使える掃除機って一体どれなの?

手軽な掃除機・強力な掃除機・バランスが取れた掃除機
これらのメリットとデメリットをお伝えします
あなたの参考になれたらうれしいです

広告

ダイソンDC62の欠点(デメリット)まとめ

2014y09m19d_222132970.jpg

強力な吸引力で人気のあるダイソンのコードレスクリーナーDC62。

ユーザーのレビューからデメリットを洗い出します。
たくさんあるレビューの中でも
特にデメリットとメリットが際立つコードレス掃除機ですね。


デザイン


・おもちゃみたいに見える。

・意外と大きく感じる。

・狭いところだとちょっと扱いづらい。


吸引力


・思ったよりも吸引力がなかった。

・毛足が5mm程度のカーペットではモーターヘッドが
 止まってしまい、掃除できない。

・モーターヘッドなのに吸込みが強くて自走しない。

・フローリングでは、ヘッドがゴミを弾いてしまい吸い込まない
 場合がある。

・ヘッドに髪の毛がよく絡まる。

・1cm四方の紙片など、吸い取らない。(モーターヘッドでは)


機能性


・やはりトリガースイッチは指・手が疲れる。

・トリガースイッチはもう絶対にやめてほしい。

・本体重量は約2kg程度だが、継続して持つには
 軽くないので腕力の無い女性やお年寄りには
 全く向いてない。(男性向き)

・重すぎる!

・排気が手や腕、顔に当たる。標準モードならまだいいが、
 MAXモードだと勢いがすごいので気持ちが悪い。

・排気が顔に当たり続けると、のどが痛くなる。

・排気が手に当たるので冬場に使いたくない。

・音がかなりうるさい。

・うるさいから夜は使えない。

・パイプの長さが固定なので取っ手を持つ角度によっては
 手首に負担がかかって疲れる。

・本体だけで自立しない。

・収納ブラケット(壁掛け部材)は日本の住宅事情にそぐわない。



バッテリー


・バッテリーの残量がわからない。

・バッテリー残量が無くなる直前まで吸引力は維持するので
 突然にパタッと電池切れになってしまう。

・基本的には内蔵したまま充電するのが一般的なので
 壁掛けができないと床置きで充電することになる。
 (バッテリーを外して充電も可能ではある)

・充電時間が長い。
 (最大3.5時間ほどかかる)

・持続時間が短い。
 (標準モードで20分弱、MAXモードで6分程度)


ゴミ捨て


・手入れが面倒。
 (細かい粉状のホコリが細かく、ビン内部などに付着する)

・ゴミを圧縮しないのでクリアビンの中にたくさんのゴミが
 残ったままになる。

・フィルター部周辺あたり筒の網目にホコリがつまるので
 手入れが大変。手がブラシでそぎ落とす必要がある。

・小石がフィルター部に変に詰まると誤動作のような感じになる
 ことがある。(自動車のマットとか掃除する時注意!)

・ゴミ捨てはワンタッチ式だが、かなりホコリが飛散する。
 (底面のフタが下に開く構造なのでゴミが落下と同時に飛散する)

・ゴミ捨てにいちいち外までいかなければならない。


----------------------------------------------------------------------------

以上、アマゾンレビューなどからデメリットを抽出しました。


まあ、価格が非常に高いのでそれなりに効果が
なければ誰も買わなくなりますよね。
あたりまえのことです。

多くの方が、吸引力の強さとデザイン性の良さに
つられて買っているという感じでしょう。

この吸引力に関しては、現状でダイソンの右に出る
企業は日本には存在しません。(家庭用掃除機は)


ですから日本ではダイソンの右に出るものはいないのです。
だから根強い人気があって、価格もなかなか下がらない
傾向にあるわけですね。
ダイソンのメリットは「吸引力の強さ」、「デザイン性」、
「付属品が多くて実用性がある」
くらいではないでしょうか?

クリアビンのゴミを捨てる時に困る人は多いようです。
ゴミは一部しか落下せず、フィルター筒側にたくさん
残ったままになることがほとんどのようです。
掃除機の掃除をするのがキライな人は買わない方が
いいでしょうね。
トータルでのコスパは悪いですが。


でも、吸引力は本当にピカイチです。
ダイソン製品にはあこがれてる人も多いでしょうしね〜。


今年の5月にはシャープから「FREED」というコードレスが
発売されています。
私の印象ではダイソンがNo.1で、No.2はこのFREEDになると
じゃないかと思っています。

