最新記事
カテゴリーアーカイブ

人気ブログランキング

検索

ファン
リンク集

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年09月09日

口唇が荒れる原因と治し方 保湿して綺麗な唇を目指そう







唇が荒れる主な原因は乾燥です。



唇は他の部分よりも皮膚がかなり薄く水分調節の難しい部分です。
ですのでちょっとした刺激や体調の変化で荒れてしまいます。


★リップを塗っても乾燥する

★皮が剥ける

★乾燥しすぎて切れて痛い



こんな症状で困ってませんか?
特に冬場は乾燥が激しいので荒れやすいですね。
もし唇が荒れたら、または荒れやすい場合は以下を試してみて下さい。



★ リップクリームを塗ろう





リップクリームで唇を保湿しましょう。

メントールは刺激が強いので荒れているときは入っていないものを選びましょう。
また紫外線も唇の乾燥に繋がるので外出時はUVカット効果があるものがおすすめ。

リップクリームによっては肌に合わない場合もあるので、
自分にあったリップクリームを探しましょう。
荒れてしまっているときは柔らかいリップがおすすめです。

塗るタイミングは1日数回、食事の後や寝る前に塗ると良いでしょう。

スペシャルケアとしては、リップクリームを塗ったあと
ラップを上から貼ってパックしお風呂に入ると効果的。
ワセリンでも良いですよ。
指先でやさしくくるくるマッサージしながら塗ったあとパックしましょう。

またリップクリームを塗るときは縦皺に沿って塗るようにして下さい。
その方が皮膚の奥まで成分が届いてくれます。


★ メイクや汚れはきちんと落とそう


口紅.png


口紅やグロスはちゃんと落としていますか?
また食事の汚れをそのままにしたり、舌で舐めたりしていませんか?
それが唇のがさがさの原因になります。

食べたあと汚れたままにするとそれが刺激になります。
また唾液には消化酵素が含まれているので乾燥の原因になるんです。

汚れはちゃんと優しく落とすようにしましょう。


★ ビタミンを摂取しよう



唇が荒れてしまったら保湿すると同時にビタミンを摂取するようにしましょう。
ビタミンB2・B6・Cを摂ることで皮膚粘膜を健康にすることが出来ます。
ビタミンB郡はお互いが関係しあって働くので、一種類でなく一緒に摂るのが望ましいです。

ビタミンBは

・レバー
・うなぎ
・かつおやマグロ
・納豆
・卵
・ブロッコリー
・ほうれんそう


などに多く含まれています。

食事で補えない分はサプリメントを活用しましょう。


★ 睡眠を取ろう


眠る.png
栄養だけでなく睡眠も大切です。
疲れやストレス、胃の不調などが皮膚に出ます。
ゆっくりリラックスして眠れるようにしましょう。


★ 口呼吸は止めよう



ずっと口呼吸していると唇が乾燥してしまいます。

鼻が詰まっているせいで口呼吸になっているならそれを改善しましょう。
くせでしてしまっているならば意識して鼻呼吸をするようにしましょう。
気付かないうちに開いているなら口周りの筋肉が弱っているのかも。

