大家になる。不動産運用を開始。ほんとに不労所得なのか?

アフィリエイトを柱としつつ、
ほかにも収益をと考えていた。

本物の不労所得を!と。

事務所を渋谷に移したと同時に、マイホームを賃貸に出してみることに。


これから、不動産運用も少しかじっていきます。



現在マイホームは、住宅ローン7万5千円。

不動産屋を2社呼んで、賃料査定と掲載依頼をした。

どちらも、15万からスタートしたいという回答。


近隣で戸建ての賃貸が少ないため、
過去の成約事例で、条件の近い物件がそれくらいで成約している

ということで、15万だそうだ。


まあ、ありえない金額なので、
まずは、礼金0、敷金2ヶ月の14万でスタートしてみる。

自分で調べてみた感覚では、12万くらいかなぁとおもっていたので、
14万でも、難しいかも・・・と内心思っている。

まあ、やってみよう。
11月、12月は動きが無いだろうから、
それで、13万、12万と金額が落ちていくに違いない。


今回、勉強になったのは、

賃貸を任せる先が2種類あることだ。
いわゆる不動産屋と呼ばれるものと、
リロケーションと呼ばれるものだ。

不動産屋は集客と賃貸契約までのお付き合い。
借主と大家が契約する形態をとる。

リロケーションは、毎月賃料の6%とか8%とか取られるけど、
貸主とリロケーションが契約し、大家とリロケーションが契約をする形態をとる。

システム自体が初耳で、大変勉強になった。

大家の手間をリロケーションだとかなり代行してくれる形だ。
手間賃の8%とかかなり大きいけどね。

でも、清掃やら何やらで中間マージンの搾取がはなはだしい。
ちょっと引くくらいいろいとお金を取ろうとしてくる。

ここら辺を
自分でやろうとしたら、
不動産運用=不労所得とはいえない次元に突入する。

不労所得は、お金の上であぐらをかける人にしか実現できないのではないか・・・


でも、
不動産から
13万(14万−リロの手間賃)×12ヶ月=156万/年

も収入が増えれば、かなりうれしい。

住宅ローンの分を差し引いても、
66万の利益が出ることになる。

ん?

年間たったの66万・・・・

賃貸に出すからって物件を
掃除したり、メンテしたりして、、、、、かなり肉体労働したんですけどね。。。。

これじゃ、
アフィリでがんばった方がいいね・・・

同規模の戸建てを1棟貸してもたいしたことないってこと。
10棟貸しても、660万かぁ・・・


アパートとかで何室も貸さないと業として成り立たないなぁ。


今回の件で
経験値はある程度付くけど。

空室リスクなんかを考えると、
35年のローン組んで物件買ったのに空室とか恐ろしいですね。
いまはそれがリアルに想像できます。

何の仕事にもリスクは付き物で
比べると、、
アフィリのリスクなんてたいしたことではないと思います。


サイトが飛んだら、乗せ変えてまた、上げるだけなんだし。


でも、アフィリは安定するまで地獄だから、
これから新規参入は辞めたほうがいいですよ。
先行者の特権が大きすぎだし。



ここ1週間、
アフィリからちょっと不動産に余所見をしていると、
なぜかアフィリ収入が減ってくるという不思議。
まさか不動産に浮気しているのがサイトたちにも伝わっているのか?


    >>次へ