検索
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
(11/30)柔整師の『食えるか食えないか』という悩みはもう古い、昨今は・・・
(11/20)整体師、普通の手わざとはなんなのか・・「見極めるべきはそこじゃない」
(11/14)治療家コンサルによって整体師の真髄が忘れ去られる昨今
(11/10)無痛整体とは、歯を食いしばり痛みをこらえる客のうえに成り立っている
(11/06)整体師、どうせすぐ何でも屋になるのなら最初からなっておいた方が楽
(11/05)もっと気楽に行こうぜ、だって整体師は民間療法なのだから
(10/31)国家資格で治療を謳ってもやってることは民間療法!それが心強き柔整師!
(10/28)廃業整体店が廃業前にやってはいけない3つのこと
(10/24)整体師はけっきょく『腕1本』『タオル1本』の基本精神がものを言う?
(10/21)市場規模がデカくなればなるほど現場整体師は煽りを食らうだけ
(10/20)昨今の整体師、『患者さんの笑顔のために!』の前に『こちっが笑えねぇ』の現実
(10/16)この厳しい現状の整体業界になぜこんなにも整体師は増えるのか
(10/12)接骨院もこれからは「ビューティーサロンSEKKOTU」となるのか
(10/09)整体師のコスト削減とはなんのか『そりゃあ禁断のあのひとつだけっしょ』
(10/07)ダメ整体師の特徴も貧乏整体師の特徴も最後はメルマガクリック!である。
カテゴリーアーカイブ
整体師はぶっちゃけモテるのか、俺が見たモテる整体師の4つの特徴
彼氏にしちゃいけない職業3Bに続く3Sに整体師が堂々たる結果を残した
こんな女性客は困る!整体師歴17年の俺が苦労したイタ客3選(と、対応)
わいせつ整体師に成り下がらないために日々頭に入れておきたい3つのこと
お客さんが奪われる?!整体院の意外な5つの強敵とは
駅近なのになぜか客が入らない整体院の気づきにくい5つの特徴
男性一人整体院が女性客を掴み離さないための6つの対策
整体師に適正、不適正はあるのか、答えはコレです
整体師は安定した収入を得られているのか、すり替えられる整体師の年収問題
初見料は本当に必要なのか、初見料2,000円がもたらすものとは
一人整体院にはパラサイタ―が群がりやすい?寄生虫はこして寄ってくる
一人整体院を狙う寄生虫の中の寄生虫『ベスト・オブ・寄生虫』の巧妙手口がコレ
こんなコンサルタントに任せても整体院は繁盛しない!駄目コンサルの6つの特徴
整体師は儲かる?儲かりませんが夢を見続けることが出来ちゃうそんな世界が整体業界
整体師の仕事はいつ奪われてもおかしくない、大事なのは雑草根性
整体院開業、これなら激戦区でもやっていける最強のお約束がコレだ
整体院開業、この時代の激戦区をナメてはいけない4つの理由
にっきゅっぱ店なら未経験からスタートできてそのまましれっと整体師と名乗れる
60分6,000円の整体師が60分2980円マッサージを下に見ても意外と手強いそれ
整体師はどの域まで達すればカリスマと言っていいの?『今からでもOK』
広告のための500万円?柔道整復師養成学校卒業後の『国家資格』の新たな使い方
こんなコンサルタントは信用しちゃ駄目!注意すべき点とは
中途半端な整体施術で高額設定してブランド価値上げようとしても痛い目しか見ない理由
売り上げが悪いのは世間のせいと言う整体師が『駄目ではない』理由
どういうつもりで言ってんの?『整体師の年収1,000万円』を現実的に考えてみよう
カイロはアメリカではドクターと同等!『え?日本では民間資格だから』の現実
整体師は行き過ぎた自己プロデュースをすることで確実に失敗へと落ちていく?
整体師、『アルバイトと開業ってそんなに違うの?』『いいえ、昨今大差ありません』の現実
整体師の挫折に低技術や才能の無さなど関係ない『金が底をつく』それだけのこと
なぜ治療家コンサルタントにお任せした整体院がことごとく廃業していくのか
そんなこと言うのはやめてくれ!整体師の心がチクッと痛む4つの発言
整体師は稼げる?『いいえ稼げませんが、それがなにか?』は大切な考え方
プレミアムフライデーとか『関係ねぇし』が現実の整体業界
整体師は今後『超高齢化に伴い需要が高まる!』と『稼げる!』は無関係
整体師が不況に強いだって?!『君!何を言っているんだ!(゚д゚;) 』の現実
整体師にとって『難しい』とはなんなのか、施術より難しい4つのこと
整体師になる難易度が高いのではない、整体師として生きていく難易度が高いのである
整体師の大変なことは難しい施術でもクレーム対応でもない、コレです
整体師の本当の苦労を知ってから、整体学校に支払う金額を決めよう

