2018年09月18日

Two Sleepy People -動画作ってみた。


CDを作ろうと思って
2年くらい前からコツコツ録っていたのだが、
ここ2年でさらに状況が変わってきたので、
作戦を多少変更しようと思っている。

というのも、
音源のみのコンテンツはネット上では
ほぼほぼ無価値になりつつあるなと。

ひと月980円で聴き放題、
まるで個人向け有線ラジオである。
いい悪いではなくて、
インフラの一部になってきた、
ということなのだろうな。


今は誰でもが手軽に動画を撮って配信する時代である。

音だけのコンテンツは、
ネット上では「時代遅れ」ということなのだ。

大きなスピーカーで音楽鑑賞(もはや死語か・・)
していた我らレコード世代としては、
かなり愕然とする現実ではあるな。

というわけで、
出来上がったものから、
動画にしてアップしてゆくことにした。

第一弾は、
1938年、ホーギー・カーマイケル(Hoagy Carmichael)の曲で、
Two Sleepy People。
Thanks For the Memoryという映画の主題歌で、
アカデミー主題歌賞を受賞した曲だそうだ。

僕のようなものがアレンジしたカバー曲でも、
当時の名曲を新たに知るきっかけに
なっていただければ幸いである。




動画といっても弾いている姿をただ撮っただけである。
それも口パクならぬ手パクで撮りました。
それでも、音だけよりは楽しいものである。

気に入っていただけましたら、
是非チャンネル登録お願いいたしますぅ〜。

音源が出来た順番にぼちぼちアップしていって、
20曲くらいたまったら、
その中からピックアップしてCDを作ろうと思っております。
自分も含めてCDで欲しい方もまだまだいらっしゃいますからね。

posted by Tatsuan at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie

2018年09月07日

震度4


いやはや、
6日早朝からの地震、
からの・・、
停電。しかも全道。

震源地付近では大変な被害となっている模様である。
お見舞い申し上げます。
一刻も早い復旧を祈ります。

鷹栖は震度4、停電も今朝(7日)までだったので
被害はなく皆元気です。
しかし、旭川でもまだまだ停電中のところがあるみたいだ。
早く復旧して欲しい。


教室は昨日はお休み。

今日も基本お休みで、
来られる方のみやろう、
という方針にした。


ろうそくを灯し始めたの図。
人感センサー付きのライトと
自転車用の携帯ライトが思いのほか役に立った。
ウチはローテクのラジオを普段から使っていたが、
改めてラジオの偉大さを感じた。

20180906_1.jpg


今朝作った親父手製ローソク立て。
完成後少しして電気が復旧したが。。
本人は苦笑い。
20180906_2.jpg

5日の昼間に飼っている金魚が鉢から飛び出していた。
(すぐに見つけたので助かりました)
今思うと、前触れを感じていたのか・・・。

それにしても、
全道が停電とは想像もしてなかったな。

日本は大昔から災害大国で、
地震・洪水と戦って来た歴史があるそうだ。

認識を改めようと思う。

posted by Tatsuan at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月05日

中古パソコン買ったど。


教室用のパソコンを買い換えた。

といっても新品は無理なので、
ラーメン村で食事がてら、
パソコン工房さんにて中古を購入。

pc_old.jpg

前のやつはVistaなのでネットに繋げられず、
小さいテキストファイルすら
メモリスティックに入れて階段を昇り降りの日々。。
さすがに時間と労力がバカにならない。
そろそろ設備投資である。

コツコツためた500円貯金で無事買えました。

基本無線LANができて、
音楽が聴けて、
スキャナーとプリンターが使えればいいので、
中古で十分である。
OSはWindows10になっている。

このパソコン、
調べるとけっこう高いパソコンであった。

使ってみると、
これはモノがいいな、と感じる。
大切に使っていこう。


posted by Tatsuan at 13:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月11日

今日からお盆休み!


