1月は厳しかった、なんでも2月はもっと厳しいらしいね

物販アフィリエイトに限った話ですよ。

12月は年末の駆け込みと
ボーナスで緩んだ財布のひものお陰で、
ある程度は売れたんだけれど、


1月ははじめの10日間が激寒でした。
ぜんぜん売れなかった。

2月を前にして、今日この頃は調子を戻してきたけど、
どうなっちゃうのと恐怖の日々でした。

当然、毎日改善、改善を繰り返している中で
本人は改善しているのだから売り上げは上向くと思っている
訳なんですが、


結果がぜんぜんついてこなかった。
しんどかった。


さらに、2月は小売業は一番冷え込む分野が多いんですよね。
私の分野はどうなんでしょうね。


さー、
100万円どころじゃなくなってきました。
60万に戻るのすら難しい日々です。

私は数を作るのが苦手です。
少数精鋭を育てるタイプです。

何度も手垢にまみれたサイトを文章を
これでもか、これでもかと、つけたし、削除して


日々のアクセスと売上を見ながら
PDCAをまわすわけです。


その甲斐もあって、なんとか調子が戻りつつある。

1月はじめの10日分を取り戻すほどにはなっていませんが、
このまま2月に入ってくれれば、なんとか生活はできそうです。


そういえば先日、まごころ塾のまっちゃんのセミナーに行ってきました。

なんか、初心を取り戻した感じ。
ライティングの基本に立ち戻ることができそうです。


初心というのは、
キーワード、サイトタイトル、記事タイトル、記事、商品
を紹介したい相手をしぼってしぼって
その人だけに向けてサイトを作るっていうこと。

こういう人にも使えます。って言いたくなるところを
我慢して我慢して、あなただけに紹介すること。

それを続けましょうってことです。

商売してれば当たり前なことなんですが、
ネットを通すと、なぜかいろんな人に売れるような
文言を使ってしまうんですよね。


営業マンだったころは、
目の前のお客さんにだけ届く言葉を選んで話してました。
あたりまえだ。

妊婦さんに小学生の子供がいる家庭の話をしても
響かないわけで。あからさまに怪訝な顔をされるから
、鈍くてもその場で気付くわけですが、

ネットだとなかなか気付かないですよね。
だれもわざわざ教えてくれないしね。


改めて、そのことに気付きました。



さー、作業に戻ろう。
    >>次へ