広告

posted by fanblog

2018年06月12日

甘さに違い!溶岩炭火焼きでじっくり焼いた安納焼きいも


種子島産安納芋100%天然のスイーツ【溶岩炭火焼き安納焼きいも】冷凍のまま食べるとまるでジェラート!



安納焼きいも01.jpg
安納焼きいも02.jpg
安納焼きいも03.jpg
甘さに違い!石蔵貯蔵で熟成。収穫したての芋を、数日間特別な環境におき、
貯蔵に強い芋へと状態を整えた後、保存に適した温度・湿度の安定した石蔵にて2か月長期貯蔵。
これによりさらに甘みのあるおいしい芋へと熟成されます。
その芋を桜島溶岩プレートでじっくり炭火焼き。その時間はなんと2時間。
窯の中に敷き詰めた溶岩プレートによる遠赤外線効果と熟練の勘によりムラなく芯までしっとりと焼き上がり、
表面にはじわっと蜜がしみ出ししてきます。そして冷凍にしてそのままおいしさを封じ込めました。


HPはこちらから>>>

【溶岩炭火焼き安納焼きいも】



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7765518
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク集

人気ブログランキング
写真ギャラリー
タグクラウド
検索
カテゴリーアーカイブ
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。