スマートスピーカー。最前線。面倒くさい。

えーっと
グーグルのスマートスピーカーって買った?
グーグルホームっていうやつ。


ふーんそうなんだ。


たしか
検索まわりで飯食ってるんだったよね。


気にならない?
グーグルが何をしかけて
今後どう変わっていくのか。


音声指示で何ができるのか。


体感したほうが有利じゃない?


体感すれば、音声認識で足りないもの、
もうできてしまっていること、ぜんぶ気づくよね。
リアルに自分で。



どうやって口語検索するのかも、
自分でわかるよね。気づく。



もしかして
誰かがグーグルホームを体感した記事を、
解説した記事を、
読んでそれで満足なんだ。。。


ふーん。


スマホ持ってるよね。
10万くらいするじゃん。
グーグルホームって1.5万だよ。


検索市場で稼ぐ弱小個人は
今後の先行きあんまり明るくないよ。
悲しくなるような前回の記事に
同調者が多いってことは、そうなんだよ。
大きな流れが。




使ってみることで
何か気づきがあるはず。
どんな物か紹介しておく。
面倒だろうからお買い得なやつを調べた。
楽天だし安心だろ。



グーグルホームとアマゾンエコーは買う。
それが検索商売に携わる者の最低限。

アマゾンエコーはまだ日本未発売。
出たら買う。


どう変わるのか。

ネット通販の販売デバイスが、
テキスト画像から音声に拡張されるとすると
何が起こるのか。

CMはどこに差し込まれてくるのか。


体感することは必須。

ここは最前線なんだぞ。
放棄は即退場。





めんどくささ

田舎でも家を買うのが常識って神話は崩壊したし、
大企業に勤めれば安泰ってのも崩壊したし
結婚するのが幸せってのも崩壊したし

いわゆる
幸せって何ってことを
ちゃんと考えだすと、めんどくさいし、
それぞれに答えがあるから、
こうだって答えはないことが最近馬鹿にでも広く知られるようになったから
相対的で、環境次第で、身体的で、属人的案件すぎるから、

もう考えるのも
めんどくさいから、
こうなんじゃないかって型にはめたかったひと昔前。

親ですら、
我が子の個別案件的な幸せを考えるのが面倒なんだ。
スマホ触ってるほうが楽なんだ。

てきとなこと言っても、
ググった子供に論破されたり。



考えるのは
めんどくさいよね。


スマホを開くのもめんどくさい。
だから音声検索なんだって
そういう面もおおいにある。




    >>次へ