日本メーカーの視点でダイソンに追いつけ追い越せ!と、
考え抜いた末にできた後発商品ですから。
ダイソンよりも、そして東芝よりも優れた点がいくつかあります。

もちろんFREEDにもデメリットはありますが・・・。



ダイソン DC62。

まだ価格は高いですが、デメリットを知ったうえで
それでも気になるという方はこちら
 ↓ ↓ ↓
ダイソンコードレスクリーナーDC62




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/2785928
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
このブログの中にいる人:ともぞうさんの画像
このブログの中にいる人:ともぞう
贈り物・プレゼントをする時、何にすればいいかわからないという方は、何かの参考になるかもしれません。 →こちら
最新記事
(03/17)ダイソンDC63掃除機をしばらく使い続けてみてココが良い・悪い
(02/05)ダイソンの掃除機を使い続けてみて思う本音(ユーザーレビュー)
(12/06)マキタCL100DvsダイソンDC63 薄くて軽いマットを掃除するのにピッタリなのはどっちの掃除機?
(11/30)集塵性能で選ぶ、使えるコードレス掃除機ランキング
(11/18)掃除機の重さを体重計で実際に測って比較してみました〜ダイソン・マキタ・日立
(11/17)紙パック式の集塵力は低レベル。ダイソンDC63の足元にも及びませんよ。
(11/16)DC63モーターヘッドに髪の毛が絡み付く!そんな時はヘッドのお手入れをしましょう、簡単です。
(11/15)寝てる間に吸ってるアレルゲン。除去可能なのは強力な掃除機だけダイソンDC63お掃除日記 7日目
(11/14)騒音は普通レベル。言うほど静かではない ダイソンDC63お掃除日記 6日目
(11/13)ゆっくりかければどんどん吸う!デカいけど畳などに優しいダイソンコードレス掃除機DC74
(11/12)収納に困る人が多いと思う ダイソンDC63お掃除日記 4日目
(11/11)ゴミ捨て時の一工夫 ダイソンDC63お掃除日記 3日目
(11/10)デザイン良くても緻密さが・・・。ダイソンDC63お掃除日記 2日目 
(11/09)私の評価 ダイソンDC63コンプリート  広告のようないいことばかりではありません
(11/08)ダイソンDC63初稼働!どれだけゴミを吸うのか検証しました!!
(11/07)ダイソン最上級機種で最強の掃除機DC63 表面にたくさんのムラがあるけど
(11/06)ダイソンの最新コードレス掃除機DC74のメリットとデメリット
(11/05)ついにダイソン最強のキャニスター掃除機DC63を購入!ケーズデンキで76000円でした。
(11/01)持ってる掃除機に不満。ダイソンのキャニスター掃除機DC63コンプリートが欲しいー!
(10/31)今すごく気になる掃除機ダイソンDC74とDC62の違いはひとつ
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
55kgを持ち上げれる掃除機 CL100D収納方法 CV-SA700 DC62 DC63の集塵力は圧倒的 DC63ゴミ捨てのひと工夫 DC63収納方法 DC63吸音材のパッキン DC63購入の瞬間 DC63辛口評価 DC63騒音計測 DC74 EC-SX200 makitaコードレスクリーナー あなたが掃除機を選ぶ基準 あなたが選ぶ掃除機のゴミ捨て方式 あなたの使い方に合う掃除機選び うるさい掃除機 じゅうたんやカーペットに向かない ぞうきんがけ とにかく軽い掃除機 みんなダニを食べてる? アルティメット・エコロジー・クリーナー カプセル式の弱点 カプセル式フィルター汚れる コンパクトサイクロン型 コードレスという点が一番の利点 ゴミ吸い取り シャープFREED EC-SX200 シャープFREED EC-SX200コードレス掃除機のデメリット シャープFREEDはダイソンに次ぐ吸引力と思う。 シャープ FREED シャープ製コードレス ダイソンDC62に匹敵するシャープFREED EC-SX200 ダイソンDC62の欠点 ダイソンDC63 ダイソンDC63 ウェルドライン ダイソンDC63購入 ダイソンDC74 ダイソンDC74メリットとデメリット ダイソンコードレスDC62のデメリット ダイソン掃除機レビュー ダイソン掃除機使用者の本音 ダイソン最強の掃除機DC63 ダニが自分のベッドで猛威を振るう ダニや花粉を今までよりも強力に除去できるヘッド ティッシュフィルターで楽にゴミ捨て ティッシュ1枚 トルネオミニ バランスのとれた掃除機 フィルター汚れ対策 ベッドや布団に使うのが一番良い!ミラクルジェット ホウキとチリトリ ホースが細くなった! マキタCL100D充電器 マキタCL100D吸引力弱い マキタ コードレス CL100D マキタクリーナー マキタコードレスCL100D評価 マキタコードレス CL100D マキタコードレス ティッシュ1枚でゴミ捨てが快適に! マキタコードレスクリーナーのデメリット マキタコードレス掃除機 マキタ掃除機 マキタ首振り角度少ない ミラクルジェット ミラクルジェット2 ミラクルジェット修理 ミラクルジェット壊れた ミラクルジェット応急処置 モーターヘッドに絡み付く髪の毛 一番軽い掃除機 交換用ヘッド 交換用ヘッドの最終兵器 使い方に合う掃除機 充電時間短い 全体の重さ約1.1kg 吸引力向上ツール 吸引力強化 吸引力検証 失敗しない掃除機選び 巻き込まないヘッド 後悔しない掃除機選び 掃除の成果 掃除機の選び方 掃除機の重さ 掃除機サイクロン式のデメリットとメリット 掃除機紙パック式のデメリットとメリット 掃除機騒音値 排気が冷たくなってきた 排気風が強い 日立の掃除機 日立キャニスターCV-PP10評価 東芝VC-C3 東芝 トルネオVコードレスVC-CL100 東芝トルネオVコードレスVC-CL100の欠点 移動が楽チン 究極の掃除機 紙パック 紙パック式の弱点 軽い 軽いコードレス 軽いコードレスクリーナー 軽いマットの掃除対決 軽くて使いやすい掃除機 軽くないコードレス 軽量 部屋に合う掃除機 重い掃除機はいらない 階段もスイスイ 電動ドリルのような音 静かな掃除機 騒音計

広告