2016年02月25日

黒の魔術を使いこなせ

古代より、魔術といえば「白魔術」と「黒魔術」が代表的です。

白魔術は、人を回復させたり、力を与えたりする効果があります。

 

一方、黒魔術は、人をまやかしたり危害を加えたりする効果がありました。

この黒魔術のように、黒には人の錯覚を引き起こさせる効果があります。

黒は収縮色と呼ばれ、人の目の錯覚を利用して、幅を縮ませてみせる効果があります。

そのため黒を身につけていると、普段よりスリムに見えるようになります。

 

「着痩せをする色」です。

 

ビジネススーツを着ると、なぜか痩せて見えるのはそのためです。

また、そもそも黒は「信用」「力強さ」「威厳」などを表現する色です。

ビジネススーツで黒が基調になっているのも、ビジネスでは欠かせない「信用」「力強さ」「威厳」などを表現するためです。

自分を自分以上の存在に見せる色のため、ビジネスでも有効です。

まったく仕事のできない学生でも、黒のビジネススーツを着るだけで、なぜか仕事ができる社会人に見えてきます。

それほどまでに、黒には強い効果があります。

かっこいい男性は、この黒の魔術にうすうす気づいています。

男をスリムで知的にかっこよく見せる色は、ずばり「黒」です。

上手に黒を使う人は、おしゃれを制するのです。





飾りや模様のついたベルトをやめる

知的でクールな男性を演出したければ、ベルトを着けるタイプのボトムをおすすめします。

ベルトを締めると、ウエストラインがきゅっと引き締まります。

ウエストラインが引き締まると、シルエットが美しくなり、知的でクールな印象になります。


§


さて、問題はベルトの種類です。

ベルトにもさまざまな種類があります。

飾りや模様のあるベルトを選びたくなりますが、注意したいところ。

もちろん単純におしゃれを楽しみたい人は身につければいいでしょう。

カジュアルな雰囲気を出したい人は、飾りのついたベルトは最適です。

しかし、知的でクールな自分を演出させたいなら、飾りは不要です。

腰に巻くベルトに余分なものがついていると、せっかくのウエストラインがだらしなく映ってしまいます。

余計な模様や飾りは、落ち着いた印象の妨げになる。

目立つ飾りや模様から遊び心が感じられ、軽い印象へと変わってしまいます。

余計な飾りや模様のないベルトは、シンプルですが、ベストです。




2016年02月24日

ベルトを締めるとウエストラインが引き締まる

腰回りは、重要です。

腹が出ていると、だらしない男性に見えます。

 

一方、きゅっとしまったウエストだととてもかっこよく映ります。

ビジネススーツは、なぜかっこよく見えるのかというと「ベルト」を締めているからです。

ベルトを締めることで、ウエストをきゅっと引き締める効果があり、スリムで知的に見えます。

ウエストを引き締めるだけで「頭がよさそう」「頼りになりそう」に見えます。

それはビジネスだけでなく、私生活でも心がけることです。

普段着のときも、ゴムを使ったフリーウエストのズボンをはくのではなく、ベルトを使ったズボンをはくようにすることです。

腰回りにきゅっと締まったベルトがあると、若干ウエストが締まるので、スリムになります。

ウエストラインが引き締まれば、全体としてスリムに見えてきます。

ベルトを締めているだけで、なぜか心まで引き締まっているように見えるから不思議ですね。

ベルトを締めるだけで、引き締まった男性に見えます。

またベルトを締めていると、おなかが出たときに敏感になれます。

食べすぎるとおなかが膨らみ、腰回りがきつくなり苦しくなります。

それは、ベルトが「食生活が乱れていますよ」と教えてくれています。

そのベルトの教えに従えば、食べすぎを防ぐことができます。

ベストは、食べすぎや肥満を防ぐ先生にもなるのです。




ブログ頑張りますので、応援クリックお願いします! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリーアーカイブ

ファッションニュース ブログランキングへ
リンク集