作業記録の必要性 アフィリで結果を出すために

ご存知の通り、アフィリエイトは今日やって今日結果が出る世界ではありません。



大体、3ヶ月かかります。



3ヶ月あればひとって結構変わっています。
精神状態も、そのときのトレンドも
一番時間をかけている作業内容もね



で、問題なのはSEOで有効な手段が、
3ヶ月前のことだから忘れちゃってるかも知れないってことです。


私は当然のごとく忘れています。
何したっけ?ってね


継続的にSEOをかけている場合、
毎日の作業でちょっとした気づきから、
実はとても有効なSEOを施していたりします。



で、その手段をすべてのサイトに展開するかというと、
結果が出てから横展開しようと思っているはずです。

覚えてないクセに後回し・・・


たまたま付けた自作リンクが有効だったり、
記事の改定が有効打になっていたり、
内部リンクの工夫が有効だったり、


多くの人は、トータルで考えているから、
全体的にSEOをかければいいと思っています。


でも、ひとつの作業が有効打になることもあるんですよね。
これは実際に経験してます。



でも、有効打が3ヶ月前だから、覚えていないんですよね。
もったいない。


SEOってよくわからないから、、、
なんか、難しそうだから、、、


って、もったい無いですよね。


だから、私はメインサイトをいじるときは、
ある程度のログを残しています。



付箋ツールが有効です。
付箋で検索してください。沢山ありますから。



成果が出たときに、
3ヶ月前を振り返られるように。

成果が出れば、横展開をしていく。
これで結構報酬は伸びます。




収益の無いサイトが、
内容はまったく一緒のままで、

ただ、SEOがうまくいき、
アクセスが集まっただけで、


一気に10万円の収益を上げたりします。


IP分散用の
2台目
レンタルサーバーはこれでしょ

(なんか最近ロリポップはサイバー攻撃にあっているようなので、)
クイッカ