業界が自浄するより、汚染スピードの方が速そうだな。

キュレーションサイトをやろうって奴は
検索エンジンを開発しろ

グーグルとは違う切り口で検索できる
ジャンル特化型の検索エンジンを作れ。

そうすれば盗用じゃなくなる
プラットフォームビジネスは儲かるぜきっと。




パクリライトという行為が
こんだけおおっぴらになり

大量のパクリライトライターと
著作権逃れのパクリノウハウが
世に放たれた。


パクリライトは
麻薬みたいなものだ。
一度やったらやめられない。

絶対にやめられない。
圧倒的に楽だから。


それだけ
自分から文字をひねり出すのは苦しいってことだ。
誰でもやれることじゃない。
オリジナル記事を書き続けられるのは
その1点だけで、ホントたいしたこと
なんだよ。

さらに、
そのオリジナル記事できっちりと
訴求できるってことは
なかなかできることじゃないんだよ。
まれな才能さ。

ライターさんは
その才能を
安く売りすぎていないかい?

書けない奴は
オリジナルコンテンツをのどの奥から手が出るほど欲しがっている。
単価UPを申請しなさいよ。ほとんど通るよ。

だめなら他に行けばいい。
いくらでも受け入れ先はある。


パクリライトライターが大量に生み出された
これは、ほんと悲しい事態だな。


健常者に、
麻薬の楽しさを教えたようなもんだ。。。
真面目だったかもしれないライターに
パクリを教えてしまった。



今後も
安い単価で記事の発注を続ける奴がいる限り
コピペチェックツールとパクリライトライターのいたちごっこが続くだけ。

だが、
こんな記事納品しやがって
という前に
発注者としてお前はどうなんだって
自問したほうがいい。


自分じゃやらない単価で発注して、
ホントにズルをしない人が書いてくれるのか?
なわけないだろ。
そもそもできないとわかっているくせに発注しているだろ。


うちのライターは優秀?
そんな単価で真面目に書いていると思っているのか?
ネットからパクらなくても、
本から雑誌からパクるよ。
そうすればバレないことはもう知られている。
持っているツールでは監視管理しきれない状態なんだぜ。


これから
大量に解雇されたパクリライトライターが
散り散りになって、
自分で書けないアフィリエイターに拾われて
また、ごみをまき散らす。

パクリライトライターは自覚していないだろうな。。。
自分の記事がゴミなんだってことに。


オリジナルを書けるライターはもっと自分を高く売る。
それが健全。




紙媒体以下のライティング力でも
十分マネタイズできる。

ここら辺の事情も
ネット上の文字コンテンツが
モラル崩壊している原因なんだろうな。



既存の文字コンテンツを切り貼りして
大量に集めれば
グーグル検索の上位占拠ビジネスに勝利でき、
上場企業が成り立つくらいの儲けを生み出す。

その手法が、
アルファブロガーさんによって拡散され
多くの人の目に留まった。

それがこの業界の一番の迷惑なんだろう。


腐った魂胆で参加するプレイヤーが増える。
まともな人から去る。

    >>次へ