7月は思ったように伸びず。サイト群の力が弱まっている。権威がいるな

ちょっと早いが、7月の成果は
発生440~445程度だろう。

これが確定すると、387程度に落ち着く。
→結局411で確定した。


非常に残念。発生500はおろか450にも達せず。
A8単体の話だ。


で、原因として
アクセス周りの話だが、
7月22日以降、サイト群のアクセス数が微減しつつある。
緩やかに右肩下がり。

しばらく放置で回復するかなと思っていたが、
10日経っても回復していない。


このまま、8月に突入すると、
発生300程度まで落ち込みそうだ。恐ろしい。


全サイトに最低1ページは追加する必要が出てきた。


先月6月の総クリック数に対して
今月は1000程度もクリック数が落ちている。

ふつうは1000も落ちると
CVR10%で100件獲得数が落ちていることになるのだが、


7月はCVRの激増のおかげで
クリック数が1000落ちたにも関わらず、
獲得数は先月より微増。

1件当たりの購入単価も増えているので、
大幅な成果増につながった。


このあたりは、好材料として捉えたい。
アクセス数を先月なみに戻せれば、
500も軽く超えられる。
→8月は後半までアクセス数は戻らず。
9月に戻した。結果500を超えて600へ迫る勢いだ。



SEOは相対的
メインサイト周りでのグーグルの動きも不安定だし

周りのサイトが私のサイトより
力をつけているということだろう。

新規を止めて
足元の見直しに注力しようか。





健食周りでは
サイトに権威をつける必要が出てきている。
クエリによっては早急に。

そうじゃないクエリでも
今後のために、早期に手を打っておけば2年は安泰か。



どうやら、
アフィリサイトより

たとえ被リンクが少なかろうとも
老舗メーカーのサイトが評価されているように感じる。
(すべての老舗が評価されているわけではないのが難しいところ)

スキ〇ケア大学も
記事はくそでも
顔出しの医者が記事を書いているていにしているのが
SEOでも強い理由の一つ。


医療ライター風情ががんばっても
しょせんはライター扱い。権威は無い。


めしおさんが
サプリメントの資格を押し出して
サイト構築しているが、

こういう権威付けをやっていく必要があるのかな。
実名、顔出しは、
ある程度効果があるのだろうね



記事のソースが専門家がいいのか
運営元が専門家がいいのか

ここはまだどちらの効果が高いのかは答えが出ていない。

どちらにせよ、
サイト構築にも運営にも
いままでかからなかったコストが発生するのは
かなりのストレス。


価格に伴う修正がおおい脱毛
主からの注文が多い金融

薬事がらみ周辺で
変なコストがかかるようになってきた健食


最近
アフィリやるにしても
面倒なことが多い



最後に
A8あるある

ブラック特設サイトに
もう何か月もログインしていない。
初めはあんなにうれしかったのに。
    >>次へ