広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
プロフィール

monmon
リンク集
<< 2015年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2010年11月10日 Posted by monmon at 23:27 | メタル P〜T | この記事のURL
Stratovarius@Visions
さて、鉄板という言葉があります。
クラシカルなメタルが好きな方には、間違いなくおすすめ。
というか、勧めるまでもないかもしれない。
でもまだ聞いたことがない人は、聞いてください。

STRATOVARIUSのVisionsを…

内容(「CDジャーナル」データベースより)
97年にリリースされた通算6作目のアルバム。
ライヴでの重要曲「ブラック・ダイアモンド」「フォエヴァー・フリー」
などを収録している。
「ウィ・ホールド・ザ・キー」のライヴを追加した限定盤。

だそうです。

そうですね。ブラックダイアモンが入ってるんだモン。
お父さんの時間は、あれは違うアルバムだったか、もごもご。

なんせここまではずれ曲のないアルバムは、あんまりないのでは
と思うよ。私は。
ラプソディとかって私みたいに好きな奴が聴くにはいいけど、
正直、特に興味がない人が聴くと、同じような曲が多くて
飽きるでしょう。

Visionsは曲ごとに味のバリエーションが豊かです。
飽きるまで聴きまくっティモ、いいと思うでヤンス。



2010年10月21日 Posted by monmon at 21:54 | メタル P〜T | この記事のURL
SEX MACHINEGUNS@みかんのうた
ちょっと邦楽のメタルでも紹介しようと思いましたので
マシンガンズをとりあげてみました。

いきなり色物ですか?とか思わないでください。
これはこれでかっこいいと思いますよ。

まだ初期の方のマシンガンズですね。
今では何期か忘れましたけど、メンバーチェンジや解散やら
色々忙しかったような。

このCDのみかんのうた。
良いですね。魂がこもっているのがわかります。
もう一曲イリュージョンシティと言う曲も入ってますが、
これはたしかシティハンターの曲でしたよね。

色物ぽいですが、王道のメタルやっているので、
かっこよいですよね。
これからも頑張って欲しいです。



2010年10月17日 Posted by monmon at 00:49 | メタル P〜T | この記事のURL
sistem of a down@メズマライズ
今日は何となく、システムオブアダウンを
紹介したい感じです。

このバンドは個性的ですよね。
妙にこゆい。
どこが濃いのかを言われれば、見た目も濃いし、
ボーカルの声も、何だがアラビアンな感じというか、
○サマビンラディン的な。

聞いたことのある人は、わかってくれる感覚だと
思います。

そしてこのブログで何故このバンドを取り上げたのか。
その答えはヴァイオレントポルノグラフィと言う曲に
あります。
よかったら試聴してみてください。

アニメ好きなあなた。何かを感じませんか?
むしろ何かというかこなたを感じませんか?

解決編は次回へ。



2010年09月25日 Posted by monmon at 22:52 | メタル P〜T | この記事のURL
Rhapsody ドーン・オブ・ヴィクトリー
引き続いてまたもやラプソディです。
これはサードアルバムですね。

97年の衝撃的なデビューで、イタリアのシーンにメタル・ファンの
注目を引きつけたバンドの3枚目。
バロック音楽やトラッドとメロディックなスピード・メタルを融合した、
壮大な作品だ。



なんかちょっと説明が雑になってきたような。
私はこのサードアルバムも好きです。
エメラルドソードの後なので賛否両論もありそうですが、
今回はルカが暴れまわっている感じで良いです。
前回とは対照的にギターに聴き応えがありますね。
ラプソディはベースとドラムが結構メンバーチェンジが
あるのでいまいち顔がわかりません。
でも頑なにツーバスドコドコなのがメタルの疾走感の醍醐味で
ラプソディでもその重圧感を感じさせてくれます。
なんせ試しに聴いてください。

2010年09月25日 Posted by monmon at 13:22 | メタル P〜T | この記事のURL
Rhapsody シンフォニー・オブ・エンチャンテッド・ランズ
さて、早速次のレビューもしてしまいます。
せっかくラプソディのファーストアルバムをレビューしたので、
続いてこちらも・・・

ドラマティックなシンフォニック音像でメタル・ファンのド肝を抜いた
イタリア産バンドの堂々のセカンド。
前作から続くファンタジー・ストリーを下敷きにした劇的サウンドは,
セリフまで入ってさらにグレード・アップ。このドラマ性は正に究極だ!



台詞まで入ってとかは、特にアピールしなくてもいいような・・・
まあともかくラプソディのセカンドアルバムです。
これが紹介したいから急いでレビューを書いたようなものです。

このアルバムからサードアルバムにかけてが、私が一番
お気に入りなラプソディです。
このセカンドにはラプソディの代表曲『エメラルドソード』が入っています。
全体的にギタリストのルカは押さえ気味で、スタポロリのアレンジが
爆発している感じですね。
ギターキッズにもコピーしやすい難易度なので身も心もはまり込んでみては
いかがでしょうか。

2010年09月25日 Posted by monmon at 12:58 | メタル P〜T | この記事のURL
Rhapsody レジェンダリィ・テイルズ
という訳で早速レビューでもしようと思います。
最初は一番好きなラプソディのデビューアルバムです。

ついにデビューしたイタリアの注目ブログレッシヴ・ハード・ロック・バンド。
クラシックとトラッドの要素がとても強く,シフォニック,オペラティック
そして牧歌的なサウンドをスパイスに展開されるスピード・メタルは力強く美しい。
期待の本格派だ。



ものすごくかっこよく、しかしぱっと見た感じよく意味がわからない
説明文な気がします。
でも実際聞くとまさにシンフォニックメタルです。
辺りから独特の臭さが滲み出ています。
私は高校生くらいの時だったかな。これを友人に借りて聞いた時は
衝撃が走ったものです。
まずクラシカル系のメタルが好きな方は、聞かなければいけない名盤と
言っても過言ではないと思います。



×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。