2022年03月16日

Zoom H2n


この前、天気が悪くても雨だろうから、雪は積もらないだろうなどと書きましたが舐めてました。昨日はけっこう降ってこの通り。重たい雪だった。
DSC_0645.jpg

今日は暖かくてすっかりまた溶けました。
DSC_0646.jpg

生録用の機材が壊れたので新たな物を購入しました。ないとホントに困ります。今回はZoomのH2nというマイク兼レコーダー。オーディオインターフェイスにもなるので、USBマイクとしても使えるそうだ。2011年発売のものだが、今でも人気のようである。デザインがいいよね。
DSC_0647.jpg

Cubase LEがハンドルされている。教室のパソコンにインストールして下で録音できるようにしよう。電池で20時間持つというし、USBバスパワーでも駆動するのでACアダプターはいらなそうだな。

いっしょにマイククリップアダプターも買ったのでマイクスタンドにセッティングできる。これはイイね。
DSC_0648.jpg

マンボウは21日に全国的に解除の方向だそうですね。セッションに持って行って試し録りしてみよう。

Album_blog_icon1.jpg
★アルバム「Simple Life」のダウンロード、ストリーミングはこちら。

★YouTube 吉田達庵 -Tatsuan Channel

★Twitter 吉田達庵-Tatsuan-

posted by Tatsuan at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機材

2021年11月06日

【ギター関連】strymon IRIDIUM購入。


人気のアンプシミュレーター、strymon IRIDIUMを買ってみた。
正確には「アンプの音をマイクで録った音」をシミュレートするそうだ。

アルバムを作った際に一番苦労したのはライン録りのギターの音作りだった。当たり前といえば当たり前なのだが、素のラインの音はマイク録りしたアコギの音と全く混ざらない。

本来歪みが得意だそうだが、クリーンでもいけるということなのでフルアコで検証動画を作ってみた。※外付けスピーカー、ヘッドフォンもしくはイヤフォン推奨。

★YouTube
【Jazz Guitar】strymon IRIDIUM でJAZZを弾いてみる。- Yesterdays - Ver.2 バランス調整して再アップしました。

YT_Yesterdays_sum2.jpg


結論から言うとエレキギターライン録りの際、これ一台あれば他はいらないのでは、と思います。Roomリバーブが思った以上に良い。


Album_blog_icon1.jpg
★アルバム「Simple Life」のダウンロード、ストリーミングはこちら。

★YouTube 吉田達庵 -Tatsuan Channel

★Twitter 吉田達庵-Tatsuan-

posted by Tatsuan at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機材

2021年07月27日

フルアコ、ノイズ対策。


フルアコが豪快にノイズを拾うのでピックガードの裏にアルミホイルを貼ってみた。
DSC_0453 1.jpg

貼り終えたところ。昔ストラトでやったらノイズがそうとう減ったのでダメ元で。弦を触ると消えるのでアースは効いている。これでダメならどうしようかな。
DSC_0454 1.jpg

無事取り付け完了、と思ったらエピフォンのマークが取れた。セメダインで直す。黒い布は指や爪が当たるとコツコツ音を拾うので付けてます。カッコ悪いけれどもね。
DSC_0455 1.jpg

