2018年08月11日

今日からお盆休み!


今年の8月は水、木、金と5週あるので、
ここに向けてお盆休みと思っていたのですが、
よく見ると、11日が祝日・・。

・・・思い切って11日から大型連休としました。


まとまった休みの時しかできないことをやろう、

ということで、

さっそく録音中だ。

IMG_1127.JPG

さて、このお盆休みで何曲録れるかな。


posted by Tatsuan at 16:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月29日

網戸張り替え


親父の部屋の網戸がビリビリになっていたので、
張り替えることにしました。

ホームセンターにて道具を購入。
網押さえゴムとローラー。
店に行くと分かりやすく並んでおりました。
IMG_1114.JPG

古い網をはずしました。
IMG_1103.JPG

一枚目開始。
サッシに溝があるので網押さえゴムをローラーで
溝に沿ってはめ込んでゆく。
網を固定しておくための大き目のクリップ
はかなり役立ちました。
IMG_1104.JPG

一枚目終了。あと一枚。
IMG_1105.JPG

作業完了だ〜。
IMG_1106.JPG

思った以上に簡単でしたが、
炎天下でやる作業ではなかった・・・。

posted by Tatsuan at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月19日

50年前


来年,平成が終わる。
再来年,2020年は東京オリンピックだ。

そこでふと気づいた。

1970年代の音楽というと、
自分にとっては新しい音楽の部類なのだが(笑)、
なんと50年前なのだ。

マイケル・ジャクソンのスリラーが流行ったのが、
1982〜3年だそうだ。
そこから50年前というと1930年代である。

今の平成生まれの子供らにとって、
1970年代とはきっとそんな感じなのだ。

う〜む・・・軽くショックを覚えた。

以前、ジャズは古典になった、という記事を読んで
これまた軽くショックだったが、

もう70年代以前は古典でいいのではないか、
などと考えたりもする。

でもでも、

そういえば、
Deep PerpleのSmoke On The Waterが
ロックのバイブルと言われて久しい。

そうか、もうとっくに古典だったのか(笑)。
妙に納得である。

スウィングだの、ビバップだの、
モードだ、コンテンポラリーだ、だのと・・・、
細かく区別してるのは俺らの世代までなのかも、
しれないよな〜。

古いのは逆に新鮮で好きなんだけれどもね。

感慨深いものである。

posted by Tatsuan at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月16日

ただ今録音中


Tascam DP-008exを使ってアルバムを作ろうと
去年から動き出している。

編集はCubase Elements 9でやっているが、
ドラムとベースもCubaseの音源で打ち込みしている。

大雑把に荒録りしたやつの
いわゆる「清書」作業中だ。

IMG_1085.JPG

アルバムコンセプトはいくつかあって、
一つは1900年代(20世紀)前半の曲で、
今でもいいメロディーだな〜、
と思える曲をリズムを変えてカバーすることだ。

古い曲は新しいリズムが流行るたびに、
新しくカバーされている時代の流れがあるので、
それに習おうというものだ。

今回は1990年代に流行った16ビート系のシャッフル
でアレンジしてみようと格闘中だ。

80年代までは日本では8ビートが主流で、
90年になって跳ねた16系が流行った時には、
わざわざパソコンを買ってこのリズムを研究したものだ。

今になって当時の「投資」が役立つとは思わなんだ。
やっておくものだ。


もう一つのコンセプトは、
安価な録音・編集機材でやろうというもの。

これも時代を超えて、
特権的な人達だけのものだったことが、
時とともに庶民が手軽に出来るようになる、
という「流れ」があるみたいなので、
それに習おうというものだ。

