アフィリで稼ぎ続けるために必要な能力。新規を作る力ともうひとつ。

アフィリのイメージの一つには
一気に稼いで消えていく・・・

というネガティブな面があることは否めない。

一つの方法しか知らなくて、それが当たったけど
時代の変化についていけなくて消えていくパターンですね。


そんな人がたくさんいたとか、いないとか。





それに負けじと新規を作り続ける力があればまた復活できる。
そいう方もいます。武勇伝的に語る人。
ペンギンで飛んだけど復活したとかね。

私はこういう武勇伝を聞くと、
すごいですねーと言いながら
内心見下します。

そんな波をいちいち受けずに
稼ぎ続ける人もいるんですよね。


それこそ王道でしょう。
稼ぎ続ける人。



そういう方に備わっている力。

それは、
思考錯誤して、細かい修正を続ける力です。
飽きずに。


どの事業でもあてはまるのかもしれないが、
長期的な視点からの修正と
細かい変化を感じ取っての修正
この二つを繰り返すことで、
ブレすに収益を出し続けることができるんですよね。

参考記事≫≫残念なサイト

だって、
答えは、あなたの所有しているサイトが知っている。
流入ワードも成約ワードも
何時にどんだけ流入があるのかも
そのページにどのユーザーが引っかかるのかも
全部答えは手元にあるんですよね。。。

わかってます???


細かい修正を繰り返す。
ちょっと変えてみて反応が取れなきゃ戻す。
反応が取れたら、もっと上を目指して変更を加える。
当たり前の行為です。



商品がいつかは飽きられるように
サイトも飽きられる。

だから、リニューアルは必要だし、
背景やアイキャッチを時代に即したものに細かく変更を加えていく
前向きに運営する力が
アフィリエイトには必要です。

ユーザーの反応こそが答えです。




新規を作る力が強い人もいる。
ぺラを作り続けられる人はそれにあてはまる。


私には無理。

相当テンションを上げないと新規を数作れない。



私には、新規を作り続けるよりも、
一定の水準を超えたサイトを、金のなる木に育てる力の方がある。



アクセス解析にも2通りあって、
既存ありきでの修正のための精緻な分析と
すくい取ったクエリから他の新規を作るだけの馬鹿でもできる分析があるんですよね。

ドメインの育て方や
キーワードの扱い方がこの2者では全くちがいます。

それが、おなじ土俵で話している。
通じるわけがないです。


ホワイトとかブラックより前の根本的な違い。
投機なのか持続的なビジネスなのかの違い。


どんな解析ツールでもいいんだけど
そこから読み取る
データから血の通ったユーザーの息遣いが聞こえてきませんか?

その声が聞こえなくなったら
俺は退場するのでしょうね。。。



もっと、集中して解析しろ
答えはすでに目の前に置いてある。
お前にはそれが見えていないだけだ





    >>次へ