広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年02月25日

飾りや模様のついたベルトをやめる

知的でクールな男性を演出したければ、ベルトを着けるタイプのボトムをおすすめします。

ベルトを締めると、ウエストラインがきゅっと引き締まります。

ウエストラインが引き締まると、シルエットが美しくなり、知的でクールな印象になります。


§


さて、問題はベルトの種類です。

ベルトにもさまざまな種類があります。

飾りや模様のあるベルトを選びたくなりますが、注意したいところ。

もちろん単純におしゃれを楽しみたい人は身につければいいでしょう。

カジュアルな雰囲気を出したい人は、飾りのついたベルトは最適です。

しかし、知的でクールな自分を演出させたいなら、飾りは不要です。

腰に巻くベルトに余分なものがついていると、せっかくのウエストラインがだらしなく映ってしまいます。

余計な模様や飾りは、落ち着いた印象の妨げになる。

目立つ飾りや模様から遊び心が感じられ、軽い印象へと変わってしまいます。

余計な飾りや模様のないベルトは、シンプルですが、ベストです。




2016年02月24日

ベルトを締めるとウエストラインが引き締まる

腰回りは、重要です。

腹が出ていると、だらしない男性に見えます。

 

一方、きゅっとしまったウエストだととてもかっこよく映ります。

ビジネススーツは、なぜかっこよく見えるのかというと「ベルト」を締めているからです。

ベルトを締めることで、ウエストをきゅっと引き締める効果があり、スリムで知的に見えます。

ウエストを引き締めるだけで「頭がよさそう」「頼りになりそう」に見えます。

それはビジネスだけでなく、私生活でも心がけることです。

普段着のときも、ゴムを使ったフリーウエストのズボンをはくのではなく、ベルトを使ったズボンをはくようにすることです。

腰回りにきゅっと締まったベルトがあると、若干ウエストが締まるので、スリムになります。

ウエストラインが引き締まれば、全体としてスリムに見えてきます。

ベルトを締めているだけで、なぜか心まで引き締まっているように見えるから不思議ですね。

ベルトを締めるだけで、引き締まった男性に見えます。

またベルトを締めていると、おなかが出たときに敏感になれます。

食べすぎるとおなかが膨らみ、腰回りがきつくなり苦しくなります。

それは、ベルトが「食生活が乱れていますよ」と教えてくれています。

そのベルトの教えに従えば、食べすぎを防ぐことができます。

ベストは、食べすぎや肥満を防ぐ先生にもなるのです。




2016年02月21日

しわのない服を着て元気になろう

朝起きて、着替えようとするとき、シャツを取り出します。

取り出したシャツに、すでにしわが寄っていると、気持ちがへこみます。

「さあこれから出社して頑張るぞ」というところでしわのよった服を着ると、勢いが下がります。

「使用済み」が感じられるからです。

しわのある服は、すでに気が抜けている状態です。

すでに気の抜けた状態ですから、そんな服を着ると人間まで元気がなくなります。

やはり、しわのないぴんと伸びた元気のある服が一番です。

私の場合は、着終わったシャツは、汚れていなくてもクリーニングに出すようにしています。

出社前には、ビニールを破って、しわのないシャツを取り出します。

まさに買ったばかりの服を着ているような感覚になります。

しわのないシャツを着ると新鮮な気持ちになり「今日も仕事をやるぞ」と元気が出てきます。

特に仕事で使う服にしわが寄っていると、着ている人の気分だけでなく、見ている人にも見苦しいです。

明らかに使い回しの服を着ていると、周囲に不潔な印象を与えてしまい、社会的な信用にも関わってきます。

さすがに普段着までクリーニングに出すのは大げさですが、アイロン程度はかけるようにしましょう。

大切なことは、しわのない服を着ることです。

ぴんと伸びた服を着ると、身も心もぴんと伸びます。

着る人と見る人に、よい影響を与えるのです。


にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリーアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ

ファッションニュース ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。