プロフィール
さぼさんさんの画像
さぼさん
お酒買取りAct管理人「さぼさん」です お問い合わせは 03-3810-5241(リバティ田端店) 配送先住所は 東京都北区田端新町2-10-3 までお願いします アメブロ、ツイッターもやっていますー
ブログ
プロフィール
ファン
<< 2015年02月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリアーカイブ
最新記事
写真ギャラリー
リンク集
follow me

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年02月27日

飲まないお酒を売るなら(不定期アゲ

お酒の買取Act管理人「さぼさん」です

物珍しい「お酒の買取ブログ」ですがあまりやっているお店はないようですね

最近あまり仕事風ではありませんでしたので
久々に
しっかりやろうかと思います

お店のことですが
お酒の買取、と銘打っていますが
実は買取商品はお酒だけではないんですね

たとえば
いらなくなった腕時計
無題.png

機種変更して処分に困った携帯電話
無題1.png

タンスにしまってある貴金属
2.png

だけでなく
おもちゃやフィギュアなんぞも買い取っているんですねー

これもすべて買取フォームから申し込んでいただければ
OKです
簡単に申込みできますのでお願いしますね


2015年02月23日

よくあるお問い合わせ

こんにちは
お酒の買取Act管理人「さぼさん」です

まぁ管理人とは言っても、お店と同じ〇〇オ〇状態ですから
この場合管理人しかいない、と言った方が正しいかもしれませんね

つまり管理人とは名ばかりで
実質は「お酒の買取Act」=「さぼさん」で考えていただければいいいのでないでしょうか

ブログを開始してから一貫した出だしではありましたが
ここ最近ふと気になり「管理人」という名称が本当に正しいのかどうか

ちょっと疑問に思っただけです


ただこのブログを管理していることは確かですし
そのおかげ?かどうかは分かりませんが以前より見ていただいている方が増えたのも事実

まだまだ効果は極僅かではありますが
ブログ開始前と現在では微妙にお店の状況も変わってもきています

ありがたいことです

・・・というわけで今後とも「管理人」としてやっていきましょう

とまぁ冒頭に長々と書いたわけですが

気にしないでください

ただの文字数稼ぎです



・・・・



・・・


・・・嘘ですよ?


ネタがないので無理矢理伸ばしているわけではありません


さて


では今日の話題です


お酒の買取についてのQ&Aです
不明な点も多いかとおもいますのでまとめてみました

参考にしてくださいね


Q:どうやって送ればいいのでしょうか?
A:通常の配送方法でもいいのですがお酒なので「割れ物」「酒」で送ってください
 着払いでお願いします

Q:銀行振り込み手数料はどうなりますか?
A:今なら当店が負担いたします

Q:洋酒以外でもいいのですか?
A:問題ありませんが、賞味期限過ぎたものは価格がつきません
 また極めて状態が悪いものも同様です

Q:査定時間はどれくらいですか
A:商品到着後2営業日以内にご連絡します

Q:買取キャンセルもできますか?
A:できますが、その場合の返送料は着払いとさせていただいています

Q:送る前にだいたいの査定相場が知りたいのですが・・・
A:銘柄等詳細を予めお問い合わせ頂ければ相場をお答えいたします

某メジャー買取店に比べ、条件が悪いかもしれませんが
その分買取価格に反映させていただいています

余分なお酒があったらぜひお持ちくださいね

それでは今回はこれにて




2015年02月19日

お酒の高く売るためのコツというか

こんにちは
お酒の買取Act管理人「さぼさん」です

今日は

ズバリ

「どんなお酒が高く売れるの?」

ご紹介できればと思います

お酒.jpg

買取表はコチラではありますが
当然お酒の種類はこれだけではありません

お持ちのお酒に付加価値をつけるポイントを説明したいと思います

見た目を綺麗に

折角のお酒ですが、当然なかなか飲めなくなった場合は新品同様に保管されている人は少ないでしょう。
しかし、しっかりとキレイな状態で買取に出す方が、間違いなく高価買取になります

実は、あまりにも汚い状況だと、査定額に大きく影響してしまいます
多くの時間をスタッフがキレイにする事で取られてしまうので、その分、一気に価格が落ちる可能性があります。
できるだけ、美しい状態で持ち込むようにしましょう

付属品
高級酒であればあるほど、しっかりとした状態で手に入れているはずです

化粧箱であったり、高価なガラスケースかもしれません

しかし、そのような物を邪見にあつかい、破損、紛失のケースでは高価買取も見込めません

お酒というのは、中身がとても大切なことは確かなのですが
ブランドとして扱う場合は化粧箱なども立派な商品として扱われる事となります

そうなった場合ですが、有りと無しでは全然価格が変わってくる高級酒も存在しています

これは、案外見落としている方がいるので、付属品に関しては、しっかりと持参して

入手した時と何た変わらない状況で持ち込めるよにしておきたいですね

期限・時期
お酒を買取に出す時の注意点として、その商品の買取の時期にも注意しましょう

特にワインなどは、当たり年などが後々発表されたり、評論家などの一言で大きくそのワインの価格に変動が起こります

保存状態などでも上下変動が激しいものです
確かに古いワインは値段が張るものも多いのですが
素人保存ですとどうしても味が段々落ちてきてしまいます
ならべく購入時期と変わらない方がいいでしょう

また、ビールなどの賞味期限はあまり長くないものに関しては、製造日から早めであればある程高価買取です
当然ではありますが、賞味期限が1ヶ月前のビールを買取してくれる場所はありません
しかも、買取が出来たとしても、ただ同然の価格の可能性だってあります
日本酒・焼酎等も製造月を見るといいでしょう
あまりにも月日が経ってしまっていると中に不純物などが生成される場合もあります
こういった場合もあるので、お酒に関しては時期などを気にして買取に望む事をオススメしています

あとは店舗によって高価買取するものや買取していないものもあるとは思います
よくあるのが「洋酒買います!」」というお店
こういったお店はたいてい日本酒やギフトビールの買取はできません
というのは販売する際に「法律」に引っかかってしまうんです
なので洋酒オンリーなお店が多いですね

その点当店は問題ありません
ビールだろうが日本酒だろうが紹興酒だろうが買取させていただきます
まだ呑んでいないお酒があったらぜひお持ちくださいね

通信買取はコチラをご覧ください

それでは今回はこのへんで

さぼさんでしたー
おすすめ
ブランド品の買取なら
スポンサードリンク
PR
アンケートに答えてゲットのチャンス
ギフト券プレゼント 図書カード 1万円分をプレゼント
QRコード
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。