今年の8月は水、木、金と5週あるので、
ここに向けてお盆休みと思っていたのですが、
よく見ると、11日が祝日・・。

・・・思い切って11日から大型連休としました。


まとまった休みの時しかできないことをやろう、

ということで、

さっそく録音中だ。

IMG_1127.JPG

さて、このお盆休みで何曲録れるかな。


posted by Tatsuan at 16:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月29日

網戸張り替え


親父の部屋の網戸がビリビリになっていたので、
張り替えることにしました。

ホームセンターにて道具を購入。
網押さえゴムとローラー。
店に行くと分かりやすく並んでおりました。
IMG_1114.JPG

古い網をはずしました。
IMG_1103.JPG

一枚目開始。
サッシに溝があるので網押さえゴムをローラーで
溝に沿ってはめ込んでゆく。
網を固定しておくための大き目のクリップ
はかなり役立ちました。
IMG_1104.JPG

一枚目終了。あと一枚。
IMG_1105.JPG

作業完了だ〜。
IMG_1106.JPG

思った以上に簡単でしたが、
炎天下でやる作業ではなかった・・・。

posted by Tatsuan at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月19日

50年前


来年,平成が終わる。
再来年,2020年は東京オリンピックだ。

そこでふと気づいた。

1970年代の音楽というと、
自分にとっては新しい音楽の部類なのだが(笑)、
なんと50年前なのだ。

マイケル・ジャクソンのスリラーが流行ったのが、
1982〜3年だそうだ。
そこから50年前というと1930年代である。

今の平成生まれの子供らにとって、
1970年代とはきっとそんな感じなのだ。

う〜む・・・軽くショックを覚えた。

以前、ジャズは古典になった、という記事を読んで
これまた軽くショックだったが、

もう70年代以前は古典でいいのではないか、
などと考えたりもする。

でもでも、

そういえば、
Deep PerpleのSmoke On The Waterが
ロックのバイブルと言われて久しい。

そうか、もうとっくに古典だったのか(笑)。
妙に納得である。

スウィングだの、ビバップだの、
モードだ、コンテンポラリーだ、だのと・・・、
細かく区別してるのは俺らの世代までなのかも、
しれないよな〜。

古いのは逆に新鮮で好きなんだけれどもね。

感慨深いものである。

posted by Tatsuan at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月16日

ただ今録音中


Tascam DP-008exを使ってアルバムを作ろうと
去年から動き出している。

編集はCubase Elements 9でやっているが、
ドラムとベースもCubaseの音源で打ち込みしている。

大雑把に荒録りしたやつの
いわゆる「清書」作業中だ。

IMG_1085.JPG

アルバムコンセプトはいくつかあって、
一つは1900年代(20世紀)前半の曲で、
今でもいいメロディーだな〜、
と思える曲をリズムを変えてカバーすることだ。

古い曲は新しいリズムが流行るたびに、
新しくカバーされている時代の流れがあるので、
それに習おうというものだ。

今回は1990年代に流行った16ビート系のシャッフル
でアレンジしてみようと格闘中だ。

80年代までは日本では8ビートが主流で、
90年になって跳ねた16系が流行った時には、
わざわざパソコンを買ってこのリズムを研究したものだ。

今になって当時の「投資」が役立つとは思わなんだ。
やっておくものだ。


もう一つのコンセプトは、
安価な録音・編集機材でやろうというもの。

これも時代を超えて、
特権的な人達だけのものだったことが、
時とともに庶民が手軽に出来るようになる、
という「流れ」があるみたいなので、
それに習おうというものだ。

昔、8万以上したMTRがそれ以上の性能で
今は2万で買える。
ソフトも同様だ。
今では1万ちょっとで十分な機能である。

今回の録音・編集機材は
DP-008exとCubase Elements 9だ。
二つあわせて3万くらいだ。

学生さんでも手が届く金額である。

誰もが手軽に録って、手軽に配信。
いい時代になったとつくづく思う。

posted by Tatsuan at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月01日

マイナスワン



コツコツ作っているマイナスワンムービーが
今日(といっても夜中だが)アップしたもので
7曲となりました。


Jazz Blues in F
Jazz Blues in Bb
All Of Me
Take The "A" Train
On The Sunny Side Of The Street
Rhythm Changes in Bb
How High The Moon