口呼吸を改善して唇を乾燥から守りましょう。





唇が荒れたら外側からも内側からもケアすることが大切です。

ぷるぷるつやつやの柔らかなリップを目指して頑張りましょう。


2017年09月07日

ヘアケアの基本 頭皮と髪を正しくケアしよう

髪.png



「髪は女の命」

といわれるくらい女性にとって髪は大切なもの。

でもちょっとカラーリングしたらぱさぱさになったり、
パーマを当てたらきしんだり、日焼けをしても髪って傷みます。
綺麗な髪を保つのって結構大変です。

そこで基本的な髪のお手入れ方法をご紹介します。







★まずはシャンプーの仕方について。

@ 髪を梳く

お風呂に入る前に櫛で髪をとかしましょう。
ブラッシングすることで頭皮の汚れが浮いて落ちやすくなります。

A シャワーですすぐ

シャンプーする前にまずはシャワーで髪をすすぎましょう。
温度が高すぎると油分を取り過ぎるので38度くらいがおススメ。

頭皮をマッサージするように洗いましょう。
このとき2分程度流すと良いでしょう。

しっかりシャワーで流すことで、この時点で7割程度の汚れが落ちます。
頭皮まできちんと濡らすことでシャンプーが泡立ちやすくなります。


B シャンプーを泡立てる

直接シャンプー液をつけずに、手で泡立ててからつけるようにしましょう。
直接液をつけると頭皮がダメージを受けてしまいます。

頭皮をマッサージするようにシャンプーします。
爪を立てないよう気をつけて下さい。


C シャワーですすぐ

しっかりとシャンプーを流して下さい。
このとき流し残しがあると髪や頭皮がダメージを受けます。







★次はトリートメントの付け方です。

@ 水気を切る

髪についた水気をある程度切りましょう。


A トリートメントを付ける

手のひらに広げたトリートメントを髪につけます。
髪に揉みこむように付けましょう。
このまま流さず5〜10分程度おきます。

「頭皮に付けて良い」と書かれたもの以外は、髪だけに付けるようにして下さい。
頭皮が詰まって汚れる原因になります。

B シャワーで流す

しっかり洗い流したら終了。
洗い流せてない方がツルツルしているような気になるかもしれませんが
流せていないと頭皮に詰まってしまいます。





★そして最後に髪の乾かし方について。


@ タオルドライする

まずはある程度タオルで髪の水分を取ります。
このときゴシゴシこすらないことが大切。
ゴシゴシするとキューティクルが剥がれて髪が傷みます。
タオルを押し付けるような感じでぽんぽんと乾かしましょう。


A ドライヤーで乾かす

洗い流さないトリートメントやオイルは基本的にこのタイミングで使用しましょう。
そうすることでドライヤーの熱から髪を守ってくれます。

ドライヤーで乾かすときは根元から乾かします。
このとき近づき過ぎないようにしましょう。熱で髪や頭皮が傷みます。
最低10cm、出来れば20cmは離すのが理想。
時間があるなら低温で長時間乾かすとダメージが少ないです。

美容院でされるようにドライヤーを振りながら乾かすことで
一点に熱があたることを防げます。

根元が乾いたら毛先も乾かしていきましょう。


B 冷風を使う

最後に冷風を当てて仕上げです。
冷風を当ててキューティクルを引き締めることで髪の水分が逃げにくくなる効果が。





いかがでしたでしょうか。

美しい髪の女性はとても綺麗です。
正しいヘアケアの基本を知って美しい髪を保ちましょう。




タグ: ヘアケア
posted by かえる at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容

2017年09月04日

かみそりでムダ毛処理 自宅で除毛しよう



世の中には女性にはムダ毛が生えてないなんて都市伝説を信じる人もいる。

もちろんそんなの嘘っぱちなので、ムダ毛処理に悩む女性は多いです。
エステで永久脱毛!なんていうのもみんながしているわけじゃないです。

ですので一番一般的なムダ毛処理の方法である
かみそりの選び方、かみそりでのムダ毛処理のしかたなどを紹介します。


■ かみそりの選び方
かみそり.png

恥ずかしながら私は昔、毛抜きで足の毛を抜いて毛嚢炎(毛包炎)になってしましました。
そのとき皮膚科に行って先生に言われたのが


「毛抜きは毛穴に雑菌が入るし肌にも悪いからやめてね」

「かみそりでの処理にしなさい。男性用のカミソリを使うと良いよ」


ということでした。

男性用の方が需要があるので種類が多く、切れ味も良いのだそうです。
切れ味が悪いと、無理に剃ろうと肌に押し当てて角質まで削ってしまいます。
切れ味が悪くなったらすぐ交換して使用しましょう。
月に1回は最低でも替えたいところ。


また、かみそりの刃の数は3枚、4枚、5枚など枚数が多いものがおすすめです。
刃にかかる力が分散されることで肌への負担が少なくなります。




■ かみそりの使い方

かみそり腕.png

かみそりを使用するときは

■シェービング剤を使用する
ボディーソープや石鹸を使用すると肌の必要な油分まで奪ってしまうので
肌を荒らしてしまいます。
また何も塗らないのも絶対NG!
除毛用にシェービング剤を用意しましょう。ワセリンでもOK。

■毛の流れに沿って剃る
逆剃りすると剃る時に毛が引っ張られて肌をいためます。
もし逆剃りする場合は、まず毛の流れに沿ったあと
剃り残した部分を一度だけにしましょう。
一度にすーっと剃るのではなく小刻みに剃るようにしましょう。