結果、かなりノイズが減りました。もう気にならないレベルです。

しかしよく考えると、シングルピックアップにプラスチック板にポットが直付けって、ストラトと構造が同じだ。妙に納得である。


★アルバム「Simple Life」のダウンロード、ストリーミングはこちら。

★YouTube 吉田達庵 -Tatsuan Channel

★Twitter 吉田達庵-Tatsuan-

posted by Tatsuan at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機材

2021年02月25日

久々に買ったどエフェクター! BOSS EQ-200


久々にこの手の機材買いました。BOSSのイコライザー「EQ-200」。

DSC_0184.jpg

これは同じイコライザーがAとB2回路内蔵されていて同時に2台の楽器を繋ぐことができる。A-Bそれぞれ4つづつセッティングをメモリーできる。こりゃ便利だ。

フルアコとナイロン弦のサイレントギターを2本使いたい時は実は多い。それぞれの楽器に得手不得手があるからだ。

ボタン類も少ないし使い方も極めてシンプル。これがあれば割合楽にいろいろできそうだ。次のライブでさっそく使ってみたいと思う。


★YouTube 吉田達庵 -Tatsuan Channel

★Twitter 吉田達庵-Tatsuan-

posted by Tatsuan at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機材

2019年11月06日

ワイヤレスその後


BOSSのワイヤレス、2度ほどライブに使ってみましたが、
一度使うと手放せない感がある。

演奏中のストレスがかなり減って快適だ。
それほどケーブルに縛られていたのだろう。

大きいのはサウンドチェックの際、
お客さん目線で自分やバンド全体の音バランスを調整できること。
客席まで自由に移動して確認できるのはかなりのメリットである。


あと、もう一つ重要なのが、
アンプの位置を自分や他のメンバーの聴きやすいところに
自由に置けることだ。

ケーブルを使っていた時は自分の横や後ろに置いていた。
しかし、自分の音ばかり大きくてストレスであった。

もちろん長いケーブルを使えばできることだが、
それは今だから言えることで、
そこ以外に置くことなど、なぜか考えもしなかった。

機材が変わると発想まで変わるのだ。
不思議なものである。


あとは耐久性だ。
長持ちしてくれることを祈ろう。


気に入りましたら、チャンネル登録よろしくね。

★YouTube 吉田達庵 -Tatsuan Channel

★Twitter 吉田達庵-Tatsuan-


posted by Tatsuan at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機材

2019年11月02日

BOSS ギター用ワイヤレス WL-20


気になっていたギター用ワイヤレス。
最近は良くなっていると聞いたのでさっそく購入してみた。
買ったのは、BOSSのWL-20だ。
いくつか迷ったが、小ささと利便性でこれにした。

20191101_084325578_iOS.jpg

鳴らしてみた感想だが、
遅延はまったく気にならない。

音も思った以上に忠実である。
が、この忠実なのが問題と言えば、問題である。


他のメーカーのも含め多くのギター用ワイヤレスシステムで
ケーブルシミュレーターなる回路が組まれているのだが、
当初なぜなのかわからなかった。

が。。使ってみてよくわかった。

素の「生」のエレキギターの音を律儀に飛ばすのだ。
初めてアンプに繋いだ時、正直とまどった。
「???・・コレハ・・・」

で、あえてケーブルシミュレーターなるものを通すのだと・・・。

このWL-20は3mのケーブルシミュレーターが内蔵されているそうだが、
正直まだ足りない。もっとケーブルを繋ぎたい・・・(笑。


で、考えたのがコレである。

20191102_082034314_iOS.jpg

眠っていた「安い方の」BOSSのボリュームペダル。
このペダルは繋ぐとちょっとハイ落ちする。
これをいつも使っているEXOTICのケーブルでアンプに繋ぐ。

「おお・・いい感じ、いい感じ。」


なんか、ハイブリッドカーが静かすぎて危険なので
あえてエンジン音を付け足しているのに似ている・・・。



問題はもうひとつある。
持ち運びである。

こんな小さいものを二個も裸で持ち運んでいては
いずれ失くしたり、カタカタとぶつかり合って傷がついたりしてしまう。

で、考えたのがコレである。

20191102_081827299_iOS.jpg
使わなくなった老眼鏡のケース。

20191102_081806616_iOS.jpg

「おお・・ちょうどイイ。」

メガネ拭きがクッションがわりになってなお良しである。


このギター用ワイヤレス、
ステージ上を自由に動き回れることがメリットのようだが、
実際は足元にエフェクターボード等を置くので
意外とそうでもない。

それよりも、自由に「アンプ」の置く場所を選べる、
という方が実は大きなメリットではなかろうか。


★YouTube 吉田達庵 -Tatsuan Channel

★Twitter 吉田達庵-Tatsuan-


posted by Tatsuan at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機材

2019年05月31日

Bluetoothスピーカー Sony SRS-XB10



20190531_112247750_iOS.jpg

行きつけの電気屋に行ったら、
ニューモデルが出たとかで、
旧型番が在庫限りで少し安くなっており、
つい買ってしまった。

音楽をムービーにしてアップしているが、
いつもモニタリングしているスピーカーだけではなく、
bluetoothスピーカーでも出音確認した方がいいかな、
ということで気になっていたのだ。

