検索
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
(11/30)柔整師の『食えるか食えないか』という悩みはもう古い、昨今は・・・
(11/20)整体師、普通の手わざとはなんなのか・・「見極めるべきはそこじゃない」
(11/14)治療家コンサルによって整体師の真髄が忘れ去られる昨今
(11/10)無痛整体とは、歯を食いしばり痛みをこらえる客のうえに成り立っている
(11/06)整体師、どうせすぐ何でも屋になるのなら最初からなっておいた方が楽
(11/05)もっと気楽に行こうぜ、だって整体師は民間療法なのだから
(10/31)国家資格で治療を謳ってもやってることは民間療法!それが心強き柔整師!
(10/28)廃業整体店が廃業前にやってはいけない3つのこと
(10/24)整体師はけっきょく『腕1本』『タオル1本』の基本精神がものを言う?
(10/21)市場規模がデカくなればなるほど現場整体師は煽りを食らうだけ
(10/20)昨今の整体師、『患者さんの笑顔のために!』の前に『こちっが笑えねぇ』の現実
(10/16)この厳しい現状の整体業界になぜこんなにも整体師は増えるのか
(10/12)接骨院もこれからは「ビューティーサロンSEKKOTU」となるのか
(10/09)整体師のコスト削減とはなんのか『そりゃあ禁断のあのひとつだけっしょ』
(10/07)ダメ整体師の特徴も貧乏整体師の特徴も最後はメルマガクリック!である。
カテゴリーアーカイブ
整体師はぶっちゃけモテるのか、俺が見たモテる整体師の4つの特徴
彼氏にしちゃいけない職業3Bに続く3Sに整体師が堂々たる結果を残した
こんな女性客は困る!整体師歴17年の俺が苦労したイタ客3選(と、対応)
わいせつ整体師に成り下がらないために日々頭に入れておきたい3つのこと
お客さんが奪われる?!整体院の意外な5つの強敵とは
駅近なのになぜか客が入らない整体院の気づきにくい5つの特徴
男性一人整体院が女性客を掴み離さないための6つの対策
整体師に適正、不適正はあるのか、答えはコレです
整体師は安定した収入を得られているのか、すり替えられる整体師の年収問題
初見料は本当に必要なのか、初見料2,000円がもたらすものとは
一人整体院にはパラサイタ―が群がりやすい?寄生虫はこして寄ってくる
一人整体院を狙う寄生虫の中の寄生虫『ベスト・オブ・寄生虫』の巧妙手口がコレ
こんなコンサルタントに任せても整体院は繁盛しない!駄目コンサルの6つの特徴
整体師は儲かる?儲かりませんが夢を見続けることが出来ちゃうそんな世界が整体業界
整体師の仕事はいつ奪われてもおかしくない、大事なのは雑草根性
整体院開業、これなら激戦区でもやっていける最強のお約束がコレだ
整体院開業、この時代の激戦区をナメてはいけない4つの理由
にっきゅっぱ店なら未経験からスタートできてそのまましれっと整体師と名乗れる
60分6,000円の整体師が60分2980円マッサージを下に見ても意外と手強いそれ
整体師はどの域まで達すればカリスマと言っていいの?『今からでもOK』
広告のための500万円?柔道整復師養成学校卒業後の『国家資格』の新たな使い方
こんなコンサルタントは信用しちゃ駄目!注意すべき点とは
中途半端な整体施術で高額設定してブランド価値上げようとしても痛い目しか見ない理由
売り上げが悪いのは世間のせいと言う整体師が『駄目ではない』理由
どういうつもりで言ってんの?『整体師の年収1,000万円』を現実的に考えてみよう
カイロはアメリカではドクターと同等!『え?日本では民間資格だから』の現実
整体師は行き過ぎた自己プロデュースをすることで確実に失敗へと落ちていく?
整体師、『アルバイトと開業ってそんなに違うの?』『いいえ、昨今大差ありません』の現実
整体師の挫折に低技術や才能の無さなど関係ない『金が底をつく』それだけのこと
なぜ治療家コンサルタントにお任せした整体院がことごとく廃業していくのか
そんなこと言うのはやめてくれ!整体師の心がチクッと痛む4つの発言
整体師は稼げる?『いいえ稼げませんが、それがなにか?』は大切な考え方
プレミアムフライデーとか『関係ねぇし』が現実の整体業界
整体師は今後『超高齢化に伴い需要が高まる!』と『稼げる!』は無関係
整体師が不況に強いだって?!『君!何を言っているんだ!(゚д゚;) 』の現実
整体師にとって『難しい』とはなんなのか、施術より難しい4つのこと
整体師になる難易度が高いのではない、整体師として生きていく難易度が高いのである
整体師の大変なことは難しい施術でもクレーム対応でもない、コレです
整体師の本当の苦労を知ってから、整体学校に支払う金額を決めよう

