ASPに新規広告を獲得してもらった。

A8さんにある案件の広告を獲得してもらった。

現在の掲載案件よりぜったいに商品優位性があるのを発見して、
これはぜひ載せたいと
ダメもとで交渉してもらった。

こちらの条件としては、
現在掲載中の案件と同じ単価。できればそれ以上くれれば、
検索1位のサイトに、最大露出で全面押しで掲載を確約。

その結果、約半月でA8さんが新規獲得し、
広告掲載の話がまとまった。


リスクとしては、

まだ他のサイトに露出がほとんどないため、
我がサイトで消費者に認知してもらい、
シェアを獲得していかなければならない点。

承認率などの数字が一切読めない点。


まぁ、売れるかどうかは
自分次第ってこと。

うまく転べばいいな。


消費者にとっては、
現在の掲載案件よりいいし、

広告主にとっては、
1位サイトに露出することでかなりの販促になるし、

私にとっては、
案件張替えに伴う
サイトのリニューアルができる。


唯一、
張り替えられてしまう案件の広告主には
ごめんなさい。
まあ、これまで売ったから許してねってことで。


検索1位のサイトに
最大露出で掲載が確約できていれば、
ASPも営業しやすいだろうね。


いろいろ書いたが、
こういう行動の根源ってのは、
まず、
サイト訪問者にもっといい商品を紹介したい
ってのがあるからやるわけだ。


だから優位性がある新商品が出ていないかを
常時チェックしているし、
行動も早い。

サイトを作って終わりじゃなく、
自分発信で業界の勢力図を変えるくらいの
気概があってもいいんじゃないか。

最近落ちてる奴は、
運営がてきとうだろうと想像できる。
ちゃんとやってりゃ、
メンテもするし、情報も更新する。

そこに来る訪問者が
よりハッピーになることを常に心がける。

商売なら
当たり前の話だが、



アフィリエイトサイトの運営で
どれだけの奴がちゃんとやっているか。


ちゃんとやるだけで、
何歩も先に行けるんだけどね。
たいしたことない運営者が実は多い。




検索順位の変動で
とあるキーワードに
けっこう大きな穴を発見した。


こんなチャンスは
何度もあるチャンスではないので、
慎重に素早く切り込んでいきたい。


継続して執念をもって監視することで、
わかることもある。


集中力の問題で
個人ではあまり多くは見れないけれど、


ちょっとした変化を逃さずに
行動できるくらいには
飽きずにアフィリエイトをやっていたいものだな。


穴を見つけた喜びで
それだけで満足してしまいそうだけど。


最近はノイズが増えたと感じる。
前は7割ノイズで3割聞けたけれど、

今は、9.5割ノイズで0.5割が聞ける話だな。

割に合わないというのはこのことだ。

こんなことで
わざわざストレスをためる必要はない。

リターンがあまりにも少ない。


<< 前へ     >>次へ