何度も同じ場所を剃るのも駄目。
肌の角質をとりすぎてしまいます。


■ 除毛した後は

除毛したあとのケアも大切です。
除毛したあとそのまま放っておいてませんか?
かみそりを使うと角質も取れてしまっています。

それによって水分を保持しにくくなっているので
肌が乾燥しないようクリームを塗りましょう。
ニベアのボディクリームやユースキンなんかおススメ。



■ かみそり負けしちゃったら

上記で挙げたことを守らなかったり、
生理前、生理中や風邪などで体調を崩していると
かみそり負けしてしまうことが多々あります。

全体的に赤く炎症を起こしたり、
毛包炎になったりしてしまします。

もしかみそり負けして肌荒れして赤みが出た場合、
赤く炎症をおこした部分を冷たくしたタオルで冷やすと軽い炎症であれば効果があります。

またワセリンやオロナインも効果があるので試してみて下さい。
かみそり負けしたら出来れば治るまで除毛しちゃ駄目ですよ。


■ 度々かみそり負けする

元々肌が弱い可能性もありますが、
かみそりの保管や交換をちゃんとしていますか?

かみそりをお風呂など湿気の高い場所に置きっぱなしにしてはいけません。
雑菌が湧いてしまうので、そのばい菌のついた刃で剃ることになってしまいます。

またお風呂の後で処理すると毛が柔らかくなっているので良いのですが、
お風呂の最中にするのはよくないんです。
お風呂の中には雑菌がいるので、剃ったあと入浴すると雑菌が入ってしまいます。
出来れば部屋でするのが良いのですが、
もしお風呂でする場合は剃ったあとは浴槽には浸からず
シャワーを浴びるだけにしましょう。








posted by かえる at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容

2017年08月31日

ビタミンを摂って綺麗になろう 美容と栄養




野菜.png



綺麗になりたいなら栄養について知るのは必須。
美容に繋がる栄養について紹介します。
EXにはその栄養が多く含まれる食物を載せています。



■ ビタミンA
皮膚や粘膜を丈夫にするビタミン。コラーゲンも作る出してくれるので毛穴が綺麗になります。
また免疫力や抵抗力も上げる効果があります。ニキビが悪化するのを防いでくれます。

EX レバー・ほうれんそう・乳製品


■ ビタミンB1
糖質を分解してエネルギーに変えてくれます。
そのエネルギーによって脳が正常に働き精神が安定します。
そのため不足するとイライラしてしまうことも。
イライラは美肌の大敵です。

EX 豚肉・玄米や麦・ごま


■ ビタミンB2(リボフラビン)
脂質代謝を促し、また粘膜を丈夫にし免疫力も上げてくれます。
不足すると肌が荒れちゃいます。

EX 納豆・のり・牛乳


■ ビタミンB3(ナイアシン)
血液の流れをよくしてくれるので冷え性に効果的。

EX かつおやさばやいわしなどの魚・鶏肉・玄米


■ ビタミンB5(パントテン酸)
ビタミンCをサポートするビタミン。
ストレスを和らげたり、肌や髪を健康にしてくれます。

EX 牛肉や鶏肉・魚・卵


■ ビタミンB6
不足すると湿疹や口内炎になる原因に。
またホルモンの乱れを整えてくれるのでPMS改善に効果があるとされています。

EX 鶏肉・にんにく・かつおやさんま


■ ビタミンB12
資質やたんぱく質の代謝を促してくれます。また自律神経を整える効果も。

EX いわし、さんま、まぐろなどの魚 あさりやしじみなどの貝



■ ビタミンC
コラーゲンの分泌を助けてくれます。抗酸化作用があることで有名。
美容に興味があるならまずビタミンCを摂りましょう。
特に、シミや日焼けが気になる人はこまめに摂取しましょう。

EX 野菜・果物全般


■ ビタミンD
カルシウムの吸収を促がしてくれるので骨や歯を丈夫にしてくれます。
また皮膚のバリア希望を強化してくれ、ターンオーバーも促してくれます。

EX 日光から作り出せる 食べ物ならしらす干しなど


■ ビタミンE
抗酸化作用で有名なビタミン。アンチエイジングしたい人は必須。
生理痛や生理不順などを改善してくれる効果もあるので女性に嬉しいビタミンです。
ビタミンCと一緒に摂ることで吸収されやすくなります。

EX アーモンドやくるみな、ナッツどの木の実


■ ビタミンK
血液を固めることに関わるビタミン。
不足すると血が出た時に止まりにくくなるので青あざが出来やすくなる。

EX パセリ・しそ・納豆




ビタミンは一度に大量にとっても尿と一緒に出ていってしまいます。

いっきに摂取するのではなく、毎日こまめに摂取しましょう。
毎日の食事があなたの肌や体を作るのです。
食事で補いきれない分はサプリメントを利用すると良いでしょう。



posted by かえる at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容

2017年08月27日

便秘解消 女性の便秘の原因とは

便秘.png

便秘解消 女性の便秘の原因とは



便秘になるとお腹が張って不快感があるし、
肌が荒れてにきびが出来たりもしてイヤになっちゃいます。
便秘で悩んでいる人は女性に多いです。
ではなぜ女性は便秘になりがちなんでしょう。


★ホルモンの影響で便秘になる

女性は月経があるのでホルモンの関係で便秘になってしまいがちです。
というのも、排卵から月経前になると黄体ホルモンというホルモンが分泌されます。
このホルモンの影響で腸の蠕動(ぜんどう)運動が悪くなってしまうのです。

蠕動運動とは腸が便を押し出す動きのことです。
これが弱まることで便秘になるのです。

しかも蠕動運動が弱まるだけでなく、
生理前は黄体ホルモンの働きで子宮に水分を溜め込もうとします。
そのせいで腸内の水分まで吸収されて便が硬くなってしまうのです。

この場合の便秘はPMSの一種といえます。


★筋肉が少ないから便秘になる

女性は男性に比べて筋肉量が少ないです。
そのため便を押し出す力が男性に比べて弱いのです。
ですので必然的に便秘になりがちなわけです。

また運動不足も便秘の原因のひとつ。


★我慢しちゃうから便秘になる

便意があったけど外だったから恥ずかしいし我慢しよう。
便意はあるけど時間がないから我慢しよう。

そういうことを続けていると便秘になります。
体が便を溜めている状態を普通と思ってしまって
溜め込んだまま出せなくなってしまうのです。


★ご飯を食べないから便秘になる

あまり食べていないのに溜まるの?と思うかもしれませんが、
食べていないからこそ溜まるんですよ。
食事の量が減ると腸の動きが鈍くなるんです。

そのため古い便が残ってしまって、
便の水分が腸に取られてしまう事で硬い便になっちゃいます。
また油分があまりに少ないと便のすべりが悪くなってより出しにくくなるんです。
ですので極端に油を減らした食事や
食事量を減らしたダイエットはおススメできません。




ではどうすれば便秘が解消出来るでしょう。


 腸のマッサージをしよう

時計回りにゆっくり手のひらでマッサージしましょう。
腸の動きを助けることが出来ます。



 ご飯をしっかり食べよう

特に食物繊維は重要。
不溶性食物繊維も水溶性食物繊維もどちらも摂るようにしましょう。
不溶性食物繊維は野菜に多く含まれます。
水溶性食物繊維は海草やこんにゃくなどに多く含まれます。

またヨーグルトやオリゴ糖など腸内環境を良くしてくれる食べ物もおススメ。
他にも発酵食品も良いですよ。発酵食品には味噌や納豆などがあります。


 水分を摂ろう

水分をこまめにしっかりとるようにしましょう。
1日1・5Lくらいは取ることが望ましいです。

またそのときあまり冷たいものはおススメできません。
胃腸が冷えすぎると働きが鈍くなってしまいます。
温かいものか常温のものを飲むようにしましょう。


 毎朝トイレに行こう

毎朝決まった時間にトイレに行くようにしましょう。
ですので食事をしてから家を出るまでに時間の余裕を持ちたいですね。
また朝起きてすぐに白湯か常温の水をコップ1杯飲むことで
腸が活発になるので便を出しやすくなります。



いろいろ試してみたけど改善されない。
そんなときには薬に頼ることも考えて下さい。

★便が硬くてでないときは酸化マグネシウムの入った「3Aマグネシア」
★優しい成分が良いなら食物繊維と生薬のセンナリドが入った「ウィズワン」
★即効性を求めるのであれば「コーラック」
 (かなりきついので本当に苦しい時だけにした方が良いかも。
 また初心者用の成分量が少ないコーラックファーストもあるのでそれから始めた方が良いです。)
★腸内環境を整えたいなら「ビオフェルミンS」
 (整腸だけでなく少しは便意を促してくれます。)

などがあります。



しかし薬を常用してしまうと、自分で出すことが出来なくなってしまいます。
頻繁に使うのは止めて、根本から便秘を解消しましょう。








posted by かえる at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。