最新記事
カテゴリーアーカイブ

人気ブログランキング

検索

ファン
リンク集

広告

posted by fanblog

2017年09月07日

ヘアケアの基本 頭皮と髪を正しくケアしよう

髪.png



「髪は女の命」

といわれるくらい女性にとって髪は大切なもの。

でもちょっとカラーリングしたらぱさぱさになったり、
パーマを当てたらきしんだり、日焼けをしても髪って傷みます。
綺麗な髪を保つのって結構大変です。

そこで基本的な髪のお手入れ方法をご紹介します。







★まずはシャンプーの仕方について。

@ 髪を梳く

お風呂に入る前に櫛で髪をとかしましょう。
ブラッシングすることで頭皮の汚れが浮いて落ちやすくなります。

A シャワーですすぐ

シャンプーする前にまずはシャワーで髪をすすぎましょう。
温度が高すぎると油分を取り過ぎるので38度くらいがおススメ。

頭皮をマッサージするように洗いましょう。
このとき2分程度流すと良いでしょう。

しっかりシャワーで流すことで、この時点で7割程度の汚れが落ちます。
頭皮まできちんと濡らすことでシャンプーが泡立ちやすくなります。


B シャンプーを泡立てる

直接シャンプー液をつけずに、手で泡立ててからつけるようにしましょう。
直接液をつけると頭皮がダメージを受けてしまいます。

頭皮をマッサージするようにシャンプーします。
爪を立てないよう気をつけて下さい。


C シャワーですすぐ

しっかりとシャンプーを流して下さい。
このとき流し残しがあると髪や頭皮がダメージを受けます。







★次はトリートメントの付け方です。

@ 水気を切る

髪についた水気をある程度切りましょう。


A トリートメントを付ける

手のひらに広げたトリートメントを髪につけます。
髪に揉みこむように付けましょう。
このまま流さず5〜10分程度おきます。

「頭皮に付けて良い」と書かれたもの以外は、髪だけに付けるようにして下さい。
頭皮が詰まって汚れる原因になります。

B シャワーで流す

しっかり洗い流したら終了。
洗い流せてない方がツルツルしているような気になるかもしれませんが
流せていないと頭皮に詰まってしまいます。





★そして最後に髪の乾かし方について。


@ タオルドライする

まずはある程度タオルで髪の水分を取ります。
このときゴシゴシこすらないことが大切。
ゴシゴシするとキューティクルが剥がれて髪が傷みます。
タオルを押し付けるような感じでぽんぽんと乾かしましょう。


A ドライヤーで乾かす

洗い流さないトリートメントやオイルは基本的にこのタイミングで使用しましょう。
そうすることでドライヤーの熱から髪を守ってくれます。

ドライヤーで乾かすときは根元から乾かします。
このとき近づき過ぎないようにしましょう。熱で髪や頭皮が傷みます。
最低10cm、出来れば20cmは離すのが理想。
時間があるなら低温で長時間乾かすとダメージが少ないです。

美容院でされるようにドライヤーを振りながら乾かすことで
一点に熱があたることを防げます。

根元が乾いたら毛先も乾かしていきましょう。


B 冷風を使う

最後に冷風を当てて仕上げです。
冷風を当ててキューティクルを引き締めることで髪の水分が逃げにくくなる効果が。





いかがでしたでしょうか。

美しい髪の女性はとても綺麗です。
正しいヘアケアの基本を知って美しい髪を保ちましょう。




タグ: ヘアケア
posted by かえる at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6675623
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。