私の世代だとこういったジャンルは
マイナスワンというのですが、
backing trackだとか、play alongといった
言い方もあるみたいです。


*****

リズムをしつこくやってみて・・・、

濃いものを薄くするのは簡単ですが、
薄くなったものを濃くするのは至難だな、

とつくづく思います。


洗練されたものをカッコよくやるには、
味の濃いイ〜ものをきちんとやった方が
いいということなんだろう。

勉強になりました。


あともう一つうすうす感じてきたこと。

ジャズのリズムより、
ラテンの方が難かしいんじゃないか〜?

ということ。

ラテンにも少し興味が湧いてきた今日この頃であ〜る。



2018年06月15日

4つ切りスタイル


ジャズのビッグバンドやトラッドジャズでよく演奏される
「4つ切り」と言われるギタースタイル。

英語で何と言うか調べてみましたら、
フレディ・グリーン(Freddie Green)の教則本に、
「Four-To-The-Bar Comping Style」とありました。
なるほど、ナルホド。。


という訳で・・・、(どんな訳だ・・)

YouTubeにて
この「4つ切り」スタイルで
マイナス・ワン(minus one)動画を作って
コツコツとアップしてゆくことにいたしました。

その名も、

[minus one : Four-To-The-Bar Comping] シリ〜ズ!


ゆくゆく、
4つ切りの似合うジャズスタンダードなどを、
ボチボチあげていこうかな、
と考えております。

また、このシリーズのマイナスワンをバックに
デモ演奏をipadで撮ってアップしていくのもありだな、
とも思っております。

手始めに、
ミドルテンポでFとBbのジャズブルースを作ってみました。

***Blues in F tempo130***



***Blues in Bb tempo130***




iRealのような優れたカラオケアプリもあるのですが、
たまにはこういった素朴なギターコンピングで
アドリブの練習などいかがでしょうか。


YouTube「Tatsuan Channel」は こちら


2018年05月24日

SHURE MV88


iPhone/iPad用のコンデンサーマイク、
SHURE「MV88」を買いました。

自分のプレイの見直しに
iPadで録画していたのですが、
自撮りの向きだとマイクがこちら向きにならず
音が小さく、なんとなくコモってしまう。

イライラしているよりは
マイクを買おうと。

さっそく届きました。
最近はA〇azonではなくて
ヨ〇バシ.comで買うことを覚えました。

ヨ〇バシ.com、思った以上にイイですよ。
札幌支店に在庫があれば翌日早々に届く。
これはいい。
セイコーマートで支払いできるのもいい。

こんなケースに入っている。
IMG_0001.JPG

取り付けるとこんな感じだ。
IMG_0005.JPG


取り付けると専用のアプリをダウンロードするように
誘導されます。
録音用と録画用の2つのアプリがあります。

IMG_0006.JPG


自分は録画はipadのカメラアプリでやるつもりなので、
録音用のアプリをダウンロードしました。

アプリではマイクの入力レベルやステレオ角度、
イコライザーやコンプなど
用途に合わせて設定できます。

設定はマイク本体で記憶するようで、
一度アプリで設定してしまえば、
立ち上げるたびにやり直したり、
ということはないようです。

また、専用アプリ以外でも使えるようです。
カメラアプリでもちゃんと動作しました。

非常にクリアでいい感じで録画できました。
今度撮ったやつをアップしようと思いますですよ。

posted by Tatsuan at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機材
プロフィール
Tatsuanさんの画像
Tatsuan

ギターを弾いています。
ジャズが専門です。
昔から迷ってばかりいます。


音楽を通じた癒しが
今のテーマです。


プロフィール
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ファン
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
検索