広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年02月20日

かえるくん親子の英語学習記 分詞構文F

かえるくんです

分詞構文の否定文についてです。

分詞構文の前に" not", "never" などを置くだけです。

不定詞の否定の時も、不定詞の前に”not”を置くだけ

でしたよね、それと同じです。

不定詞も分詞も”準動詞”というくくりに入りますから、

その辺の扱いも同じです。

準動詞については後日お話しします。

Since I did not know what to say, I remained silent.
何を言うべきか分からなかったので、私は黙っていた。

分詞構文にすると

Not knowing what to say, I remained silent.

こうなります。Not から始まる英文になります。

以上、分詞構文についてはこの辺にします。

また、何か気づいたら取り上げます。







2017年02月19日

かえるくん親子の英語学習記 分詞構文E

かえるくんです

分詞構文の6回目です。

条件を表す接続詞 ”if(もし〜なら)”の場合です。

If you turn to the left there, you will find the hospital.
そこを左に曲がれば、あなたは病院を見つけるでしょう。

ちょっとギコチナイ日本語ですが、あえてそのまま。

これまでのように従属節を分詞構文にします。

Turning to the left there,you will find the hospital.

とこうなります。

条件を表す副詞節(ifなど)では、現在時制で未来を表す

というのが繰り返しテストに出される個所ですが、分詞構文

にしてしまえば

「そんなの関係ねー(かなり古い表現)」

なんです。

中学後半からは英作文(日本文を英文にする問題)がテスト

に出てきますが、分詞を使って表現すればリスクを回避

できるんです。













2017年02月17日

かえるくん親子の英語学習記 分詞構文D

かえるくんです

分詞構文の5回目です。

理由と譲歩の両方の意味で使える便利な接続詞

"since(〜なので、〜だけれども)"の場合です。

asやthoughとの違いは、表現的に弱いということですが

どういう意味でしょう????

まあ、出てきたときに解ればOKです。

Since I live in Tokyo, I have few friends here.
東京にいるけれど、私はここに友人がほとんどいません。

Thoughの意味をもつSinceから始まる従属節を分詞構文にすると

Living in Tokyo,I have few friends here.

となります。同様に次の文は

Since I live in Tokyo, I know how to get to the Tokyo station well.
東京に住んでいるので、東京駅への行き方はよく知っています。

Asの意味を持つSinceから始まる従属節を分詞構文にすると

Living in Tokyo, I know how to get to the Tokyo station well.

となり、分詞構文としては同じ形になります。

この場合、理由なのか譲歩なのかは文脈で判断する

ということですね。











かえるくん親子の英語学習記 分詞構文C

かえるくんです

分詞構文4回目です。

Though I was injured, I went to school.
ケガ死していたけれど、私は学校に行きました。

Though(〜だけれども)という接続詞の場合です。

この接続詞は”「譲歩」を表す接続詞”と紹介されること

がありますが、「本意ではないけれど、〜」といった

感じで「譲歩」とされているんだと思います。

従属節を分詞構文にすると

Being injured,I went to school.

となります。

この文を見ると、受動態を維持しながら分詞構文に

なっているようにも見えますが、単に"injured"を”ケガをした”

という形容詞と考えても大丈夫です。

受け身を表す過去分詞が”形容詞”として辞書に載っているものも

たくさんあります。

受動態と形容詞の境界線も”曖昧”といえます。

所詮、”言葉”なので時代が変われば解釈も変わり

使い方もかわるんです。




2017年02月11日

かえるくん親子の英語学習記 分詞構文B

かえるくんです

分詞構文の3回目です。

理由を表す接続詞"as(〜なので)"の場合です。

As she was rich, she was envied by everybody.
彼女はお金もちだったので、みんなに羨まれていた。

envyは、妬む、とか、羨ましがる、という意味の動詞です。

従属節つまり接続詞がついている方を分詞構文にすると

Being rich, she was envied by everybody.