2017年11月20日

整体師、普通の手わざとはなんなのか・・「見極めるべきはそこじゃない」

17fc143431bd77970dec8cc0bc0c07dc_s.jpg
飽和状態に陥る整体業界で、しっかり飯を食い、将来を安定させ、人生計画を立てそれに沿って生きていくことはできるのか・・・

難しいだろう。

2025年に訪れる超高齢化社会、増々悪化するストレス社会、広まる健康志向で整体、接骨などの手わざ療法は、今後需要が高まるという情報。

整体師になってこの高需要の波に乗り、あなたも売れる整体師になろうというご提案も発信される昨今だが、需要の高さを脅威の勢いで超える過剰供給が起きていることを忘れてはならない。

10年ほど前から、整体、接骨、アロマ、激安マッサなどの手わざ店舗は、新たにオープンさせても、そのうちの95%が5年以内に廃業すると言われている世界で『安定』『デカい儲け』を語る人間の事は、一度冷ややかな目で見なければならない現実がある。

この業界で潰される要因、成功する要因などが最もらしく、それでいて浅はかな考えで発信し散らされているが、廃業要因、成功要因はそこにはない・・・

ということを、整体激戦区で戦う俺が勝手ながら語っていく!


[好き嫌い、合う合わないがものを言う整体に『普通』は存在しない]
190343ae03d029113d5ea08209a2d512_s.jpg
整体師として今後も生きていこうと考えるのなら、整体師の真髄を忘れないことだ。

昨今はビジネス整体師、治療家コンサルタント、技術販売者などが増え、人様の身体に触れ、整体という技を施し、多くの不定愁訴に真剣に寄り添うことで金を頂くという整体業の基本が忘れさられている。

医師ではない整体師は、問診、触診、レントゲン、MRIなどで疾患を発見し、手術や投薬によって疾患を根治させることはできない。

当り前である、だって整体は、ピンキリ費用で誰もが取得できる趣味の延長線上にある民間資格なのであるから。

じゃあ整体師が整体師として人様の健康に携わり金を頂くとなった時、なにをすべきか・・・

それは、目の前の客にその一時真剣に寄り添い、額に汗して己が信じた技術を惜しみなく発揮することである。

そこに、時短もコストカットも、データもコンテンツも関係ない、ただひたすらに、

・なんとも言えない身体の辛

・医者ではなんでもないと言われたけど
 治まらない頭痛

・気は短いし手足も短い

・歪んだ心と身体

・曲がった背骨と性格

・叶わぬ恋

・伸び悩む身長と生活レベル


などに向き合って、「やべっ、もう60分たったのかよ」な本気の施術をすることである。

しかし、自分が信じたその技術は、客の『好き嫌い』『合う合わない』で判断されるのが民間療法整体施術というものだ。

自分が信じ、自信を持ち、時短というしけた施術などせず、本気で向き合いさえすれば、全てが凄技となる。

第三者があの施術は普通、あの技術は普通・・・などと判断することはできない。

なぜなら、整体施術は昨今多種多様豊富で、全ての技術を把握することなど誰にもできないからである。

好き嫌い、合う合わないがものを言う癒し商売、健康商売で『普通の施術』は存在しない。

信じた技術を惜しまず発揮する、それが整体師である。

欲張って医療の世界に片足突っ込み、医師を気取ったとて、民間療法は民間療法である。

[整体師は治せないと廃業するのか・・・]
76106f7efc2c2818ce06df2312b9067b_s.jpg
昨今、整体技術販売者、治療家コンサルなどがこぞって発信するキメ台詞は、

