

なぜならば、キウイは他の落葉果樹に比べて遅くまで葉をつけているんですね!





また、春先の発芽の前には樹液の流動が早いんです!


もし、2月下旬以降に剪定を行うと、間違いなく、樹液が切り口からあふれ出て、

樹体の勢力を弱めたり、発芽が不ぞろいになったりする場合が少なからずあります!





ちなみに、今回の3月中旬に剪定作業を行ったケースは今まで多々ありますが、

心配するような不具合は一切無いです・・・・(いまのところは・・・)

でも、基本の剪定時期は守っておいて下さいね・・・・


また、粉本的にキウイは日光を好むので、枝の茂りすぎはよくないです.

放任しておくと、枝が絡み合い、葉が重なって下側になった葉は日光不足のため

葉が変色し落葉してしまいます。

以上の基本を守って、心配事を減らしてキウイにストレスを与えないようにすれば

おのずと結果は出してくれますよ・・・・ねっ・・・






この記事へのコメント

   
プロフィール

ヤマセイ
アトピー対策として無農薬・有機栽培で自家製野菜を作っています。結果、改善が見られ、このノウハウを皆さんに広く公開し、健康的な食生活を楽しんで頂きたいと思い立ち上げたブログです。
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
リンク集
カテゴリ別
掲載月別
最新記事
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。