6月の成果と展望。目標を1000に上げる

さて
6月最終日だが、あらかた結果が出たので書き残す。


6月は発生が300を超えた。
確定も220を超えた。



6月分が7月に確定すると250は超えるだろう。
なかなかいい調子である。


思い返せば、確定100万台に10か月も長居した。
200万台はもっと短期に駆け抜けたい。


そこで重要なのは、
7月の発生で500万を超えるところまで行けるかどうかだ。
一気に登ってしまえば、惰性でも500を超えられるようになる。


特単の威力で
500は見えている。
さらに、ASPを通り越して広告主に直で問い合わせ、
ランディングページの訴求バージョンを増やすようにアドバイス

これが聞き入れてもらえた。

7月中に別バージョンがあがれば
収益拡大につながるはず。


このまま推移すれば、
500越えは確実のはずだが、


SEOは相対的

ここ数日のライバルの動きが気になる。
また、ドコモの検索結果からうちのサイトだけが
消えている現象が多多見えるのが気になるところ。


・数ページ足す
・内部リンクの整理
・バックリンクの整理

を行う。これぐらいしかできることがないしね。



これまでサイトを運営してきて、
多少のアクセス総数の増減に過敏になる必要はない
というのはわかっているけど、


7月に一気に500まで行けるか、がかかっている。


今後の運営方針に大きくかかわるポイントなので、
集中したい。


すぐ手の届きそうな500へ行けるかどうか。




思い返せば、


月100を超えるのが一番最初の目標だった。
とても遠い目標だった。
右も左もわからなかったからガムシャラの作業した。

ドメインの力が上がってくるにしたがって
それは達成されてしまった。
実は初期のころから売れるサイトは作れていたようだった。
売れなかったのは、検索流入がなかったから。
ドメインの評価が上がって検索流入が増えると、自然と売り上げは増えた。



次は目標を300に設定した。
100から300へは作業の量より、作業の質に転化していた。
このときに量をキープできていれば、もっと早く300へは行けたはずだ。
ハングリーさが欠けていたし、いろいろあって量を確保できなかった。
でも、その時に考えたいろんな施策は
(このブログにもおおかた書き残したてきたが、)
有意義だった。


次の500はもう見えている。
今の装備でもじきに到達するだろう。


次の目標は単月1000だ。
500をキープしながら、500を作り上げる。


なかなか途方もない。
今のスタイルを根本的に見直す必要があるかもと感じる。
でも、面白そうだ。

社会に何かしらの価値を生み出した!
という自分のやりがいを測るのに、

職業柄お金が分かりやすいから
金額を目標にしているだけのところはある。


行動の根源としてはちょっと弱い。
でも、しょうがない。
今はそれしか思い浮かばない。



追い風としては、

審査が通って
7月中旬に居住環境を変えるめどが立ったこと。

これで
一人になれる作業スペースが確保できる。


高額な商業エリアに根を張って、
高額な物販アフィリをするのに、必要な環境は整った。

サブリミナルの設定は1000万に上げた。

あとは自分がやるだけ。


転居作業でアフィリ作業ができなかった・・・
なんて言い訳をしないように頑張ろうかな。





300万、500万、1000万なんて聞くと
3年前の私なら、そのブログに嫉妬したし、
殺意も覚えたし、嘘つきやがってとも思ったし、
明日サイト飛んでどん底に落ちろと思ったし、
いろいろ思っただろう。

でも、私がここにいるのは
私が力を発揮する方向を、自分で修正できたからに他ならない。
他人にはわかりようがないリスクをおかして到達した。

私の場合、1企業に属して、そこで力を発揮しても、
お金という対価は得られなかった。

自分の力をどのフィールドで発揮するのか
それはどこなのか?
うまくマッチした人は私のように幸せだろう。


リスクをおかさないように教えられ育てられた子供は
その親の呪縛を解くのが難しかったりする。





    >>次へ