ファン
検索
<< 2016年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ

2015年05月21日

針無しホチキスの実力はいかに!


一般的に使われていますホチキス・・・いつも資料廃棄する度に面倒です!
特にシュレッダーで廃棄する時は特に注意して捨てるので時間も馬鹿に
なりません。
そこで、今回2タイプの針無しホチキスで実力を検証しました。

使用した用紙 : いちばん事務等で使われています、A4PPC用紙

コクヨ PPC用紙 共用紙 FSC認証 64G A4 500枚 KB-39N



今回2タイプ
  1個目  穴をあけずないタイプ → ハリナックスプレス

コクヨ 穴があかない針なしステープラー ハリナックスプレス 白 SLN-MPH105W

新品価格
¥710から
(2015/5/21 13:08時点)




  5枚までとじる事ができるという事で、さっそく5枚を実施、
  なかなかとじる口にはりませんでした。
  5枚だととじる口まで用紙が入らずでした。
  4枚だとスムーズに口まで差し込め、閉じることができました。
  但し、保持力が弱く直ぐ取れてしまいました。

DSC_1692.jpg

DSC_1689.jpg

3枚は保持力もあり、資料配布等に耐えられるレベルでした。
  切り離しに関しても、とめた箇所が敗れるぐらい強くとまっていました。
  ハリナックスの使用できる枚数はこの型では3枚までが限界でしょう!
  

DSC_1688.jpg

DSC_1691.jpg

DSC_1690.jpg

DSC_1682.jpg

  
  コーナーにとめるのも同様でした。


2タイプ目
  
  針なしでとじる ハリナックス 10枚とじタイプです。

コクヨ 針なしステープラー ハリナックス ハンディ 10枚とじ ピンク SLN-MSH110P






  10枚とじの通り、10枚を検証してみました。
  10枚は口に無理やり入る感じで、挟み込んでとめるとじ穴がうまく
  できず、穴だけあいてしまいとまらなかったです。トホホです!(T0T)

DSC_1675.jpg

DSC_1700.jpg

DSC_1701.jpg


  9枚でスムーズに口に入った感じで、とじ穴も綺麗にできました。
  注意する点は、ゆっくりハンドルを握ってとじてください!
  速く握ってしまうととじ穴が切れてしまい穴だけあいただけになりますので!


DSC_1695.jpg

  とじ穴は結構大きく空いてしまうので、資料をとめる余白は多めにとった
  方が良いですね!

 まとめ

  2タイプともに最大枚数でのとじはできず、1枚引いた枚数となりました。
  ※紙の厚みなどがメーカー検証と異なっているためと判断

 運用的には
  3枚程度の資料ではプレスをちょっと多目の9枚であればハリナックスを使用
  して、かなり枚数があるものは、いままでのものを使用したいと思います。

 針タイプも厚い資料でも軽い力でとめられるものがあるのでそれはそれで
 進化しているでしょう!

 皆様もこれを参考に少ない配布資料等で使ってみてはいかがでしょうか! 

 お疲れ様でした。








  
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3691442
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック