ペンギンアップデート3.0が近々実行されるとか、されないとか

今年中にペンギンアップデートの3.0バージョンが実装されるらしい。


これは、うれしいニュースですね。


まじめにサイト運営していれば、
上位に表示される、中古ドメイン+2階層の被リンク構造のブラックサイトが
邪魔だなぁーと感じているはずです。


ツイッター界隈で情報発信しているサイト運営者は、
クソサイトしか作れないくせに、私のサイトは有益だとか言ってます。



被リンク構造が見直されれば、
こんなサイトたちも圏外に飛ばされて、
有益なサイトが上位に表示されますね。


駆逐されてほしい。

ついでにネイバーも。



公式サイトの運営者がSEO業者にだまされて、
あやしい被リンク構造を構築している場合は、ご愁傷様です。
圏外に飛ばされてください。




ということで、
われわれアフィリエイターは何をするべきか?
どう備えるべきか?


いまある、手持ちの収益サイトを新規ドメインにコピーしましょう。
重複しますが、
被リンク0でランキング下位に仕込みます。

記事は100%そのまま。書き換える必要も無い。
自分の完全コピーサイトを作って、UPしておきます。


どうせ、
ペンギン3.0が発動したら、今の収益サイトは飛んでいくでしょうから、
その後、コピーサイトが入れ替わるように上位に上がるというわけです。

これで、サイトが飛んでも安心ですね。
自分のサイトのコピーだから、著作権!とか
騒がなくてもいいし。



私のサイト群はペンギンでもっと上位に上がります。
かなりのワードで上位を独占することになります。


すると、困ったことがあるんですよね・・・


サイトデザインが似てるので・・・
訪問者が、飽きる可能性がある。


ここに手を打つ必要が出てきました。



8月20日ごろからのグーグル大変動は、
サイト管理者のオーサーランク重視にシフトした模様。
ただ結果が不評のため、一時的に戻ったりしました。


年内にもう一度大変動があれば、
かなりの数の低品質なアフィリエイターが駆逐されるはずです。

グーグルさんには、
彼らが退場するくらいまで叩いてほしいなあ、と希望を出しておきます。



    >>次へ