・治せなければ意味がない

・治せる治療家でなければ患者はこない

・治せる技術がなければ治療家ではない


という民間療法と医療を組み合わせた斬新なものだ。

しかし、民間療法と医療は無関係で、医師免許がない者が医療を語れば、省庁からお達しが来る。

それが現実である。

賢い整体師を見るがいい、白衣を着て、骨模型を持ち、大きなデスクにホワイトボードを用意して、整形外科、あるいは外科医を気取るがHPにはひとっことも『治療』『治す』とは掲載されていない。

整体は医療ではないということを痛いほど知っている上でのパフォーマンスをしているだけである。

白衣を着ている本人は、歯がゆさ、ジレンマ、己の力不足と戦いながら『パフォーマンス』としてやっているだけである。

けっして、患者が自分を医師と勘違いしてくれますように・・・などと願っているわけではない。

整体師は趣味の延長線上にある民間資格片手に、癒しベースの健康商売、客商売をしていく業である。
治療する業ではない。

治せないから廃業するのではない、治療できる技術を持っていなかったから廃業するのではない。
整体店が他にいくらでもあり過ぎて、顧客の分散が半端なくて廃業していくのである。

逆に『治療』を謳うことで、民間療法師は客から、

・治らねぇ〜じゃん

・だいたいあいつ医者じゃねぇ〜しな

・期待させやがって金返せ


といった感情を抱かれる率が上がり、リピート率が下がるのである。

それが民間資格で医療を語り『治す』が合言葉の『医者っぽい整体師』の末路である。

[聞くべき声は治療家コンサルの声ではない、目の前の客の声のみである]
dbb7cb486cae9c155fd3f25ce77cb41f_s.jpg
治療家コンサルや整体技術販売者お得意の、

・消費者のニーズを掴め

・データから見る傾向、動向

・時代の流れと人の流れを読め


というものが、この癒し商売でずいぶんと飛び交っているが、聞くべき声はそれじゃない。

もしも『一応そういうところも見といた方がいいんじゃね?』と思うなら、その答えはこうだ。

・消費者のニーズを掴め → 気まぐれよろしくな消費者のニーズは
             多種多様で掴めやしない

・データから見る傾向、動向 → 肩凝った、揉め、腰痛ぇ、揉め、疲れた
               癒せ、骨盤歪んだ、整えろ

・時代の流れと人の流れを読め → どんな時代もいつの時代も、肩凝った、揉め、
                腰痛ぇ、揉め、骨盤歪んだ、整えろ


である。

いつの時代もどんな時代も、整体師は、己の私腹を肥やすために大袈裟で横文字な情報を流す人間の声を聞くのではなく、耳をかっぽじいて目の前の客の声を聞き理解するのである。

データ、マニュアル、コンテンツ、コストカット、ニーズ、ベース、アジャストメンタリー、ルースンを聞き、考えるのではない。

・肩凝った

・首凝った


・明日デート

・モテたい

・痩せたい

・嫁の圧と俺の頭痛がが半端ない

・給料は下がったのに血圧は上がった


を聞き、真剣に向き合う。

整体は、押してなんぼ、伸ばしてなんぼ、整えてなんぼ、緩めてなんぼ

聞いてなんぼ


である。

経営を学ぶのもいいが、しかしその経営は、『時短施術でコストカット、高額請求してウッハウハ、医療を謳えば客は来る』 ではない。

[けっきょくのところ・・・]
e222232e20b054e18ceddb7e73fd0a9f_s.jpg
昨今の整体業飽和状態と、整体師過剰供給を乗り越え、整体業で安定した生活を手に入れるのは並大抵のことではない。

時短施術、医療を臭わせ『治る』をちらつかせる、いかに労力を削り、いかにコストカットし、それでいていかに大きく儲けるか・・・
そんな考えを頭に叩き込んだくらいで、成し遂げられる簡単な世界ではない。

