<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

広告

posted by fanblog

2020年08月02日

東山魁夷 作品「道」 版画 彩美版(R)プレミアム 額付き  550,000円

「道」は、敗戦からようやく復興の兆しが見えはじめた1950年の作品です。東山魁夷は、戦争末期に招集され一時は死を覚悟し、また、戦後まもなく肉親をすべて失いました。1947年、絶望のなかで描いた作品「残照」が日展で特選を受賞したことを機に、風景画家として立つことを決意し、自らの心象を風景に投影させて絵を描くようになります。

 「道」はその象徴的な作品で、「私にとっては遍歴の果てでもあり、又、新しく始まる道でもあります。」と語っています。丘の向こう、遥か右彼方に続く一本道は種差(たねさし)海岸(青森県八戸市)の国道で、建物などは略筆されています。魁夷は一筆一筆に思いを込め、道のかすかな轍や凹凸から左右の草むらまでを丁寧に描きました。道の先、右端の山際の空はほのかに明るく、ようやく光が差し始めた魁夷の人生のようです。本作品を、色彩の美しさや奥行き感を再現するのに適した技法「彩美版?プレミアム」で再現しました。魁夷が絶望と希望を織り交ぜて描いた一筋の道、深い精神性を宿した不朽の名作を、ぜひお手元でお楽しみください。



東山魁夷 作品「道」 版画 彩美版(R)プレミアム 額付き 文化勲章 日本画家 真作保証 人気作 国立近代美術館所蔵 【200501-1】




550,000円



■作家名:東山魁夷

■タイトル:道 (国立近代美術館/所蔵)

■技法 :彩美版(R)プレミアム

■エディション番号:あり 限定500部

■作品の状態 :新品

■額付き 黄袋・タトウ箱あり 東山魁夷著作権承継者の承認印(額裏の奥付に押印)あり

■額外寸 ヨコ830xタテ647x奥行34 (mm)

■画寸  ヨコ652xタテ493 (mm)

■重量:約5.3kg



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10083878
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最新記事
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。