気付けば随分とライバルに引き離されていた。

ここ最近の変動によって、
メインサイトの順位が若干下がった。

代わりに上がっている他人のアフィサイトが、
いつの間にか随分と強くなっている。

下をあまり見ていなかった。


私が遊びほうけている間に、

いつの間にかコンテンツが充実していて、
クロスリンクされている他のサイトも
めちゃくちゃコンテンツ量が増えている。

サイト群すべてで、いつの間にか自力を付けていたようだ。

微変動で追い抜き追い越されを繰り広げたのち、

最近では、
微変動でひっくり返ることがなくなった。


完全に負けている。


この人は、
勝てるかわからない状況でも、
こつこつとオリジナルのコンテンツを
追加し続けてたんだな。

なかなかあっぱれだ。


こちらもそれ以上にコンテンツを充実させなければ、
一生ひっくり返らないのではないか。そう思わせる変化だ。


いつか上位に食い込むために、
儲からない中でも、コンテンツを作り続け
それが花開いた感じだ。


このサイトは、他ジャンルでも
同じ型の長文コンテンツでページ数を増やしている。
(奥さんの顔出しで同じ感じのレビューサイトをたくさん作っている人とか、
シリーズものを最近見かける、)


なるほどなぁ。

これは一度上がると落ちなさそうだ。


で、うちの報酬は
爆下げ中。


しばらくあぐらをかいている間に
差をつけられてしまっていたわけだ。


SEOは相対的。

いいコンテンツを搭載した
ちゃんとしたサイトが現れれば、

それより弱いサイトは落ちていく。

ここで勝とうとすると、
自サイトに中古サテライトから
リンクを送るってことになるのだろうけど、


このクエリは、リンク数じゃないんだよね。
上位サイトは被リンク薄かったりするしね。


さぼった分、
その間に真面目にコンテンツ作ってた人に抜かれたって話。


踏ん張って、コンテンツ充実させながらも、
他ジャンルへ手も広げると、
いくら時間があっても足りないという罠。



いろいろと
転機になりそうな、
2016年夏だな。



しかしまあ、この状況って
自分で引き寄せているとしか思えない。


仕事に本気になりたい、んだけど
なかなか本気になれない日々に、

いっそのこと報酬がすっごい下がれば、
やばいって嫌でも実感して、
ピリッと仕事し始めるのになーって

潜在的に思い続けてきた。


そういう想いが結実したのかもね。


思い返した際に

あれは
ジャンプ前の沈み込み動作
だった

と言えるように
ひたすら書くだけだ。



家賃がかなりの負担だが、
この環境は人生においてなかなか買えるものではない
と納得して前に進む。

マイナスなイメージは排除。
思考はプラスもマイナスも関係なく実現してしまう。
マイナスなことを考え続けると、
いつしか願望と勘違いした思考が実現してしまうんだよね。











    >>次へ