広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年11月06日

かえるくん親子の英語学習記 動詞を探せ(3単現)


かえるくんです。

かえるくんは、もちろんネイティブではありません。

基本的に、中学・高校で勉強した英語の知識だけです。

仕事で英語を使うことはないので結構忘れています。

でも、社会人として英語は必要になるんじゃないか・・・

そんな思いで時々英語に触れるようにはしてました。

まあ、中学生の英語なので何とかなるか・・・

そんな気持ちではじめました。


さて、今回は英文に慣れるためにやったこと・・・です。

まず、英文の中から動詞を探させます。

だいたい、2番目の単語が動詞です。最初はそれでいいです。

いくつか英文に触れていると、主語が複数の単語からなる主部

というのが出てきます。

次の作業は、その主部の”固まり”を特定させます。

どうすれば特定できるか・・・正直、うまく説明できません。

動詞を沢山知っていれば、肯定文の場合、その直前の”固まり

が主部だとわかりますが、分かりづらい英文もあります。

ですから、ここは繰り返しで感覚的になれることだともいます。

動詞を沢山覚えれば、おのずと解決しますので。


次は3単現(三人称単数現在)

i my me mine  といった基本の代名詞は覚えていますので

3人称は「わたしとあなた以外」と教えました。

そして問題は s,es のつけ方と発音です。

動詞に s,es をつける方法はネットを調べると沢山でてきますが

一応

@普通にsをつける
A語尾がs,sh,ch,oで終わるときはesをつける
B子音+yで終わるときは y を i に変えてesをつける
Chave → has, do → does

というルールがあります。このルールを暗記すれば・・・・

完全ではありません。実際にたくさん目に触れて、慣れる

ことが大切です。中学で使われる英単語は限定されるので

ルールを覚えて対処というより、変形した単語を覚えちゃう

事になると思います。

発音ですが、ス、ズ、イズのパターンがありますが、イズは

少ないので、出てきたときに単語ごと覚えればいいでしょう。

ス と ズ は無声音、有声音で判別します。

”喉仏”の上のほうを人差し指と親指で軽く摘みます。

plays の場合 sの前のy を「イーーー」と発音します、

”喉仏”が震えるので有声音、発音は” ズ ”となります。

speaks の場合 sの前のk を「クッ クッ クッ」と連続

して発音します、”喉仏”が震えないので無声音、発音は

” ス ”となります。

次回は、be動詞の文についてお話します





英語 ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村 クリックお願いします にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村 クリックお願いします にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村 電車 姉妹サイトかえるくんの諦めない日々
ファン
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
検索
英語学習ランキング
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
プロフィール
かえるくんさんの画像
かえるくん
元学習塾英語講師で小学生から息子に自分で英語を教えています。家庭でお金をかけずに、[毎日の短い時間で効果的に]を目標にリアルタイム実践を講義形式で更新してます。中学生のうちに2級を目指しています。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。