A8のブラック会員になったよ。コツを少しだけ

アフィリエイト開始から丸一年かかりました。


2012年の6月に開始して、やっとこの2013年の6月15日に
A8のブラック会員になりました。




どうやったら稼げるようになるかは、再現性がなさ過ぎて教えられません。
私のやり方は苦行でした。



稼げるかは
欲を絶って、どんだけPCに向かえるか次第です。

そして、自分の書きたいことを抑えて、
読み手が欲する情報を書けるか。


一人で作業をしていると、自分の書きたいことを書いてしまいます。
書きやすいですからね。筆も進む。(書きたいことも書けないのならば
この仕事はやめたほうが良いですよ。苦しいだけです。)


でも、


それって誰かが必要としている情報なのか?といつも自問しなければ
売れるようにはなりません。



ちなみにこのブログは読み手のことは考えていません。
私が書きたいことを思うがままに書いているだけです。
サイト作成時には読み手のことを考えて、時には持論を曲げて書いています。





昨月は30万の売り上げがあったので、しばらくはブラックをキープできそうです。



A8ブラック会員には、14万、○○万、○○万と売り上げが確定した段階でなれました。
(金額は皆さん自分で売上をUPさせて確認してください)




ブラック会員になると、特別単価申込み以外に2つの特典があります。


@特別単価設定がすでにされているブラック会員専用HPへのアクセス権

A全プログラムの承認率とクリック単価が見れる




@についは、自分の取り扱うジャンルで魅力的な商品が無くて・・・あんまりトキめかずです。
ただこれから月商100万円を目指すうえで、ジャンルを広げるのは必須ですから、そのときにまた活用しようと思います。



Aについては、どうなんでしょうか。
私のサイトが稼ぎ出している数字と、A8会員全体との数字に乖離があってあんまりあてになりそうにありません。
熟練アフィリエイターと駆け出しのアフィリエイターの作るコンテンツの数字の平均が記載してあるわけですから、当然、駆け出しさんも狙うジャンルなら決定率が下がりますから、クリック単価も下がります。

承認率についても、私の扱う商品は承認率60%程度だったのですが、私のサイトについては80%程度を確保しており、これも駆け出しさんのつくったてきとうなサイトの数字が入っているので、あんまりあてになりませんね。

売れるか売れないかは自分の価値観で判断したほうがよさそうです。


ただ、やけにクリック単価が高いとか承認率が高いものは、初心者でも売り上げられる商品なんだと判断ができます。




一番恐ろしいのは、ブラック会員しか扱えない商品なのにクリック単価と承認率が低いもの。
こればっかりは手を出せませんね。玄人でも売れない商品って終わってます。
商品に魅力がないか、ランディングページによっぽと魅力が無いんでしょう。出品者側(メーカーさん)も自分の商品を見直したほうが良いんじゃないかと思いますよね。


ということで、ワタシにはあんまり即効性のある効果は期待できないブラック会員体験でした。


もうちょっとブラック会員ならではのできることを研究します。
    >>次へ