昔、8万以上したMTRがそれ以上の性能で
今は2万で買える。
ソフトも同様だ。
今では1万ちょっとで十分な機能である。

今回の録音・編集機材は
DP-008exとCubase Elements 9だ。
二つあわせて3万くらいだ。

学生さんでも手が届く金額である。

誰もが手軽に録って、手軽に配信。
いい時代になったとつくづく思う。

posted by Tatsuan at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月02日

増毛行って来た。


今年も連休を利用して増毛に行ってきました。
目的は海鮮。
うまかった〜。

駅は改修されて売店スペースになっていました。
IMG_0886.JPG

駅裏もこんな感じ。
左側には広めの駐車場がありました。
IMG_0888.JPG

年に一度の贅沢な昼ご飯でした。



posted by Tatsuan at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月27日

帽子買った。


春、夏用の帽子買いました。
麦わら仕様です。
通気性は良いです。

IMG_0010.JPG
IMG_0011 (1).JPG

しばらくはこれかぶって演奏しよう。

posted by Tatsuan at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月21日

暖かいね〜。


今日は少し風は強いけれども
気温は暖かいです。

公園の雪もかなり減ってきました。
IMG_0005.JPG

しばらくは水浸しだけどね。
IMG_0006.JPG

一冬過ぎて看板もかなり傷みました。
IMG_0007.JPG

ゴールデンウィークはまた看板修理だな。
今回はきちんとニスを塗ろう。

*****

早いもので、
旭川ジャズオーケストラ(AKJO)の2ndリサイタル、
明日になりました。
20180422フライヤー.jpg

当日券まだあるようです。
よろしければお越しください。


posted by Tatsuan at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月13日

堤防開通


散歩用の堤防コースがやっと開通。

3〜4日前に見に行った時にはまだ歩けない感じ
だったのにあっという間に雪が消えてました。

家の脇もここまで見えてきました。
a1.JPG

公園は・・まだまだかな。
a2.JPG

堤防入り口付近。
もう歩けますね。
a3.JPG

途中もすっかり融けてます。
a4.JPG

田んぼも見えてきて白鳥も羽休め出来そうですな。
a5.JPG

帰りのこちらからの風景ものどかで好きだ。いいね。
a6.JPG


*****

5月4日のライブのフライヤーを作ろうと
昔のibookを引っ張り出してみた。

ソフトの使い方はもうだいぶ忘れているけれど、
shadeという3Dのソフトで作ろうと思案中だ。

教室HPのトップの画像もshadeで作ったやつで、
少し立体的な味わいになるので気に入っているけれど、
思い出せるかなと。

マニュアルも出してはみましたが、
ぶ厚すぎて(しかも2冊)、
眺めるだけで終わった。。。

う〜む。ちょっと頑張ってみようか。



posted by Tatsuan at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月05日

ホームページを統合しました。


ギター教室のホームページを少しリニューアルしました。

いい機会なので、
私個人のホームページを教室のホームページと
統合することにいたしました。

理由としては、
SNSや動画、ブログの普及により、
情報発信のスタイルが大きく変わったな、
と常々思っていたからです。



今後ともよろしくお願い申し上げます。

posted by Tatsuan at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月21日

春分の日


今日は春分の日。

水曜で定休日と重なっているのが
なんともやるせないですが、
あまりにいい天気なのでカメラ片手に散歩に出ました。

道路はアスファルトが見えて来てますが、
雪はまだまだこんな感じです。
IMG_0001.JPG

この分だと5月に入っても残っているだろうな。
IMG_0002.JPG

でも日差しや空気はもう春。
「ありがた〜い」感じがしますな。
IMG_0003.JPG

屋根の雪もまだまだ。
IMG_0004.JPG

このあたりからは冬の散歩コース。
IMG_0005.JPG

夏は電信柱を次々と移動してカラスが追いかけてくるので、
やっかいなコース。
なので雪が融けると堤防コースになるのだ。
IMG_0006.JPG

それにしても気持ちがイイ。
IMG_0007.JPG
IMG_0008.JPG
IMG_0009.JPG

8線道路。
IMG_0010.JPG
これでだいたい1時間コースです。


*****

リズムのお話します。
しかもギタリスト目線です。(笑)
(興味のない方はスルーでお願いしますね。)

以前に縦ノリ、横ノリについて書いたことがありましたが、
違いについて追加で書いてみようと思います。

ギターは8割は伴奏が仕事なので、
そのあたりはジャンルに応じて弾き分けたい
ところですね。

とはいえ、
ラテンは奥が深いですし、
クラシックについて語るなどとんでもないことですので、

私が育った時代に流行っていてよく耳にした音楽や、
ギターを始めてから経験したり研究したジャンルをもとに
書いてみようと思います。


ノリですとか、グルーブというのは、
身体の動き(踊り)そのものなので、
動きで説明した方がわかりやすいかと思います。


縦ノリ:
その場で足踏みしながら、
上半身が左右に揺れている感じ。
16分音符など細かい音符がよく映えます。

日本人は何も考えずにテンポをとるとこちらになります。


横ノリ:
足腰そのものを左右に揺らしている感じ。
4分音符、8分音符、3連符が心地よい。


もちろん完全に縦、完全に横ということはなくて、
そのジャンルやミュージシャンによって
育った大陸や国のクセがあり、
微妙に交じりあっているように思います。


私の感じでは、
ジャズやブルースはかなりの横ノリ、
最近の英語で歌われるラップやヒップポップも横ノリでしょう。


日本の音頭やお祭りの音楽はかなりの縦ノリです。


邦楽には戦前以降、
ジャズやブルース、ロック等の横ノリのリズムが輸入され、
日本語で歌いやすいようにリズムの解釈をかえて
素晴らしい作品を作ってきた経緯があると考えております。


割合としては邦楽は基本縦ノリに、2〜3割横ノリを混ぜた感じ
と捉えています。

アメリカのノリが姿を変えて隠れたところで邦楽にも
息づいていると思うと感慨深いものがあります。


ラテンについては・・・
よくわからないです。
なのでジャズの偽サンバでごまかしております。


ギタリストはいろんな音楽をやらされますから、
横ノリを研究することでグルーブの付け方を学んでおいて損はない
と思います。

極端にするとそれだけ土着感が増しますので、
あとはどのように聴きやすく、あるいはジャンルに応じて
薄めるのかということになります。

ラグタイムやニューオリンズのジャズを聴いてから
サッチモ(Louis Armstrong)を聴くと
「サッチモすげぇな」、と思いますよ。

よくぞここまでオシャレに聴きやすくしたな、と。
やっぱり天才だな、と。



以上で〜す。


posted by Tatsuan at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
プロフィール
Tatsuanさんの画像
Tatsuan

ギターを弾いています。
ジャズが専門です。
昔から迷ってばかりいます。


音楽を通じた癒しが
今のテーマです。


プロフィール
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ファン
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
検索