バナーとテキストの優劣 場合によるんだね

バナーリンクは死んだ


そう思っていましたよ。ずーっと


でも、本日思い直しました。


サイトを運営していると
いつもと同じサイトなのに、なぜか急に収益がしぼむときがあります。

サイトのマンネリ化とでも言いましょうか、
同じデザイン、同じレイアウト、同じヘッダーでは
収益がしぼんでいくんです。


新規訪問者を相手にしていますから、
初めて見る訪問者が多いはずなのに、

なぜか、訪問者から飽きが伝わってくることがあります。

だから、
ぱっと見のデザインや
カラーパターンなどを大幅に変更すると、また売り上げが戻り
売り上げが戻ると、また最初のデザインに戻しても
売り上げがしばらく持続します。

私のサイト群は
なぜかコレを繰りかえしています。


で、アフィリリンクはオールテキストで統一していたのですが、
このサイトデザインを一時期変更するにあわせて、
バナーリンクを多用してみました。

そしたら、
売り上げは変わらずなんですよね。
それなりに、バナーでも売れていくんですよね。

なんだこれ


ターゲットが50代、60代を含む場合、
また、リテラシーが低めの層を狙う場合、


まだ、バナーって効果あるんだな。


特に、最近スマホを持った主婦層やアホ若年層を狙う場合
バナーってわかりやすくて有効。


バナーは死んだ
ってのは、すべてに当てはまるワケではないんだな。


ひとつ勉強になった。

    >>次へ