思ったよりイイ音がする。

EXTRA BASSとのことで
低音がかなり出る仕様だが、
中高音も耳心地の良い感じに調整されている。

また、ムービーライフが楽しくなりそうである。

★YouTube 吉田達庵 -Tatsuan Channel

★Twitter 吉田達庵-Tatsuan-

posted by Tatsuan at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機材

2018年12月15日

YAMAHA SLG200N 買ったど。


YAMAHAのサイレントギター、
「SLG200N」、ナイロン弦仕様。

音が改善されたと聞いたので、
家での練習用、
ひょっとしたらライブでも使えるかも・・、
と思い買ってみた。

20181212_102358974_iOS.jpg

中国製ということで作りが荒い、
との評価もあるようだが、
そんなこともないような気がする。

同じ中国製のマルティネスにも感じたが、
木の部分の「作り」はしっかりしていると思う。

問題はネック(特にフレット)と電気周りなのだ。
こればかりは、しばらく使ってみないとわからない。
持った感じ高級感もあるよ。

20181215_034203741_iOS.jpg



ネックは前のシリーズと比べて少し太くなったそうだが、
自分としてはこのくらいで丁度良い感じである。

20181215_034028018_iOS.jpg

出音をラインで録音して周波数をアナライズしてみた。

きれいな右肩下がりの
いわゆる「いい音曲線」に調整されている。

ギターアンプと同様、
10khzあたりからカットされているようだ。
バンドで合わせる場合は
かえって高音のレンジを狭くした方がまとまる。

フィンガーノイズはほとんど気にならない。

2018-12-14.png


以前のモデルは、
出音に腰がないので手を出さないでいたのだが、
このSLG200シリーズは,
ピエゾPUと、
SRTパワードピックアップシステムなる
シミュレーター回路とブレンドでき、
特有のピエゾ臭はかなり気にならなくなっていると感じた。

20181215_080529659_iOS.jpg

あと、いいのは電池が単三2本になったことだ。
家であまっている充電池が使えるので、
しばらくは電源アダプターを使わずに
電池で使ってみようと思う。


昔の曲をアレンジしてみたシリーズ、
今作っている曲のメロディーを
ためしにこれでライン録りしてみたが、
思った以上に良い感じである。

出来上がったら、アップします。


★YouTube -Tatsuan Channel

★Twitter 吉田達庵-Tatsuan-

posted by Tatsuan at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機材

2018年05月24日

SHURE MV88


iPhone/iPad用のコンデンサーマイク、
SHURE「MV88」を買いました。

自分のプレイの見直しに
iPadで録画していたのですが、
自撮りの向きだとマイクがこちら向きにならず
音が小さく、なんとなくコモってしまう。

イライラしているよりは
マイクを買おうと。

さっそく届きました。
最近はA〇azonではなくて
ヨ〇バシ.comで買うことを覚えました。

ヨ〇バシ.com、思った以上にイイですよ。
札幌支店に在庫があれば翌日早々に届く。
これはいい。
セイコーマートで支払いできるのもいい。

こんなケースに入っている。
IMG_0001.JPG

取り付けるとこんな感じだ。
IMG_0005.JPG


取り付けると専用のアプリをダウンロードするように
誘導されます。
録音用と録画用の2つのアプリがあります。

IMG_0006.JPG


自分は録画はipadのカメラアプリでやるつもりなので、
録音用のアプリをダウンロードしました。

アプリではマイクの入力レベルやステレオ角度、
イコライザーやコンプなど
用途に合わせて設定できます。

設定はマイク本体で記憶するようで、
一度アプリで設定してしまえば、
立ち上げるたびにやり直したり、
ということはないようです。

また、専用アプリ以外でも使えるようです。
カメラアプリでもちゃんと動作しました。

非常にクリアでいい感じで録画できました。
今度撮ったやつをアップしようと思いますですよ。

posted by Tatsuan at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機材
プロフィール
Tatsuanさんの画像
Tatsuan

ギターを弾いています。
ジャズが専門です。
昔から迷ってばかりいます。


音楽を通じた癒しが
今のテーマです。


Album "Simple Life"
ダウンロードorストリーミングは↓
こちらから


-YouTube-

- Tatsuan Channel -


プロフィール
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ファン
リンク集
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
検索