2021年09月18日

ワクチン接種してきたど(1回目)。


先日水曜日に一回目のワクチン接種をしてきた。副反応というほどではないが、打って2〜3時間は身体の中で何かしてるな、という感じはあった。腕の傷みは2日目にけっこうあったが腕が上がらないという程ではなかった。

念のため水、木、金と散歩や運動は控えていたが、今日は久々に散歩。雲が雄大で良かった。気持ちがイイ。スクワットなども再開するかな。
DSC_0500.jpg


*****
【メモがわりリズム談義 その3】
音符を「点」で捉えているとどうしてもその「点」に向かってアクションを起こそうとしてしまいます。

実際はリズムの「動き」や「流れ」を全身で感じて「ココだ」というところで音を出しています。

この音が出るまでのプロセスの違いが音のニュアンスやタイミング、そして情報量の違いに大きくかかわってきます。



Album_blog_icon1.jpg

★アルバム「Simple Life」のダウンロード、ストリーミングはこちら。

★YouTube 吉田達庵 -Tatsuan Channel

★Twitter 吉田達庵-Tatsuan-

posted by Tatsuan at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年09月08日

今日は秋の気配ですな。


少し前の写真。この時期しか撮れない風景ですな。直後に稲刈りが始まりました。実際にこの場所に立つと写真以上に絶景です。散歩中のショットですが、折り返しての帰り道にまったく同じ場所で三脚を立てて撮影している方がいらっしゃいました。そう思うのは自分だけではないんだなと。
IMG_0003.jpg

緊急事態宣言、都市圏では継続の方針とのことですが、北海道はどうなるのでしょうか。引き続き注視しようと思います。

*****

【メモがわりリズム談義、その2】
メトロノームでの練習について:
メトロノームでの練習は「身体を動かしながら楽器を扱う」初期の練習として欠かせません。上達具合が3倍は違います。

テンポキープをする練習を通じて身体のコントロール力が付く、身体を通じて曲全体のサイズを把握できる、コード譜のような簡単な楽譜が読めるようになる、など効果は絶大です。


ですが、短所もあります。音符を「点」で捉えるクセがついてしまうことです。リズムを「点」の配置というモデル図でイメージしてしまうと、どうしても「点」を耳で聴いてそこに向けて「合わせる」ようになってしまいます。

「合わせる」能力は重要ですが、実際には動きの結果として音が出ているので、初級から中級に腕前が上がったらリズムを「点の配置」から「全身の動き」として捉えられるようにメトロノームの使い方を変更させてゆく必要があります。


★アルバム「Simple Life」のダウンロード、ストリーミングはこちら。

★YouTube 吉田達庵 -Tatsuan Channel

★Twitter 吉田達庵-Tatsuan-

posted by Tatsuan at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年09月01日

久々に駅裏&リズムの話少し。


今日は2ヶ月に一度の薬をもらいに行く日。病院が駅裏に移転してから車が止めやすくなったのでバスから車に切り替えた。とはいえコロナなので昼食を街でするのは控えて井泉のカツサンドを買って帰る。
DSC_0496.jpg

先日の散歩時に遭遇。しかも2匹である。縁起がイイ。
DSC_0493.jpg
DSC_0494.jpg


*****

【メモがわりリズム談義、その1】
長年バンドやセッションをやってきましたが、特に洋楽を演奏する際によく遭遇する問題点についてそこそこ言葉にできてきたのでメモがわりに記しておこうと思います。

今のところ大きく3点あります。

1)音符を「点」で捉えているか「動き」で捉えているかの違い。

この問題はけっこう奥が深いです。リズム的に自立できるかどうかにかかわっているように思います。


2)音符のニュアンスを「鍬を上から下に振り下ろす感じ」で捉えているか、「馬が足を蹴り上げる感じ」で捉えているかの違い。

これはその国の言語のアクセントやニュアンス感とも共通しているかもしれません。


3)テンポキープをする拍を「表:(例えば1拍・3拍)」で捉えているか、「裏:(例えば2拍・4拍)」で捉えているかの違い。

「テンポキープをする拍」は「ノリ」と言い換えられるかもしれません。


一人ひとりのリズムの捉え方がこれらのうちのいずれか、あるいは複合的に絡み合って、その曲のメロディーの持つテンポ感やニュアンスが微妙に違ってしまう、ということ。

アンサンブルでグッドサウンドにするにはこれらのポイントを全員で共有し、その曲に合わせて揃えられるように練習する必要があると思います。

とはいえすぐに実現できるものではありません。
まずはリズムに対するフィジカルな基礎が重要と思います。


★アルバム「Simple Life」のダウンロード、ストリーミングはこちら。

★YouTube 吉田達庵 -Tatsuan Channel

★Twitter 吉田達庵-Tatsuan-

posted by Tatsuan at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
プロフィール
Tatsuanさんの画像
Tatsuan

ギターを弾いています。
ジャズが専門です。
昔から迷ってばかりいます。


音楽を通じた癒しが
今のテーマです。


Album "Simple Life"
ダウンロードorストリーミングは↓
こちらから


-YouTube-

- Tatsuan Channel -


プロフィール
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ファン
リンク集
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
検索