2019年10月08日

【ギター】4つ切り マイナス・ワン


最近はアルバム作りを少しお休みして、
以前に作っていたマイナス・ワンシリーズを作り直している。

打ち込みでアルバム作りをする中で、
いわゆるシンセドラム(特にエレクトリックなやつ)のバスドラムの音色が
以外と今のネットでの視聴環境に向いていると気づいた。

強拍でこのバスドラを鳴らすとスマホやタブレットで非常に
わかりやすく、聴きやすくなる。

というわけで、そういった方針で作り直しているわけである。

特徴のある4つ切りスタイルだが、
スイングビートの練習にはかえってわかりやすくて
良いと思っている。

よろしければ活用下さい。

2つほど挙げておきます。

Take The "A" Train:


All The Things You Are:


【Jazz minus one】Four-To-The-Bar Playlist

★YouTube 吉田達庵 -Tatsuan Channel

★Twitter 吉田達庵-Tatsuan-

2018年07月01日

マイナスワン



コツコツ作っているマイナスワンムービーの
Youtubeでのプレイリストを作りました。

こちらです。↓↓↓
[minus one : Four-To-The-Bar Comping]



私の世代だとこういったジャンルは
マイナスワンというのですが、
backing trackだとか、play alongといった
言い方もあるみたいである。


*****

リズムをしつこくやってみて・・・、

濃いものを薄くするのは簡単ですが、
薄くなったものを濃くするのは至難だな、

とつくづく思います。


洗練されたものをカッコよくやるには、
味の濃いイ〜ものをきちんとやった方が
いいということなんだろう。

勉強になりました。


あともう一つうすうす感じてきたこと。

ジャズのリズムより、
ラテンの方が難かしいんじゃないか〜?

ということ。

ラテンにも少し興味が湧いてきた今日この頃であ〜る。



2018年06月15日

4つ切りスタイル


ジャズのビッグバンドやトラッドジャズでよく演奏される
「4つ切り」と言われるギタースタイル。

英語で何と言うか調べてみましたら、
フレディ・グリーン(Freddie Green)の教則本に、
「Four-To-The-Bar Comping Style」とありました。
なるほど、ナルホド。。


という訳で・・・、(どんな訳だ・・)

YouTubeにて
この「4つ切り」スタイルで
マイナス・ワン(minus one)動画を作って
コツコツとアップしてゆくことにいたしました。

その名も、

[minus one : Four-To-The-Bar Comping] シリ〜ズ!


ゆくゆく、
4つ切りの似合うジャズスタンダードなどを、
ボチボチあげていこうかな、
と考えております。

また、このシリーズのマイナスワンをバックに
デモ演奏をipadで撮ってアップしていくのもありだな、
とも思っております。

手始めに、
ミドルテンポでFとBbのジャズブルースを作ってみました。

***Blues in F tempo130***



***Blues in Bb tempo130***




iRealのような優れたカラオケアプリもあるのですが、
たまにはこういった素朴なギターコンピングで
アドリブの練習などいかがでしょうか。


YouTube「Tatsuan Channel」は こちら


プロフィール
Tatsuanさんの画像
Tatsuan

ギターを弾いています。
ジャズが専門です。
昔から迷ってばかりいます。


音楽を通じた癒しが
今のテーマです。


-YouTube-

- Tatsuan Channel -


プロフィール
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ファン
リンク集
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
検索