最近見つけた「やる気」を起こす術

やる気のコントロール。

仕事だ。
やる気とかそんなのは関係ない。
淡々とやるだけ。。。


確かにそうなんだけど、

そうはいっても、
やる気にパフォーマンスは左右されるでしょ。

どんな感覚で仕事に向かうのか。
パフォーマンスを上げるために何を考えるのか。


方法は人によって向き不向きがある。
自分にフィットするのはどれか?
知っておくといいんじゃないか。


なんだかんだ言って、

「くそぅ。負けられない。」

って感情は私の中でかなり強い


月収で上を目指す。
というモチベーションでは、
3年しかやる気はもたなかった。

人間集中すれば3年あれば基盤は作れる。
ある意味十分だったわけだ。目標を達成したともいえる。


現状は、やる気が皆無だ。

他者貢献。
社会貢献、誰かのために、
って考えながらサイトを作ってたんだけれど、
あまりパフォーマンスは上がっていない。


これじゃ駄目だと
いろいろ自分を見つめ直した末に、
辿り着いたのが、


くそぅ。負けてたまるか

ってところだ。
このへんの分かりやすい感情で仕事をするのが
一番性に合っている。


スタートに戻った感じ。



ただ、
「くそぅ、あいつは〇〇百万稼いでる。
負けてたまるか。」
ってことじゃない。
金額での勝った負けたはもうモチベーションにならない状態だ。


「くそぅ。こんなクソサイトに負けてたまるか」
ってこと。
作品的なサイトの評価で負けたくないって感情。



結局、
私はこの感情で一時的にどかっと働く人間なんだろう。



自分の根源的に
何かサービスを作りだして社会を変えたい、
なんて想いなどないし、

自分はこれのために生きている
と思えるものなど無いし、

思ったほど他者や漠然とした社会に貢献したい感情もなかった。


金が欲しいって思いだけで
延々と働き続けられる人がうらやましい。


雇用を生み出したいと思っていた時期もあったけれど、
自分のやりたいことが雇用を生み出すことなのか?と考えたときに、

単純に雇用を生み出したとして、
そのスタッフ達と何かを達成したいと思っていないのに、
スタッフを金儲けに利用したいだけの感情では、
スタッフも私も誰も幸せにならんだろ、と立ち止まってしまう。
2年、3年経ったらスタッフも気付いて辞めていくだろう。


金儲け以外に
信念や理想が無ければ何も定着しない。


どうしても達成したいものがあって、
そのために人手が必要だからスタッフを雇うというなら
ついてきてくれる人もいるのだろうな。

それがアフィリエイトで達成したいことであれば。


私にそれは無い。




何に負けてたまるかと思い始めたのか。



自分の中のベストが出せるように頑張る、
自分の中のベストのレベルを上げたい。だからがんばる。

それでモチベーションが保てるならそれでいい。
自分と戦うというやつだ。


これは
私にそぐわない。



比べる相手がいて、
それに負けたくない。勝ちたい
どうすれば勝てるのか

そこにモチベーションを置いて頑張る

こちらの方がしっくりくる。



正解などないし
正しいも間違いもない。
どれが自分に合っているかだけの問題だ。



具体的な敵がいないとモチベーションを保っていられない
ってのに1年かかって気付いたという話。



で、
うまい具合に敵を作れた。


ここでいう敵とは、
「このサイトを超えてやる」っていう目標的なやつね。


しばらく
そのサイトを超えるべく楽しく作業ができそうだ。


こんなクソサイトより
俺のほうがいいサイトを作れる。

そこをモチベーションにする。




サニーデイサービスが
アルバム出してたんだ。
再結成してたんだな。知らなかった。
久しぶりにアップストア使った。







この記事へのコメント