整体業で、金が欲しいなら、

・誰よりも必死に施術する

・誰よりも本気で施術する

・己の腕が腰が壊れそうになっても
 手を抜きやしない

・額に汗して1分たりとも無駄にしない


それである。

短い時間で体力温存施術をして、医療を臭わせ高額料金を取るなんてやり方は、整体療法ではなく、整体商法である。

飽和状態という厳しいこの世界で、己のメリットばかりが浮き彫りになる商売の仕方で成功できることはない。

厳しい世界で金を稼ぎ、維持していくには、時に這いつくばって己が泥水を飲み、己が痛みを負って、己の何かを犠牲にする。

すかした顔で、

・長時間の施術はしたくない、しかし街の
 クイックマッサとは一緒にされたくない

・医師免許は持っていないが医師がごとく扱われたい

・医師ではないが白衣は着たい、しかし早期発見と整
 体は無関係ですから

・医師ではないが『治療』という言葉で新規客を引き
 寄せたい

・たった15分の施術だが1回12,000円は取りたい

・民間療法だが他店とは別格施術を謳いたい、その分
 高額料金設定したい


と言い、自分は一切の犠牲は負わないというやり方を、目の肥えた厳しい消費者は相手にしない。

横文字なんかしゃらくせぇ、データとニーズなんかおととい来やがれ な、三流整体師の俺は、客の『あ〜気持ちよかった』『あ〜楽になった』 という声を聞くためだけに何をすべきか・・・真剣に考え実践する。

けれども?


整体 ブログランキングへ

にほんブログ村


【超本格】自宅でここまで細くなれる!!




客が来ねぇ!予約も入ってねぇ!ヤベエ! ならコレ

こちらも チェック!
学校では教えてくれない整体師の将来性5つの現実


こちらも チェック!
整体師、『通信教育卒より通学卒の方が凄い』なんて事実はどこにもない昨今


こちらも チェック!
整体師が不況に強いだって?!『君!何を言っているんだ!』の現実


こちらも チェック!
そんなこと言うのはやめてくれ!整体師の心がチクッと痛む4つの発言


こちらも チェック
整体師とは今後『親が必死で止める職業』になってしまうのか


こちらも チェック
こんな女性客は困る!整体師歴17年の俺が苦労したイタ客3選!


こちらも チェック
一人整体院はこの厳しい時代どう生き残っていけばいいのか


こちらも チェック!
・整体師になって何年したら食っていけるかだって?『整体師は
・居酒屋店長だろうがクリーンスタッフだろうが整体師は整体師
・格安スマホ代理店になろうがプロテイン販売しようが整体師は
・整体師は儲かるだって?『君!いつの時代の話をしているん


こちらも チェック!
・開業整体院、この時代の激戦区をナメテはいけない4つの理由
・開業整体院、これなら激戦区でもやっていける最強のお約束がコ
・整体激戦区で生き残るために必要な2つの意志と1つの信じるべ
・整体師、この職業を過信すると激戦区ではすぐに鼻をへし折られ


整体師は浮かれてはいられない
95a02dd16ba2e44db35e3a1ab2c9e9c1_s.jpg
・プレミアムフライデーとか『関係ねぇし』が現実の世帯業界
・整体師が不況に強いだって?『君なにを言っているんだ!』の現実
・整体師は今後『超高齢化により需要が高まる!』と『稼げる』は無関係


どんなに御託を並べても民間資格は民間資格
5a3ac15103dbc0149e558faa0a5e5cbd_s.jpg
・整体師の施術はいつ奪われてもおかしくない、大事なのは雑草根性
・カイロはアメリカでは医師と同等!『え?日本では民間資格だから』
・整体師は行き過ぎた自己プロデュースをする事で確実に失敗へと落ち
・中途半端な整体技術で高額設定してブランド価値上げようとしても痛
・整体師に適正、不適正はあるのか、答えはコレです



整体師も色々さるさ
b7519433269f1922d9dc836971e7a032_s.jpg
↓こちらも チェック↓
・整体師、『うちは主に治療なんで』と言ってしまう悲しき3つの現
・開業整体師14年目の俺が思う『悪意と闇を凄く感じる』整体店の行

・ダメ整体師の3つの特徴など真に受けることはない、現役整体師


整体師と異性問題、色々あるさ
556cbb143ef44210f235072f189cd1c4_s.jpg
↓こちらも チェック↓
・整体師はぶっちゃけモテるのか、俺が見たモテる整体師4つの
・こんな女性客は困る!整体師歴17年の俺が苦労したイタ客3選
・彼氏にしちゃいけない職業3Bに続く3Sに整体師が堂々たる結果を




この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6989756
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック