アフィリエイトファクトリー通信がいい感じ。騙されて健康食品ジャンルで死ねばいい。。。

アフィリエイトファクトリーを購入したことがあると、
アフィリエイトファクトリー通信が届きます。

今回の内容はお勧めジャンルだった。

早速、ツイートされまくっていたけど、
私は、

脱毛はオワコン
健康食品はバクチ

だと思っています。

特に、健康食品は、有象無象が集まっている
クソみたいな世界です。(その一部内容は前回の記事で。)

まあ、騙されて有力アフィリエイターがそのジャンルに突入すればいいなと思います。
しかも、ホワイトで。

でも、騙される訳無いか。

アフィリエイターはけっこうまともな人が多いからなあ・・・



脱毛ジャンルは資金力、体力勝負。

健康食品ジャンルは案件がいつ終わるかわからないバクチ、+メーカーに信用が無い

です。


特に、
健康食品ジャンルは、
ニッチなジャンルに手を出そうものなら、
時間の無駄を築くだけです。

通常、健康食品のメーカーって
小ロットで生産して、売れ行きを見て、売れなきゃ生産中止をすぐにします。
で、他の成分まぜて違う商品を出して、売れなきゃすぐにやめて
また他の商品をってやり続けます。ヒットするまで。

それを、名前を聞いたことも無い会社が繰り広げます。

OEMが簡単になって
小ロット生産がかなり安くできるようになったせいで
この流れは拍車がかかっています。


売れそうな案件を見つけて
記事を10個も書いているうちに、アフィリでの販売は終了。
あとは、楽天オンリー


なんてことが日常茶飯事です。

ドメインが上がりにくい昨今、
短命な商品に願いを託すのは危険です。

さらに健食メーカーは
電話で刈り取ろうとします。

きっかけをアフィリで作らせて、
リストを集めて
あとは、自社の営業で回す思考です。

だから、あんまり、アフィリエイターのことを考えていません。
利用しようとしか考えていない。

すぐに夜逃げするしね。


ランディングページに平気で楽天へのリンクを差し込んでくるし、
電話注文を文面で押してきます。


そんなジャンルで生活をかけて戦うのか・・・?

戦わないですよね。
馬鹿らしい。


健康食品の、ネットでの取り扱いは増えています。
年々、市場は拡大している。

それは、そうです。

でもね。
アフィリでの市場拡大なのか?

ここは、冷静に見なきゃいけない。


楽天での寡占じゃないのか?
大手企業(サントリーのセサミンとか)の寡占じゃないのか?


ってことです。

そもそも、弱小健康食品会社の、ネット注文って怖くないですか?
ネットの管理がずさんで脆弱
すぐにハッキングされて、
クレジットカード番号、個人情報を抜かれそうです。

公式サイトと呼ばれるものを使う敷居が実は非常に高い。


だから、公式サイトではクレジット決済したくない人が多いんです。


すると、
コンビニ後払いとかで、
余計にお金がかかるんです。

で、皆さんが利用するのが
楽天になってくる。楽天でクレジット決済するんです。

アフィリサイトで情報を知って、
リンク先の公式から申し込まずに、

楽天での決済を利用するために、
楽天検索するんです。
そして、健食屋は必ず楽天にサイトを持っています。
これは健食メーカーの基本中の基本です。


主婦やOLは、
サイトのセキュリティを信用できないけど
欲しいと思った商品は、
皆さん楽天で買います。
(私が数々のインタビューにより検証してます。)

楽天でセキュリティ上の安心を満たし、
さらに、ポイントをもらおうとするんですよね。

この流れを止めるすべはありません。

OLや主婦がカードを所有していないんじゃなくて、
公式サイトのセキュリティの脆弱性が、
カード利用をためらわせているのです。

そういう意味では、
健食分野では、
楽天は決済システムって考えるだけでも価値があって

女性は、楽天検索を必ずしますね。

こういう市場なんですよ。

知ったましたか?

楽天が一度でもハッキングでカード番号とか流出させれば
潮目が変わるとは思いますが。。。
この流れはしばらく、続きます。

だれか、ハックしてくれないかな・・・


大手の健食は、セキュリティ上の信用があるので
公式でも売りやすいけど、
単価が楽天並みです。1%程度・・・・



健食に飛び込むって?
シリウスいじくって作るのが精一杯程度の能力では
売れないって。やめときな。

集客して、
リンク踏んでくれても、公式からは売れないですよ。
あなたは楽天に送客しているだけです。

時間の無駄。

アフィリリンクは全部、楽天リンクはコチラって
書いた方が売れるよね。報酬はすずめの涙だけど。


あと、スムージー
これは、原料レベルでの生産がすでに下降しています。
2014年がピーク。
あと、2年もすれば消えそうな勢いです。

残っても、
人気商品が1個か2個程度残るだけでしょう。

すると、
お客はリピート客が残るだけになるので、
新規での獲得が見込めなくなり、
アフィリでの市場拡大に広告費を出す販売元はいなくなります。


あなたが、あえてこのあたりの流行ものジャンルに
乗り込んでくださっても私は痛くもかゆくもありませんがね。


    >>次へ