アクセスはあるけど売れない。改善ポイントを書き残し。

なかなか購買行動から遠いところにあるワード

知識を得たい人がメインで検索するワード


そんなワードでサイトを作ってしまうこともある。

または意図せず
個別ページでなぜかそっちが評価されてしまって
検索流入は多いけど、成約には至らないってパターンも最近は多い。


でだ、

そこをどう改善するのか?
知識を得たい人にどうやって購入を決意させて
アフィリリンクを踏ませるか?


ただ単にダマしてアフィリリンクを踏ませるだけなら
「もっと詳しく知る」とかのアンカーでアフィリサイトに飛ばせばいい。

でもね。これじゃ売れない。
クリック数だけ増える。



成約を2倍に増やした改善点。


まず、知識を得たい人のすべてが買うようには改善できない。
その前提に立つ。
そして、知識を得たい人はよく読む。
即離脱ではなく、テキストを良く読んでくれる。
そこを利用して突破する。

1.その中でも買いたい人のペルソナを設定。
(知識を得に来ただけ人の中にも買う人はいる。それがどんな人で、どう口説かれれば買うのかを徹底して考える)

2.今までの記事の後ろに、そのペルソナ用の記事を合体。

3.前段に売り込みの記事があったとしても修正せず、単純に後ろに合体する。

4.一番最後に1位と2位だけのランキングを追加。
このランキングは短い一目でわかるランキングにすること。短いことが重要。
2で書いた記事の要約的な絞った絞った紹介文を記載。

5.このランキングをアクセスのある個別ページの下部すべてに掲載する。
(サイトの統一感を出すため)


以上。


ランキングの要約文が難しく、細かく修正しながら、
一番成約が取れる様に調整する必要がある。

新規で人を集めるより、すでに人がいる場所で商売する方がたやすい。
これがはまれば、30万、40万の発生レベルが、50万、60万へ伸びる。


一度ペルソナ設定した記事に
さらに下部でペルソナを絞った購入用の記事を追加すると
不思議と購入へのルートに乗る人が出てくる。
で、こういう人はきちんと確定する。


たまには
上級者用のバリバリの実技を公開してみる。







    >>次へ