広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年11月19日

かえるくん親子の英語学習記 未来形

かえるくんです

今回は未来形のお話しをします。

未来形の作り方は助動詞 ”will” を使う方法と、熟語の”be going to”を

使う方法があります。もうひとつshallを使うケースがありますが、特殊なもの

なので後日、助動詞のところでまとめてお話します。

日本語の意味は2パターン覚えましょう。

1つは天気予報などの普通未来「〜でしょう」、もう一つは自分の予定などの

意思を含む未来「〜するつもりです」です。、そのつど、その文に合った方を

選びましょう。

まず、肯定文です

They will go to school tomorrow.
They are going to go to school tomorrow.
(彼らは明日、学校に行くつもりです)

will も、are going to も入る場所は同じです。

次は疑問文、ここでいつもの ”動詞を探せ”です

will を使った未来の文では"go"が動詞、be going toを使った未来の文では

"be"が動詞です。 "going" も "to go" も動詞ではありません。

動詞が2番目”を覚えていれば大丈夫です。

※副詞が入ると順番が変わるので、今は副詞入りの文は使いません。

すると疑問文は

Will they go to school tomorrow?
Are they going to go to school tomorrow? となります。
(彼らは明日、学校へ行くつもりですか)

will は助動詞なので"can" と同じ動きをします。確認しておきましょう。

次は否定文です

They will not(won't) go to school tomorrow.
They are not(aren't) going to go to school tomorrow.
(彼らは明日、学校へ行くつもりはありません)

will not の短縮形はwon't(ウォント) になります、ちょっと変則ですね。



以上 次回は熟語についてお話します。








英語 ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村 クリックお願いします にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村 クリックお願いします にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村 電車 姉妹サイトかえるくんの諦めない日々
ファン
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
検索
英語学習ランキング
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
プロフィール
かえるくんさんの画像
かえるくん
元学習塾英語講師で小学生から息子に自分で英語を教えています。家庭でお金をかけずに、[毎日の短い時間で効果的に]を目標にリアルタイム実践を講義形式で更新してます。中学生のうちに2級を目指しています。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。