広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

隣の芝生がやたらと青く見えて悔しい場合


悔しいって気持ちをどう生かすのか

ただ、

悔しい、、、
負けた、、、勝てない、
自分にはできない、、、
スゲー、俺には縁のない話しだ

じゃだめだよね。


一番、まずいのは
完全白旗で、やる気を失うことだ。



今は負けている。
でも、いつになったら逆転して勝てるのか?

ここを考えないと。


あー、スゲーなー
俺にはできないなー、

で終わっては意味がない。


ビジネスに終わりはない。
学校みたいに3年通えばおしまいじゃない。

ビジネスってのは死ぬまで挑戦できる。
あと何十年挑戦できる?
今まで生きてきた数十年の倍はまだ時間を持っているのではないか。

そう考えれば、


今日は負けている、

でも

明日に逆転できるのか?
いやまだ早い、っていうのなら、

じゃあ、いつなら逆転できるのか?
1か月後なのか?1年後なのか?


どうやれば勝てるのか?
コンテンツの質か?量か?被リンク数か?
ドメインパワーか?

具体的に逆算して、
挑戦していけばいい。

そこに
効率のいい手法はあっても、
劇的に効くような飛び道具は無い。

皆同じようにコツコツ積み上げているのだ。


この3年間、どのクエリであろうと
ずーっと不動の1位なんてサイトは無いんだよ。

かならず動いている。


今、一位のサイトは強すぎる。
だからなんだ?

それより良質なコンテンツを作りあげて、
次に1位を取ればいい。
より長い時間1位にいればいい。


ソーシャル拡散するにも元がない?
じゃあ、作ればいい。
時間をかけてアカウントを育てるしかない。



チャンスが無いのは己の
勉強不足、研究不足、
時間と労力のかけ方が悪い、
情熱不足、
生活バランスが悪い、

ってことだ。



おそらく、
アフィリエイトに本気で打ち込めたら、
たとえSEOで狙ったワードで1位を取れなくても、
ユーザーの役にたったと喜べる日が来る。
そして、
「自分もなかなかいい人生を、自分で選んで歩んでいるんだな」
と思える瞬間にも巡り合えるはずだ。



すぐに忘れてしまいがちだけど
隣の芝の青さよりも

自分の作ったサイトは、
検索ユーザーにとって有益な答えを返せているのか
さらに気付きを与えられているのかどうか
がすべての根本。







    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。