質を上げる。それだけ。

定期的に、
スパムチックなサイトが上位を占めると
検索アルゴにテコ入れがある訳だ。

グーグルが裁くっていう意味で。

順位を固定化させないって方針が
G内部には必ずあるはず。

なぜなら、サイトの質を上げるためには、
憶測を呼んで、邪推させて、
サイト運営者に不安を与える必要があるから。
安心するとサイト運営者は改善をやめるでしょ。

そのサイトが止まれば
やがて検索ユーザーに飽きられるから、
順位は下がるって話。


たとえば、
ローン系で
もうこれ以上のコンテンツの進歩、進化は無いって
ところまで行ったとして、(そんなのはあり得ないけど)
順位を固定化しました、とする。

で、検索ユーザーは満足するのかってこと。


人間の本質は多様性・多様化なわけで、
固定化した順位は、すぐに飽きられる。
本質にそぐわないから。
飽きると検索ユーザーが満足していない状態が生まれる。


ただ、上位に固定されたサイトが、
常に改善、改良を行い、変化し続けていたとしたら
それは『あり』だよね。
固定化しているとはいえ、
変化を含めて固定化しているのだから。

順位を固定するためには、
サイトの変化が常に必要。
変化しないなら今1位にいたとしても
1年もそれをキープできない。

物販なんて特にそうだ。
ロングセラー商品なんてこの世のほとんど存在しない。
1年で商品は入れ替わる。人々のニーズも変わる。


キープするためには変化が必要。


ある程度ライバルが存在するワードなら
サイトのリニューアルは必要だし、
コンテンツのテコ入れも常に必要。
サイトに完成は無いってことを知るべきだな。

ということは、
常にサイトを改善し続けることに、力を割く必要がある。
それもちょっとやそっとの力の入れ具合ではなく、
その道のプロ的な知識を身に着ける必要があったり。

すると、
いくつもサイト運営できないよね。


これまでは、
手を広げることがリスクヘッジになると信じられてきたけど、
(浅く広く小規模で攻める的な)

現状は、
そのジャンルのその切り口のプロになって
常にアンテナを張って
そのジャンル内でのトレンド情報、動きをサイト全体に反映できるくらいにならないと、
順位のキープが危うい。

まずそのジャンル、商品のプロになることがリスクヘッジだ。
最新情報がすぐに反映されるし、なんなら情報を先取りして書いてあるし、
メーカーにも知り合いがいて裏話が読めるし、
正確なレビューが書かれているし、アフィリ商品だけを押さないし、
読みやすい適度なボリュームの気の利く記事が書いてあるし、
その商品好きで使ってるんだな
ってサイトがあれば参考にするでしょ。間違いなく。


それができて初めて
次にジャンルに向かうとか言えるかな。

だから当然多くは運営できない。


ペラで狙うなら、
短期的に上げて、やがて落ちてを繰り返すしかない。
ペラで上位表示をし続けるには、
ライバルがいない場所を常に
見つけ続けるしかないだろうね。

ライバルがいないけど稼げるワードを常に見つけるっていう才能が必要だ。

ライバルが弱い場所が見つかれば、参入者が増えるまでは
しばらくそこに留まれる。その繰り返し。

そうやって稼ぐか、
上位表示しているサイトを真面目に運営して稼ぐかって
いう方向性がいまはまっとうな感じだな。

上位表示するためには、
上位サイトよりまっとうに運営するしかないよね。
運営してりゃ、自サイトに足りない情報が何なのかとか
流入者が何を求めているのかとかわかるからね。

積み上げるしかない。


今回の
鉄槌で下がったサイト達で、

その運営者で、


なんで俺のサイトが下がるんだよ!
っていう純粋な怒りってないのかね。。。


どこかしらに、
後ろめたい点があって、

どこかしらに
いつか下がるだろうって、

のがあるから


しょうがないかってあきらめがあって


リンク送っていたとか
低品質な記事を量産していた
外注をつかった質の悪い記事をとりあえず突っ込んでいたとか
長文だけを意識した質の悪い記事を放り込んでいたとか


反省点があるんだね。感心感心

なぜ俺のサイトが下がるんだ
完全オリジナルで、そこそこボリュームもあったし、
リンクも送ってないし、
リンクの否認もしていたし、

なんでなんだー!理解不能!って話はないもんか。

やっぱクソみたいなどこにでもあるサイト作って、
意味不明な長文ぶっこんで
クソみたいなリンクを送って、
レビューをねつ造して、
他のサイトをリライトしてって方法でサイト作っている奴多過ぎだろ。


反面。

高品質な、
ボリュームもしっかりしたサイトを作って
今回も落ちませんでしたよって

そんなひとも増えているはず。


なんで
そこに行けないんだろうね。。。


人かかえちゃうと
難しいんだろうな。


どこかしらに
ズルをしないと稼げない。
稼ぐためにはズルをするんだ。
短期で稼ぐためにはうんぬんかんぬん
高品質なコンテンツが作れない、、、
高品質の定義があいまいだから、わからない・・・
わからないから、コンテンツなんてどうでもいいんだ
ショートカットするんだ

って
こういう議論は飽きたよね。


検索上位が入れ替わると、
やる気のある新しい運営者が入ってきて、
新しい風が吹く可能性は高まるんだから、
ユーザーにとっちゃいいことなんだから
クソ運営者は落ちていいよな。














タグ:質を上げる

この記事へのコメント