年末のアクセス、コンバージョンの動き

12月22日以降かなりアクセスが減っている。

2014年は本日29日でほとんどの企業が休みに入るだろうから、
明日以降のアクセス動向にもよるが、

4割減のイメージ。

アクセスもコンバージョン数も。

12月22日からクリスマスを経て、年末へ向かっていく中で
美容関連のネットでの出費は抑えられてしまうようだ。

12月は金曜日に激減して、土日で盛り返す傾向が見られたが、
22日以降は総じて4割減である。

クリック数もUUもコンバージョン数も売上げもすべて4割減。

何かサイトに手を加えないと、年明けからの売上げが心配になるほど悪い。

サイト順位が落ちたわけでもなく、
ペナルティを食らったわけでもないから、
これが通常の流れなのだろう。

しかし、精神衛生上あまりよろしくない。
不安が先立ってしまう。。。


記事を追加したり、ソーシャルリンクを送ったり、
もがいてしまうなぁ。



独立した友人が個人事業で、800万売り上げたとか。
利益率60%くらいということなので、480万・・・・

景気のいい業界ではない中で、すごいがんばっている。

こういう話を聞くとアフィリのありがたみを感じつつ、
もっとやらねばという気持ちが沸き起こる。

不動産投資をやっている友人は、
1億2千万のローンを抱えつつ、また管理物件を増やしていた。

いろいろ刺激がある。

私も不動産を1棟持てたが、まだ借り手がついていない。
借り手がついても所詮年間156万程度の売上げ。


来年は年間3,000万を越えたい。
もう、今からやっても4月、5月にしか結果が出ない時期に来ている。
とすると、来年も残り7ヶ月、8ヶ月で結果を出さなければならない。

年末の特番TV見てる暇は無いな・・・。


いつまでも
平和ボケ。


なんか、LFMの濱本さんが、
SEOは2012年のやり方に戻しているとかつぶやいていた。
ドメインを2千個ほど放流するともつぶやいていた。

もちろんしょせんはポジトークだけど、

中古ドメイン+2階層、3階層のやり方が今後廃れるのかもしれない。

一時的な手法+長期的な手法
この割合を見極めつつ
まい進するしかないね。
    >>次へ