難しく考えすぎ。シンプルにまずはテキストだけでも売れる方法を模索すること

100万?300万?
無理無理。サイトでお金なんて稼げるわけないです。
実はアフィリはとっくにオワコンです。
私も塾主宰とメルマガと情報商材を売るために
稼いでいるように見せてるだけ。
これはオールフィクションの妄想日記です。


サイト公開が進んで
アフィリエイターの方向が魅せる方向へ進むのは
私にとってはいいこと。

参入障壁になるし
ライバルのサイト作成に時間がかかるし。

ただ、私が目指すサイトアフィリは
そこにはないんですよね

私の目論見をこんなところで開示しても
いいの?
いいんです。
どうせ誰一人として
明日にはこのブログのことなど忘れています。
路傍の石
追随できないでしょうから。

目指すのは、ずばり
テキストのみの構成で売ること。

文字レベルの編集作業です。


アフィリ界隈の流れの逆です。
答えは上流にある。

ライティングと
テキストのレイアウトと
ハイパーリンクの配置
だけでなぜか売れるサイトを作り上げること。

メイリオ16ポイントのみが画面にあふれる中で
自然と売れるアフィリサイト。

1カラムとか2カラムとか
アイキャッチとか
キャラクターとか
ボタンの色とか
背景画像とか
ましてやフラッシュとか
おもしろソート機能とか


そんなものがなくても
自然と売れるサイト作り
それが理想。

コンテンツの核はテキストにだけ宿っていると感じます。


ライティングに全力集中

その他は補助要素でしかない。



でも、
いまだその域には達せず
しょうがないから

アイキャッチ入れたり
図を入れたり
2カラムにしてみたり
バナー作ったり
レイアウト考えたり
してます。

ここは、
あくまで、売れないからやっているだけだあって

そこに重心ないんですよね。

スタンス大事です。


だから、やたらとレイアウトに時間を使うこともないし
バナーに頭をひねることもない。


ライティングが弱いと
ゴマかすために
その他の重要でない領域に注力しちゃうことがままある。


フレームワークでは何も売れないですよね。

専業アフィリとして考えるべきは
コンテンツであり
基はライティング。
そこを軸に考えるべき。

まだまだ
アフィリサイトは文字メディアなんです。
ここを研ぎ澄ます


テキストコンテンツに特化すると
コピーが蔓延するのが悩みどころ



冒頭で否定した
魅せるサイト達は
コピー防止でもあるんだけどね


専業アフィリ屋としては、
匿名性の良さと
ブランディングの重要性も加味して


テキストコンテンツで
独自の場所を獲得したいものだ。。。


文字のみで構成した
アフィリサイトで早く何か売れないかな~。

テキストには無限の可能性が眠っています。
言語が人たる所以だからね。


デザインはあくまで補助要員
テキストに付属しているものです。

商売では
デザイナーも
まずはすべてをテキストで表現するべき


それができずに、
きれいなデザイン作って自己満してるのは
滑稽

デザインは補助
コンテンツの本質はテキストに宿る
    >>次へ