好調を維持。時勢を見極めるには人生経験が必要だよな。

不安定であることに慣れる。

そんな感覚って、
昔はあぶねーなーって思ってた。

危機感が欠如するって、
個人事業主なら死に向かうだけだって。


いまじゃ、

不安定だから頑張るって感覚は
もうないな。

どうなろうとも、
なんとかなるし、
どうにでもなるし。


でも、
負け犬は嫌だから

頑張ろうかって感じだな。



1月中旬から、節目が変わった。


物販の1月はどこだって好調で、
例にもれずウチも好調で、
驚くようなことではないけれど、


それが、物販の冷え込む2月も
好調を維持して、
400台に戻りそうな勢いだ。


売り上げが戻れば、
おおかたの悩みは消え失せる。


2月からは家賃収入も入ってくる。
10月に入居者が入ったけど、
間の管理会社が、広告費や管理費や撮影料その他諸々の名目で
5か月分近くを持っていく。
うち1か月分は清掃費用で退去時に却ってくるから実質4か月分だけどね。
管理会社って何もしてないのに儲け過ぎだろ。

もう次からは使わない。




余裕のあるときに働けばいいのだけど、

余裕が無い時しかギアが上がらないのは
しょうがないか。


不調時には、
同じコンテンツでも売れないんだよね。
面白い。

何をやっても売れない時ってのがある。


その時期を過ぎれば、
とたんに売れだす。

何が違ったのか?というくらい
同じコンテンツでも売れる。


コンテンツをいじりまくると、
好調時に売れるはずのモノまで
改悪する場合があるから注意だ。


見極めはセンスの有無で決まる。
センスが無いなら、
次は経験で決まる。

動くか、留まるか。










    >>次へ