2019年04月01日

新元号 令和


新元号が発表された。

「令和」

だそうだ。

この「令」の字はさすがに予想外でいい意味で驚いた。
同時に「和」の字に懐かしさも感じ昭和世代としては
とてもイイと思った。


ツイッターをみていたら、
竹田恒泰さんが解説をしていた。

<<竹田恒泰さんのツイートを引用>>
*****
新元号「令和」は万葉集を出典としています。1300年以上の我が国の元号の歴史の中で、これまでは中国古典を用いてきました。日本古典から元号を立てるのは初めてのことです。新しい伝統になることでしょう。


「令和」の出典は、万葉集の梅の花の歌32首の序文で、太宰師の大伴旅人の家に集まり、みんなで和歌を詠んだことを述べる部分です。序文ですから、和歌そのものではありません。原文は万葉漢字を用いた漢文です。


「令月」の原典は漢文です。「初春令月気淑風和」。読み下し文は「初春の令月(れいげつ)にして、気(き)淑(よ)く風(かぜ)和(やはら)ぐ」となります。意味は「初春のよい月で気は良く風は穏やかである」。
*****

だそうである。

勉強になります。

自分はいわゆるネトウヨでもないし、
むしろずっとジャズをやってきたので基本リベラルである。

でも、元号はあった方がいい派だし、
改憲派である。

今までの「右だ左だ」というくくりでは
立ち位置がはっきり示せなくなってきている。

時代は変わりゆくのォ。


★YouTube -Tatsuan Channel

★Twitter 吉田達庵-Tatsuan-


posted by Tatsuan at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月28日

Side To Side


5月に札幌でボサノバ中心のライブがあるので、
ここしばらくサンバ・ボサノバ系ばかり聴いて
譜面を作ったりなどしていた。

ボサノバっぽいやわらかな感じのメロディーが
浮かんだので作り始めたが、
ボサノバのリズムでアレンジしてみたもののどうも冴えない。

いろいろ試行錯誤してみたところ、
ただの横ノリの8ビートのメロディーでした。(笑
結局はいつものノリということで。

Side To Sideとは、
「左右に」とか「交互に」という意味があるそうです。

横ノリ好きの自分としては、
自分らしくていいかな、と思っています。



youtubeでこういったコンテンツを100曲投稿するのを
目標にかかげてアップを始めたが、
月1曲あげたとして、8年以上かかるではないか。
・・・のんびりやるワ。

気に入りましたらチャンネル登録よろしくね〜。


★YouTube -Tatsuan Channel

★Twitter 吉田達庵-Tatsuan-


posted by Tatsuan at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie

2019年03月02日

Laid-back Day 〜のんびりとした一日〜


早いものでもう3月。

月の最初の日はいつもなぜか予約を避ける傾向があるのか、
教室はお休み状態になることが多い。

米朝首脳会談が決裂してテレビ・ネットでは大騒ぎだが、
我が家はのんびりムードである。

そんなわけで時間があるので、
オリジナルをアップしましたぞよ。

Laid-back Day ・・・のんびりとした一日という意味があるそうである。




気に入っていただけましたならチャンネル登録よろしくね〜。

★YouTube -Tatsuan Channel

★Twitter 吉田達庵-Tatsuan-

posted by Tatsuan at 01:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie

2019年02月15日

Yesterdays 録りました。


YAMAHA Silent Guitarでのムービー、
3作目は「Yesterdays」にしました。

1933年、Jerome Kernの曲です。
PDとなっています。


今回は難かしかったです。
結局1ヵ月かかってやっとできました。

サイレント・ギターは3台分オーバーダブしてますが、
内臓シミュレーターのミックス割合をそれぞれ変えています。
Center melody : 50%
Left : 75%
Right : 25%

ヘッドフォン推奨でございます。



気に入っていただけたらチャンネル登録よろしくです!

★YouTube -Tatsuan Channel

★Twitter 吉田達庵-Tatsuan-


posted by Tatsuan at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie

2019年01月15日

YAMAHA Silent Guitar SLG200N で作りました。(2)


サイレントギターSLG200Nでオリジナルを録りました。

録りはいつも通りTascam DP-008exです。

センターのメロとRチャンネルはSLG200Nでライン録り、
Lチャンネルはガットギターを内臓マイク録りです。

編集はCubaseです。





★YouTube -Tatsuan Channel

★Twitter 吉田達庵-Tatsuan-

posted by Tatsuan at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie

2018年12月26日

YAMAHA サイレントギターで録ってみた。


この前買ったサイレントギター「SLG200N」で、
昔の曲風オリジナルを作って録ってみた。

Tascam 「DP-008ex」でライン録音後、
Cubaseで編集した。

ジャム・セッションで何度か使ってみましたが、
バンドでやる場合はベースやピアノとかぶる
中低音域に少し工夫が必要だと感じた。

出音は悪くはなかったです。


この前街に出た時に、
これ用のACアダプターを買ったのだが、
「たしか、12Vのあったよな」と思い、
部屋を探したら、

同じのが出てきた・・・。





★YouTube -Tatsuan Channel

★Twitter 吉田達庵-Tatsuan-

posted by Tatsuan at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie

2018年12月15日

YAMAHA SLG200N 買ったど。


YAMAHAのサイレントギター、
「SLG200N」、ナイロン弦仕様。

音が改善されたと聞いたので、
家での練習用、
ひょっとしたらライブでも使えるかも・・、
と思い買ってみた。

20181212_102358974_iOS.jpg

中国製ということで作りが荒い、
との評価もあるようだが、
そんなこともないような気がする。

同じ中国製のマルティネスにも感じたが、
木の部分の「作り」はしっかりしていると思う。

問題はネック(特にフレット)と電気周りなのだ。
こればかりは、しばらく使ってみないとわからない。
持った感じ高級感もあるよ。

20181215_034203741_iOS.jpg



ネックは前のシリーズと比べて少し太くなったそうだが、
自分としてはこのくらいで丁度良い感じである。

20181215_034028018_iOS.jpg

出音をラインで録音して周波数をアナライズしてみた。

きれいな右肩下がりの
いわゆる「いい音曲線」に調整されている。

ギターアンプと同様、
10khzあたりからカットされているようだ。
バンドで合わせる場合は
かえって高音のレンジを狭くした方がまとまる。

フィンガーノイズはほとんど気にならない。

2018-12-14.png


以前のモデルは、
出音に腰がないので手を出さないでいたのだが、
このSLG200シリーズは,
ピエゾPUと、
SRTパワードピックアップシステムなる
シミュレーター回路とブレンドでき、
特有のピエゾ臭はかなり気にならなくなっていると感じた。

20181215_080529659_iOS.jpg

あと、いいのは電池が単三2本になったことだ。
家であまっている充電池が使えるので、
しばらくは電源アダプターを使わずに
電池で使ってみようと思う。


昔の曲をアレンジしてみたシリーズ、
今作っている曲のメロディーを
ためしにこれでライン録りしてみたが、
思った以上に良い感じである。

出来上がったら、アップします。


★YouTube -Tatsuan Channel

★Twitter 吉田達庵-Tatsuan-

posted by Tatsuan at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機材

2018年12月03日

「ハニーサックル・ローズ」 Honeysuckle Rose


昔の曲をアレンジしてみたシリーズ、
6曲目は、
「ハニーサックル・ローズ」 Honeysuckle Rose.
music by Fats Waller(1929),PD

Honeysuckle Roseとは、
日本では、ニンドウ(忍冬)あるいは、
スイカズラ(吸い葛)と呼ばれる
甘い蜜を持った花だそうです。

Honeysuckle_Rose001.jpg
(写真AC)

Twitterを通じて写真の魅力に目覚めてしまい(笑)、
今回も静止画で。

ムービーには、
上の写真を加工して組み込んでおります。





★YouTube -Tatsuan Channel

★Twitter 吉田達庵-Tatsuan-

posted by Tatsuan at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie

2018年11月28日

電池チェッカー(バッテリー・テスター)


前々から欲しいと思っていた電池チェッカー。

気が付くと、
機材用や照明用で9Vから単三、ボタン型、エネループまで
様々な電池を使っている。

残量がわからなくて困っていた。

20181128_045451383_iOS.jpg

届いてみると、
これは原価はそうとう安いだろな、という感じがする。

実際ネット上では、値段に幅があって、
100円台のものまで出ている。

でも、あると便利グッズだよね。

これは使いやすいですよ。
アナログメーターなので、
一目で残量がわかって良い。


★YouTube -Tatsuan Channel

★Twitter 吉田達庵-Tatsuan-



posted by Tatsuan at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月27日

Twitter続けてて気づいたこと


Twitter再開して約2ヵ月。
フォロワーさんが194人、
もうすぐ200人!
ありがたいことだ。

毎日Twitterを続けていて、
わかったのですが、
どうも僕がついつい「いいね」やRTするのは、

大きくわけると、

1)癒し系の動物動画、
2)美しい写真、
3)心理学や心の内面を語る深い話系、
4)多少政治系の話。

のようである。
意外と音楽、楽器関連は少ない・・・みたいである(笑)


特に驚いたのは写真である。

いろんな意味でよく練られて撮られた一枚の写真は、
下手な動画よりよっぽどエネルギーに満ち、
パワフルであり、豊かな情報量を持っている。

一瞬にしてリッチな気分になるのだ。
撮り手の問題なのか、その風景がもつ力なのか。
不思議なものである。

いいものをもらった時には
迷いなく「いいね」やRTを押してしまう。

自分もそんな方達を見習って、
かつて教わった、
「ジャズは人の心の垢を落としてやってなんぼ」、
という言葉を胸に、

曲をコツコツあげていこうと思いますよ。


そういうわけで、
日々いろんな発見を楽しんでいるところである。


★YouTube -Tatsuan Channel

★Twitter 吉田達庵-Tatsuan-

posted by Tatsuan at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
プロフィール
Tatsuanさんの画像
Tatsuan

ギターを弾いています。
ジャズが専門です。
昔から迷ってばかりいます。


音楽を通じた癒しが
今のテーマです。


-YouTube-

- Tatsuan Channel -


プロフィール
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
ファン
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
検索