2019年11月22日

北海道新聞の旭川版「人」欄に載せていただきました。


11月6日に行った神居公民館でのライブ時に
道新の記者さんから取材を受けておりましたが、
本日旭川版「人」欄に載せていただきました。

(クリックで拡大します。)
20191122_Doshin_407_1600.jpg

両親が喜んでいるので多少は親孝行できているのかな、
と感慨深いです。

たくさんの皆様が影で尽力されています。
ありがとうございます。

★YouTube 吉田達庵 -Tatsuan Channel

★Twitter 吉田達庵-Tatsuan-

posted by Tatsuan at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月20日

THE NEW REAL BOOK


今は昔、20代の頃に購入した「NEW REAL BOOK」。

New Real Book1.jpg

当時はこういった洋書教材は高くて、
30年くらい前だが、一冊9,270円はさすがに買うのに勇気いる。
金もないのに・・。

New Real Book2.jpg

ご丁寧に名前まで入れている(笑。
これから頑張るぞ、という意気込みを感じる・・。

ページをめくると1988なんちゃらと書いてある。
やはり30年くらいたっておるな。

今はAmazonで5000円くらい。中古だともっと安く手に入るようである。

こちらは地元に帰ってきてから買った「REAL BOOK」。
一冊3,500〜3,800円くらいだ。
リーズナブルだったのでI〜IIIまで買った。

Real book.jpg


相変わらず譜面を読むのは苦手だが、
楽譜があるのはやはり便利だ。

ちなみに数あるこの手の楽譜の中では、
「NEW REAL BOOK」が一番信頼性が高いそうである。

All The Things You Areで比べてみると、
途中や最後の段でメロディー等で少し違いがある。

NEW〜の方が僕の好きなエラの歌い方バージョンだったので、
こちらの譜面をもとにもう一度ムービーを撮り直すつもりでいる。


★YouTube 吉田達庵 -Tatsuan Channel

★Twitter 吉田達庵-Tatsuan-


posted by Tatsuan at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月06日

ワイヤレスその後


BOSSのワイヤレス、2度ほどライブに使ってみましたが、
一度使うと手放せない感がある。

演奏中のストレスがかなり減って快適だ。
それほどケーブルに縛られていたのだろう。

大きいのはサウンドチェックの際、
お客さん目線で自分やバンド全体の音バランスを調整できること。
客席まで自由に移動して確認できるのはかなりのメリットである。


あと、もう一つ重要なのが、
アンプの位置を自分や他のメンバーの聴きやすいところに
自由に置けることだ。

ケーブルを使っていた時は自分の横や後ろに置いていた。
しかし、自分の音ばかり大きくてストレスであった。

もちろん長いケーブルを使えばできることだが、
それは今だから言えることで、
そこ以外に置くことなど、なぜか考えもしなかった。

機材が変わると発想まで変わるのだ。
不思議なものである。


あとは耐久性だ。
長持ちしてくれることを祈ろう。


気に入りましたら、チャンネル登録よろしくね。

★YouTube 吉田達庵 -Tatsuan Channel

★Twitter 吉田達庵-Tatsuan-


posted by Tatsuan at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機材

2019年11月02日

BOSS ギター用ワイヤレス WL-20


気になっていたギター用ワイヤレス。
最近は良くなっていると聞いたのでさっそく購入してみた。
買ったのは、BOSSのWL-20だ。
いくつか迷ったが、小ささと利便性でこれにした。

20191101_084325578_iOS.jpg

鳴らしてみた感想だが、
遅延はまったく気にならない。

音も思った以上に忠実である。
が、この忠実なのが問題と言えば、問題である。


他のメーカーのも含め多くのギター用ワイヤレスシステムで
ケーブルシミュレーターなる回路が組まれているのだが、
当初なぜなのかわからなかった。

が。。使ってみてよくわかった。

素の「生」のエレキギターの音を律儀に飛ばすのだ。
初めてアンプに繋いだ時、正直とまどった。
「???・・コレハ・・・」

で、あえてケーブルシミュレーターなるものを通すのだと・・・。

このWL-20は3mのケーブルシミュレーターが内蔵されているそうだが、
正直まだ足りない。もっとケーブルを繋ぎたい・・・(笑。


で、考えたのがコレである。

20191102_082034314_iOS.jpg

眠っていた「安い方の」BOSSのボリュームペダル。
このペダルは繋ぐとちょっとハイ落ちする。
これをいつも使っているEXOTICのケーブルでアンプに繋ぐ。

「おお・・いい感じ、いい感じ。」


なんか、ハイブリッドカーが静かすぎて危険なので
あえてエンジン音を付け足しているのに似ている・・・。



問題はもうひとつある。
持ち運びである。

こんな小さいものを二個も裸で持ち運んでいては
いずれ失くしたり、カタカタとぶつかり合って傷がついたりしてしまう。

で、考えたのがコレである。

20191102_081827299_iOS.jpg
使わなくなった老眼鏡のケース。

20191102_081806616_iOS.jpg

「おお・・ちょうどイイ。」

メガネ拭きがクッションがわりになってなお良しである。


このギター用ワイヤレス、
ステージ上を自由に動き回れることがメリットのようだが、
実際は足元にエフェクターボード等を置くので
意外とそうでもない。

それよりも、自由に「アンプ」の置く場所を選べる、
という方が実は大きなメリットではなかろうか。


★YouTube 吉田達庵 -Tatsuan Channel

★Twitter 吉田達庵-Tatsuan-


posted by Tatsuan at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機材
プロフィール
Tatsuanさんの画像
Tatsuan

ギターを弾いています。
ジャズが専門です。
昔から迷ってばかりいます。


音楽を通じた癒しが
今のテーマです。


-YouTube-

- Tatsuan Channel -


プロフィール
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ファン
リンク集
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
検索