発生数字にバラつきがある際にやるべきこと。

サイト運営を日々の生業にしていると

日々の発生額にムラが出る。

するとサイト運営者は
マックスとミニマムの落差に苦しむ訳だ。



だいたい2つの反応を行ったり来たりするんじゃないのか。


オイラの
サイトのポテンシャルってデイリー〇〇万円発生もあるんだ!
これを30日間続ければ月〇〇〇万円発生まで行く!
よし頑張るぞ。。。。


この反応は調子がいい時に起こりがち。

その日の発生額に30かけたり、31かけたり、365掛けたりして夢を見る。
俺って年収2000万超えるじゃんとか。。。。

たった1回のまぐれでも、
所有サイトにはそれだけの潜在能力を秘めていると思いたいもの。




もう一つは、
ああーーー!今日はこんだけしか発生していない!!!

何か購買意欲を削ぐ要因があったっけ?
いや、トラッキングがおかしいんだよ。広告主が裏で発生額操作してるだろ。
ASPのシステム障害だな。明日の朝一で担当にクレームだ!

ネガティブ情報がニュースになった?
季節的要因かも?
ヤフーTOPにディスり記事出てない?
連休だから購買意欲が落ちた?
連休前だから?
たまごリピートがおかしいじゃないの?


ヤベー、こんなんじゃ生活できねー!!!

とか。



まあまあ
落ち付きなさい。


いい時は自分の手柄で
悪い時は他人(ASP・広告主)のせいですか?


そりゃないでしょう。



どっちもお前の責任だよ。



いい時と、悪い時、その二つを足して2で割ったのが
今現在の発生の平均値なら、それはいい方だ。


だいたい、2で割った数字に0.8を掛けたくらいが相場だよ。
それが現在の実力ってもんだ。



でだ、本題。
数字がバラつくときにやるべきこと。
どうやって、MAXに近づけるか?

全く同じサイトでも、
日々の売り上げにばらつきが出るものだ。
20万の日もあれば、4万の日もある。

こういうときは平均すると、10万位に落ち着いている。


で、やるべきことは、
まず、冷静になること。
頭をクールダウン。


いい時の順位と
悪い時のメインワードの順位を比べる

でも
順位に要因がない場合が多い。
不動でもムラが発生する。


発生のムラに法則性が見つからない・・・。


なぜだー?



なぜか?
それは集団心理は存在していて、
日本人的な何かで突然たくさん売れたりするのさ。。。




そう。
受け入れるんだ。



やるべきことは、
受け入れること。





そういうもんだと受け入れること。





にしても、
ASPのトラッキング、
広告主側の決済システム
レンタルサーバーの不具合
ワードプレスの不具合
などなど


ちょっとでもどこかのシステムの不具合が長引けば死ねるのにね。
奇跡的な薄氷のうえで本日も躍る。


そう。当たり前のように商売できていること自体が奇跡なんだよ。


奇跡。。




日々の発生の乖離なんて
どうでもよくなっただろ。





だれかのプラットフォームに乗っかって
0投資で超低リスクで商売しているだけだろ。
文句を言える筋合いではないのだよ。






この4年でシステム不具合を経験したのは3回。
広告主側の決済システム異常1回
広告主側のタグ計測異常1回
ASP側のトラッキング漏れ1回
だ。

この3つは全部補てんしてもらった。


他にも怪しいのは経験してるが、
広告主側が、「異常なし」と言えばそれで終わり。
それ以上の追跡はできない。



発生数が怪しい場合は、
ASPの担当に即メールすること。

ASPなら、
同じ広告を貼っている他のサイトの発生数と照らし合わせて
異常を見つける可能性が高い。




でも、多くの場合、
自サイト側の不具合だ。
サーバーが落ちてたとか。
そんなとこ。



もし、どうしても広告主が信用できないなら
そんなジャンルはやめちまえ

広告主側の法令順守意識が低そうなジャンルに
取り組もうとしたこと自体がそもそも失敗。


弱小な健食屋とか(売れなきゃ会社潰して逃げる)
水素水売ってるメーカーとか(トンデモ科学系)
出会い系とか(犯罪の温床)
アダルトとか
灰色の世界ね。

考えればわかるだろ。

就職するとして、ブラックだと思う企業、
ちゃんとした大人が広告主側にいないんだから
そりゃ、
承認作業なんて
窓際のにーちゃんが
エクセル見ながらやってるんだから適当だし、

社長が業績によって計測なんて操作するだろ。

当たり前。



俺らは
それを織り込んで
どこで勝負するかって話。








    >>次へ