2017年11月30日

柔整師の『食えるか食えないか』という悩みはもう古い、昨今は・・・

ad1c226dcc1e771366be7b6c075bd256_s.jpg
俺が整体屋を営む街のフランチャイズマッサ店がまた一店舗廃業した。

いつも死んだような目をしたスタッフが店頭でチラシをくばり、タイムセールなども実施していた駅前マッサ店がいとも簡単に無くなる時代である。

マッサ店の斜め迎えは接骨院、その接骨院を曲がれば一番最初にあらわれるのも接骨院、その接骨院の隣の隣の隣にもまた接骨院。

この街は接骨院だらけだ。

昼間、飯を食いに外に出ている男たちの7割は皆柔整師じゃねぇか?と思うほどだ。

っちに接骨院、こっちに接骨院向こう側にも接骨院。
溢れかえっている。


接骨院同士の顧客の奪い合いも激化する中、保険請求は厳しくなる一方。

柔整師はもう『国家資格』も『3年でビルが建つ』も『安定の治療家』という概念も一切ない。

一昔前に、『柔整師は食えるのか食えないのか』という議論もなされてきたが、昨今はそんな議論はもう古い。

これからの柔整師が迷うべき多大な道を整体激戦区の片隅で虫けらがごとく生きる俺が勝手ながら語っていく!!

[食える食えないじゃない『柔整師でいるか整体師になるか』が迷いどころ]
c2e580c9bbd01a22c501b7be2a1fb4a1_s.jpg
溢れる接骨院、厳しくなるばかりの保険請求。

柔整師は今や、接骨院を開院すれば安泰。
3年もすればビルが建つなんていう『めでたい職業』でもなくなっている。

ましてや、『10分温め、10分電気、10分もみもみ』なんかじゃこの時代どんな消費者からも相手にされやしない。

柔整師の真骨頂『30分、3種類で保険請求万歳』は、院維持のためのなんの足しにもなりやしねぇ。
保険請求なんかクソの役にもたちゃしねぇ。

である。

そんな時代の柔整師たちは、今や『柔整師は食えるか食えないか』なんて議論はもう古い。

昨今は、『このまま柔整師でいるのか、それとも民間療法整体師になるのか』で悩むのである。
多額の金を投資して得た国家資格証明書を見つめながら・・・・

保険請求は使えない、温め、電気、もみもみだけではやってけない。
国家資格柔道整復師とはなんなのか・・・

柔整師があれほどまでに発信してきた『整体師は無資格者、危険』の整体師の真骨頂である『民間療法整体施術』に頼らざるを得ないのが現状である。


>>未経験からでも最短18日でプロのタクシードライバーに!

[接骨院ではイケメン揃いでいくのか、若い姉ちゃん揃いでいくのか]
5e7cdeb3de9870e38e6715357ed3d43c_s.jpg
昨今の接骨院は、『柔整師でいくのか、整体師でいくの』と悩んだ柔整師たちの多くが結局は『整体師の道』を選んでいるのである。

そのため接骨院の外看板やHPでは、

・国家資格の安心整体施術!!

・治療のプロ、柔整師の肩こり腰痛ケア

・骨盤矯正は国家資格の柔整師にお任せあれ!


なんかが当たり前となり、溢れる柔整師に危機感を感じ整体師の道を選ぶも、けっきょくは『国家資格整体師』が溢れてまた危機感である。

もはや、普通の接骨でも、普通の整体でも生き残るのは厳しい。

そこで次なる柔整師の迷いは、

・イケメン揃えて昼下がりの主婦をターゲットにするのか

・可愛い姉ちゃんを揃えてアフターファイブと土日のおっ
 さんをターゲットにするのか


迷うのである。

そして街には、濃い目の化粧で接骨院にせっせこ通う主婦や、マンダムを塗りたくって接骨院に通うおっさんが増えるのである。

しかし、保険証の提示は『ほぼ義務』である。



[アロママッサで行くのか、ダイエットで行くのか]
e3d0844ba49a531fd07d58627dbb15f0_s.jpg
営業時間10:00〜18:30までであった接骨院の多くは、営業時間7:30〜21:00までに変わるのである。

この7:30〜21:00の内訳はこうだ。

<<7:30〜11:30>>

朝早い爺さん婆さんのための肩こり腰痛、坐骨神経痛治療と、健康体操アドバイス。

そして11:30までなら、待合室も快く開放する。
しかし、11:30以降は、スタッフ達の目がきつくなり、とっとと帰れと暗黙の圧をかける。

そして迎える11:30〜17:30。

<<11:30〜17:30>>

旦那を会社へ送りだし、子供を学校に送りだし、部屋の掃除をしワイドショーで暇を持て余した主婦が外に出たくなる時間。

あるいは、16:00までのパートを終わらせ、このまままっすぐ帰るなんてストレスありすぎ!誰か私を癒して!な主婦がくすぶる時間。

この11:30〜17:30までの時間は、主婦をターゲットにイケメン柔整師たちが癒しの施術を繰り広げる。

そして帰り際、満面の笑みで『また明日!』と言って、主婦のハートと自費診療代およそ3,000円をゲットする。

<<17:30〜21:00>>

仕事に没頭し、女友達との時間を大事にし過ぎて気づいたら30歳過ぎてた・・・な30代の働く女性がなんの予定もないアフターファイブに、ふとイケメンで爽やかで元気な柔整師に癒されたいと思う時間。

それが17:30〜20:30である。

そんな妙に影と色気のある30代独身女性をターゲットにするのが、接骨院の17:30〜20:30である。

そして、柔整師は悩む。

女性ターゲットの接骨院で提供すべきサービスは、アロママッサかダイエットか・・・

もはや国家資格柔整師という誇りを忘れ、民間療法の中から食い扶持を探すのである。

しかし、それができてこそ昨今の生き残れる柔道整復師だ。

[けっきょくのところ・・・]
e222232e20b054e18ceddb7e73fd0a9f_s.jpg
柔整師も整体師も、民間療法を繰り広げる民間療法師。

しかし俺のような三流整体師とは違う柔整師は、『保険証お持ちになっていらして下さい』という無敵なセリフを使えるのである。

険請求なんかクソ食らえ!
国家資格なんか紙切れさ、俺は民間資格だけで生きていく!
という潔い熱き柔整師もいるが、そんな熱き元柔整師な整体師を廃業という二文字が襲う。

激戦区とはそういうところである。

と、俺は思うが?


整体 ブログランキングへ

にほんブログ村


>>FX取引で損をするのはトレードの基本知識が間違えている!


>>おつりで投資 トラノコ★毎日のおつりを5円からプロが運用!




客が来ねぇ!予約も入ってねぇ!ヤベエ! ならコレ

こちらも チェック!
学校では教えてくれない整体師の将来性5つの現実


こちらも チェック!
整体師、『通信教育卒より通学卒の方が凄い』なんて事実はどこにもない昨今


こちらも チェック!
整体師が不況に強いだって?!『君!何を言っているんだ!』の現実


こちらも チェック!
そんなこと言うのはやめてくれ!整体師の心がチクッと痛む4つの発言


こちらも チェック
整体師とは今後『親が必死で止める職業』になってしまうのか


こちらも チェック
こんな女性客は困る!整体師歴17年の俺が苦労したイタ客3選!


こちらも チェック
一人整体院はこの厳しい時代どう生き残っていけばいいのか


こちらも チェック!
・整体師になって何年したら食っていけるかだって?『整体師は
・居酒屋店長だろうがクリーンスタッフだろうが整体師は整体師
・格安スマホ代理店になろうがプロテイン販売しようが整体師は
・整体師は儲かるだって?『君!いつの時代の話をしているん


こちらも チェック!
・開業整体院、この時代の激戦区をナメテはいけない4つの理由
・開業整体院、これなら激戦区でもやっていける最強のお約束がコ
・整体激戦区で生き残るために必要な2つの意志と1つの信じるべ
・整体師、この職業を過信すると激戦区ではすぐに鼻をへし折られ


整体師は浮かれてはいられない
95a02dd16ba2e44db35e3a1ab2c9e9c1_s.jpg
・プレミアムフライデーとか『関係ねぇし』が現実の世帯業界
・整体師が不況に強いだって?『君なにを言っているんだ!』の現実
・整体師は今後『超高齢化により需要が高まる!』と『稼げる』は無関係


どんなに御託を並べても民間資格は民間資格
5a3ac15103dbc0149e558faa0a5e5cbd_s.jpg
・整体師の施術はいつ奪われてもおかしくない、大事なのは雑草根性
・カイロはアメリカでは医師と同等!『え?日本では民間資格だから』
・整体師は行き過ぎた自己プロデュースをする事で確実に失敗へと落ち
・中途半端な整体技術で高額設定してブランド価値上げようとしても痛
・整体師に適正、不適正はあるのか、答えはコレです



整体師も色々さるさ
b7519433269f1922d9dc836971e7a032_s.jpg
↓こちらも チェック↓
・整体師、『うちは主に治療なんで』と言ってしまう悲しき3つの現
・開業整体師14年目の俺が思う『悪意と闇を凄く感じる』整体店の行

・ダメ整体師の3つの特徴など真に受けることはない、現役整体師


整体師と異性問題、色々あるさ
556cbb143ef44210f235072f189cd1c4_s.jpg
↓こちらも チェック↓
・整体師はぶっちゃけモテるのか、俺が見たモテる整体師4つの
・こんな女性客は困る!整体師歴17年の俺が苦労したイタ客3選
・彼氏にしちゃいけない職業3Bに続く3Sに整体師が堂々たる結果を

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7022889
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック