2016年02月25日

黒の魔術を使いこなせ

古代より、魔術といえば「白魔術」と「黒魔術」が代表的です。

白魔術は、人を回復させたり、力を与えたりする効果があります。

 

一方、黒魔術は、人をまやかしたり危害を加えたりする効果がありました。

この黒魔術のように、黒には人の錯覚を引き起こさせる効果があります。

黒は収縮色と呼ばれ、人の目の錯覚を利用して、幅を縮ませてみせる効果があります。

そのため黒を身につけていると、普段よりスリムに見えるようになります。

 

「着痩せをする色」です。

 

ビジネススーツを着ると、なぜか痩せて見えるのはそのためです。

また、そもそも黒は「信用」「力強さ」「威厳」などを表現する色です。

ビジネススーツで黒が基調になっているのも、ビジネスでは欠かせない「信用」「力強さ」「威厳」などを表現するためです。

自分を自分以上の存在に見せる色のため、ビジネスでも有効です。

まったく仕事のできない学生でも、黒のビジネススーツを着るだけで、なぜか仕事ができる社会人に見えてきます。

それほどまでに、黒には強い効果があります。

かっこいい男性は、この黒の魔術にうすうす気づいています。

男をスリムで知的にかっこよく見せる色は、ずばり「黒」です。

上手に黒を使う人は、おしゃれを制するのです。





飾りや模様のついたベルトをやめる

知的でクールな男性を演出したければ、ベルトを着けるタイプのボトムをおすすめします。

ベルトを締めると、ウエストラインがきゅっと引き締まります。

ウエストラインが引き締まると、シルエットが美しくなり、知的でクールな印象になります。


§


さて、問題はベルトの種類です。

ベルトにもさまざまな種類があります。

飾りや模様のあるベルトを選びたくなりますが、注意したいところ。

もちろん単純におしゃれを楽しみたい人は身につければいいでしょう。

カジュアルな雰囲気を出したい人は、飾りのついたベルトは最適です。

しかし、知的でクールな自分を演出させたいなら、飾りは不要です。

腰に巻くベルトに余分なものがついていると、せっかくのウエストラインがだらしなく映ってしまいます。

余計な模様や飾りは、落ち着いた印象の妨げになる。

目立つ飾りや模様から遊び心が感じられ、軽い印象へと変わってしまいます。

余計な飾りや模様のないベルトは、シンプルですが、ベストです。




2016年02月24日

ベルトを締めるとウエストラインが引き締まる

腰回りは、重要です。

腹が出ていると、だらしない男性に見えます。

 

一方、きゅっとしまったウエストだととてもかっこよく映ります。

ビジネススーツは、なぜかっこよく見えるのかというと「ベルト」を締めているからです。

ベルトを締めることで、ウエストをきゅっと引き締める効果があり、スリムで知的に見えます。

ウエストを引き締めるだけで「頭がよさそう」「頼りになりそう」に見えます。

それはビジネスだけでなく、私生活でも心がけることです。

普段着のときも、ゴムを使ったフリーウエストのズボンをはくのではなく、ベルトを使ったズボンをはくようにすることです。

腰回りにきゅっと締まったベルトがあると、若干ウエストが締まるので、スリムになります。

ウエストラインが引き締まれば、全体としてスリムに見えてきます。

ベルトを締めているだけで、なぜか心まで引き締まっているように見えるから不思議ですね。

ベルトを締めるだけで、引き締まった男性に見えます。

またベルトを締めていると、おなかが出たときに敏感になれます。

食べすぎるとおなかが膨らみ、腰回りがきつくなり苦しくなります。

それは、ベルトが「食生活が乱れていますよ」と教えてくれています。

そのベルトの教えに従えば、食べすぎを防ぐことができます。

ベストは、食べすぎや肥満を防ぐ先生にもなるのです。




2016年02月21日

しわのない服を着て元気になろう

朝起きて、着替えようとするとき、シャツを取り出します。

取り出したシャツに、すでにしわが寄っていると、気持ちがへこみます。

「さあこれから出社して頑張るぞ」というところでしわのよった服を着ると、勢いが下がります。

「使用済み」が感じられるからです。

しわのある服は、すでに気が抜けている状態です。

すでに気の抜けた状態ですから、そんな服を着ると人間まで元気がなくなります。

やはり、しわのないぴんと伸びた元気のある服が一番です。

私の場合は、着終わったシャツは、汚れていなくてもクリーニングに出すようにしています。

出社前には、ビニールを破って、しわのないシャツを取り出します。

まさに買ったばかりの服を着ているような感覚になります。

しわのないシャツを着ると新鮮な気持ちになり「今日も仕事をやるぞ」と元気が出てきます。

特に仕事で使う服にしわが寄っていると、着ている人の気分だけでなく、見ている人にも見苦しいです。

明らかに使い回しの服を着ていると、周囲に不潔な印象を与えてしまい、社会的な信用にも関わってきます。

さすがに普段着までクリーニングに出すのは大げさですが、アイロン程度はかけるようにしましょう。

大切なことは、しわのない服を着ることです。

ぴんと伸びた服を着ると、身も心もぴんと伸びます。

着る人と見る人に、よい影響を与えるのです。


服が汚れたりにおい始めたりしてから洗うのでは遅い

服を、汚れるまで使い続けていませんか。

におい始めるまで着続けていませんか。

服を、汚れるまで使い続けるというのは、レッドカードです。

汚れやにおいがし始めてからでは、遅い状態です。

気づかないうちに、すでに周りの人に不快感を与えてしまい、あなたの印象を下げている可能性があります。

もしかしたら、すでにそういう印象を与えてしまった後かもしれません。

人間は、特ににおいの印象は、強く長く残ります。

服は、汚れたりにおいがし始めたりする前に取り換えるようにしましょう。

「その判断基準がよく分からない」


たしかに汚れとはいえ、さまざまです。

においは、目に見えないので分かりません。

どうすればいいのでしょうか。

1日ごとに服を取り換える習慣にすればいい。

汚れやにおいがなくても、とにかく服は1日ごとに着替えます。

まだ目に見えない汚れや、においもしない程度のレベルかもしれませんが、その段階でいい。

1日着れば、首周りや袖周りには垢が付着しています。

目には見えないかもしれませんが、服と皮膚がこすれ合っていますから、垢がついています。

垢には菌がたくさんいて、時間が経つにつれて繁殖して、汚れが目立ちやすくなります。

当然、日中にかいた汗のにおいも付着しています。

たとえ冬場でも、体の体温調節のため汗をかいています。

下着は、当然のごとく、必ず毎日取り換えましょう。

とにかく毎日服を取り換えるのは、今一度、心に留めておきたいマナーです。

もちろん毎日服や下着を取り換えれば、洗濯の量は増えます。

しかし、清潔感を保つ、ファッションセンス以前のマナーなのです。


大きな3面鏡で意外な角度の自分を知る

私の母はいつも、化粧するとき、大きな3面鏡を使います。

身長と同じくらいの巨大な3面鏡です。

「なぜこんな大げさな鏡を使うのか。単なる1枚の鏡で十分ではないか」


私は最初、3面鏡を「単なる贅沢品」だと思っていました。

ある日、私は母の3面鏡を借りて髪を整えることがありました。

はっとしました。

なぜ3面鏡なのか、分かりました。

3枚の鏡を使うことで、頭の後ろまではっきり見えます。

1枚の鏡だと正面から見た自分しか見えませんが、3面鏡を使えば、かなり融通の利く角度まで見ることができます。

使い方を工夫すれば、360度、自分の姿が確認できます。

髪型をいろいろな角度から見られるので、髪型の状態を把握しやすくなり、セットもうまくいきやすいです。

私は3面鏡を使って、真後ろから見た自分を見て、驚きました。

自分で自分の背中を見ることはなかなかないので、いかに後ろに手を抜いていたかが分かります。

当然、女性にとっても便利であることは言うまでもありません。

この素晴らしい効果は使ってみないと分かりません。

私も母の使っていた大型3面鏡を自分で使うまでは、そのよさが理解できませんでした。

ファッションセンスを磨きたければ、ぜひ大きな3面鏡を買って部屋に置いてください。

自分のファッションセンスを磨くためにです。

3面鏡は、自分では見られない角度の自分を映し出してくれる道具なのです。

姿勢が悪ければどんなに華やかなファッションも台無し

ファッションショーを思い出しましょう。

モデルたちがかっこいいのは、顔形や服装だけではありません。

顔形や服装がいい人は、ファッション誌だけでなく、一般にも数多く存在します。

しかし、ファッションショーのモデルが飛び抜けて秀でているのは姿勢です。

ファッションショーで出演しているモデルに、腰が曲がって猫背になっている人は1人もいません。

皆、素晴らしい姿勢ばかりだと思いませんか。

そう感じさせる、スタイリッシュな歩き方・立ち方・腕組みをしている姿が、さらに上品で美しく感じさせます。

うっとり見とれてしまうのは、実は姿勢でした。

顔やファッションではなく、姿勢で差が出ています。

姿勢がいいから、優雅に見えます。

背筋がぴんと伸びていることが、第一条件です。

美しさは、服からではなく、姿勢から出てくるものです。

今のあなたの姿勢はいかがですか。

ファッションを心がける前に、姿勢を正しましょう。


最新記事
カテゴリーアーカイブ
楽天ランキング



厳選リンク
良い情報を発信できるよう、ブログ更新頑張ります☆ 心優しいあなたの応援クリック待っています! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ファッションニュース ブログランキングへ