広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年03月06日

女性らしい雰囲気とはまず美しくなることから始まる

女性が、力と体力で男性に勝とうとするのは無理があります。

絶対に勝てないとは言いません。

しかし、不利な条件が先天的にあるからです。

「男性ホルモン」と「女性ホルモン」の違いです。

ribbon20121202.jpg

生まれつき、男性には男性ホルモンが多く分泌され、女性には女性ホルモンが多く分泌されます。

このホルモンの違いから、男性は男性らしい体つきになり、女性は女性らしい体つきになります。

ホルモン分泌に決定的な違いがあるため、体格にも違いが生じてしまいます。

女性が、男性に力と体力で勝負するのは、あまりおすすめできません。


心がけは素晴らしいですが、そもそも女性の体は、男性より小柄にできています。

ましてや、力や体力も男性ほどではありません。

では、女性は男性に勝てないのでしょうか。

先ほどお話ししました、女性ホルモンを思い出しましょう。


男性が男性ホルモンによって男性らしくなるのなら、女性は女性ホルモンによって女性らしくなります。

では、女性ホルモンによって得られる主な効果とは何でしょうか。

それが「美」です。

女性ホルモンとは「美しくなるホルモン」です。

女性が女性らしくなるポイントは、まず「美しくなること」です。

男性が、女性に絶対に勝てないとは言いません。


しかし、先天的なホルモンの違いから、始めから女性に大変有利な条件がそろっています。

当たり前ですが、今一度押さえておきたい基本です。

女性ホルモンによって、男性より女性のほうが肌や髪のつやはよくなります。

事実、白髪は男性のほうが早く生え始め、女性は遅いです。

女性らしくなるためには、まず「美」を磨くことです。

女性ホルモンによって実現される「美」を、さらに追求することです。

もちろん美と言ってもさまざまな美があります。

「肉体的な美」だけでなく「精神的な美」も両方磨くように心がけましょう。

女性が女性らしくなるのは、まず「美しくなること」から始まるのです。





2016年01月11日

モテる女のコーディネート法

数年前くらいから、雑誌などでは「モテファッション」や「モテる女のコーディネート」などの言葉を本当によく目にするようになりましたよね。そのページに出てくる女の子たちは、みんな男性を意識した適度な露出や、お花やふりふりのレースでおしゃれに着飾っています。でも実際にはそれらのコーディネートを参考にはできても、全面的に取り入れるのは難しいもの。それに何より合コンならまだしも、どこに行くにも女性を意識し過ぎた服装では、浮くことも多いのではないでしょうか。

例えば男の子が気に入った女の子をデートに誘って、ボーリングに行こうって誘ったのにボールも投げられないようなミニスカートで来るとか。お弁当持ってハイキングにでも行こうか、と言っているのにヒールで来て歩けなくなるとか…。それでは誘った男の子も少しがっかり、デートの盛り上がりも半減するかもしれません。

だからこそTPO(time/時間、place/場所、occasion/場合)に合うコーディネート、が大切なのではないでしょうか。

私ならまず、その日の予定から考えます。

その日もし会議があるなら、いつもよりちょっときちんとしたジャケットを羽織って出来る女風を目指します。小さめのきちんとしたジャケットに、デニム、それにヒールの靴なんて私の大好きなスタイルのひとつなのですが、デニムが許される環境に限りますね。他には仕事後に女友達と飲む予定があるなら、厳しい同性の目にも適うセンスのあるファッションを。おしゃれなベルトやヘアアクセなどをつけていると、手を掛けていることが伝わります。もし合コンなどが控えているものなら、いつもよりちょっと女性らしさをプラス。ピンク色の小物やヒールなんかで変化をつけます。


ボーリングデートなら、足元が気にならないショートパンツとデートならではのサーモンピンクシャツの組み合わせ。快活なイメージが◎。もちろん靴下は忘れずに!
こんな風に幅広く変化を楽しめるなんてコーディネートって、やっぱり女性ならではの特権かな、と思います。もちろん男性もおしゃれできるけど。女性はパンツもスカートも穿ける、ヒールもスニーカーも履ける、小物で雰囲気もガラリと変えられる…。なんて贅沢なんでしょう!女に生れて良かったと思うことのひとつです。なので、その特権を存分に使って、TPOに合わせたあなたなりのコーディネートを楽しまれてはいかがでしょうか。

その場面、場面で自分を演出でき、何より楽しめる女性は輝いてますし、きっと、いや間違いなくモテると思います。



2016年01月10日

今回はオシャレ美人へのステップ

Step1.自分が本当に好きなもの、知っていますか?

あなたは「どんなテイストの服が好きですか?」と聞かれたら、すぐに答えられますか?パンツとスカートならどちらが好きか、色やデザインはどんなものが好きか・・・自分の好みをしっかり把握することは、ファッショにおいても大事なポイントです。

そしてもうひとつ大事なのは、好きなものはひとつじゃなくていいということ。女性らしいテイストの服が好き、だけどたまにはビシッとマニッシュなアイテムを着てみたい。それでいいのです。

好きなものを集めて記録する!

そう言われれば、好きなものがぼんやりとしか浮かんでこないなあ・・・という方は、雑誌などから好きなスタイリングをピックアップして、自分だけの「スタイリングノート」を作るのもオススメですよ。

このノートを作るにあたって、ルールはたったのひとつだけ。「お気に入りのもの、好きなもの」以外は貼らないことです。

ノートを作るのは面倒だし、時間もない・・・という方には、カメラアプリなどでよくあるコラージュ機能を使えば簡単に好みのスタイリングをストックしておけますよ。

自分自身で本当に好きなものを分かっていれば、自分の基本アイテム+トレンドアイテムだけで十分「あなたらしさ」のあるスタイリングができますよ。

Step2.自分に似合うものを知っていますか?

さて、好きなものが分かったら、次はその中から「似合うもの」を選んでいきましょう。例えば好きな色がピンクだとしたら、きっと似合うピンクと似合わないピンクがあるはずです。デザインに関しても、ボーダーよりもストライプのほうが似合うなどがあると思います。

体型・肌の色が人それぞれのように、似合うものも人それぞれ。服を選ぶときはしっかり鏡をみて、スタイルがよく見えるかどうか?肌色が綺麗に見えるかどうか?などチェックして見て下さいね!

パーソナルカラー診断を受けてみるのもオススメです。色の効果は絶大!似合う色を知っていて、損をすることはありません。色を変えるだけで、美人度3割増しも夢じゃないかも?

周りに流されて買ってしまったものって、すぐに身につけなくなったりしませんか?それってちょっともったいない・・・。逆に、自分で「これが好き!」と思って手に入れたものは、何年も愛用できたりしますよね。

ファッションは、まず自分が楽しい!気分が上がる!と思えるかどうかがとっても大切。そのために、ぜひ「好きなもの」と「似合うもの」をたくさん見つけて下さいね♪

【大好きなキャラクターと一緒に暮らそう☆OSUM】



にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリーアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ

ファッションニュース ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。