となります。意味がかわることはありません。





かえるくん親子の英語学習記 分詞構文A

かえるくんです

少し間が空きましたが分詞構文のお話です。

実際に問題をやってみます。

When I was walking in the garden, I found a bee.
私は庭を歩いているときに、1匹の蜂を見つけました。

接続詞のwhen を使った文で、カンマを挟んで2つの

英文からなる複文です。

when以下の文を従属節、I found以下の文を主節といいます。

この英文の言いたいことは”蜂を見つけた”ということです。

分詞構文に変えられるのは従属節のほうです

従属節の接続詞と主語を省略して、動詞を分詞に変えます。

動詞は"was walking"で過去進行形です。これを"walking"

と変えます。時制は過去時制で従属節と同じ時制である

ことに注意します。

Walking in the garden, I found a bee.

となります。

次です。

After I had done my job, I went for walk.
私は仕事を終えた後、散歩に出かけた。

従属節の時制が完了時制で、主節がただの過去です。

時制が違いますでの、完了形を維持したまま分詞構文

に変える必要があります。

接続詞と主語を省略して、完了形の印の"have"

"having"にします。

Having done my job, I went for a walk.

とこうなります。意味は書き換え前と同じです。

次回は理由や譲歩、条件を表す接続詞のケースを

やってみます。


2017年01月30日

かえるくん親子の英語学習記 分詞構文@

かえるくんです

分詞構文について以前簡単に触れましたがこれから

問題演習を通じてお話ししてゆきます。

今回はその@として分詞構文の形と種類です。

分詞構文は、接続詞が使われている複文

接続詞 + 主語 + 動詞 ,主語 + 動詞.

 ↑ こんな形式の文です

の接続詞以下の部分(従属節)を分詞で表現する

ことで 「接続詞+主語」を省略して、動詞→分詞に

することで複文から単文にすることで簡略化できる

というものです。

・・・・という説明を理解する前に問題をたくさん演習

したほうがよいかもしれません。


とりあえず、次のような設問表現はこのように理解しましょう。


次の複文を単文にしなさい

 右矢印1 接続詞を使った文を分詞構文で書き換えなさい

次の単文を複文にしなさい

右矢印1 分詞構文で書かれた文を適切な接続詞を使って
  書き換えなさい

そして、後段の問題では、”どんな接続詞を選ぶか”

キーになってきます。

よく使われる接続詞は決まっています。

when , after, though, as ,since などです。

since はas, though 両方の意味があり便利な接続詞

ですが、意味合いがas,though より弱いと辞書に書いて

いましたが、これも演習で慣れてパターンを覚えるに限り

ます。


そして、分詞構文の種類ですが、

普通の分詞構文と独立分詞構文があります。

複文で書いたときに、主節と従属節(接続詞がついている方)

の主語が同一なら分詞構文に書き換えられ、異なる場合は

独立分詞構文に書き換えられます。

独立分詞構文では慣用的表現で主語が省略される場合も

ありますが、主語が異なるので省略されず残る場合もあり

ます。応用問題ではその辺を突いてこられます。

次回は問題演習をやってみます。











2017年01月16日

かえるくん親子の英語学習記 分詞構文って

かえるくんです

分詞構文って、みれば和訳はできるけど、理屈は

どうだったっけ??

って感じです。

思い出しながらですね。

As i was tired,i went to bed soom.
とても疲れていたので、まもなく就寝しました。

前半は条件節ですが、ここを分詞で簡単に

表現するために使うのが分詞構文です。

この英文を分詞を使って表すと

Being tired,i went to bed soon.

あるいはbeingも省略して

Tired,i went to bed soon.

となります。

和訳は同じになります。

tiredは分詞じゃなくて形容詞じゃ???

と思うでしょう。

これから例文を使いながらお話してゆきます。

とりあえず、今日はここまでです。








英語 ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村 クリックお願いします にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村 クリックお願いします にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村 電車 姉妹サイトかえるくんの諦めない日々
ファン
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
検索
英語学習ランキング
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
プロフィール
かえるくんさんの画像
かえるくん
元学習塾英語講師で小学生から息子に自分で英語を教えています。家庭でお金をかけずに、[毎日の短い時間で効果的に]を目標にリアルタイム実践を講義形式で更新してます。中学生のうちに2級を目指しています。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。