検索
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
(11/30)柔整師の『食えるか食えないか』という悩みはもう古い、昨今は・・・
(11/20)整体師、普通の手わざとはなんなのか・・「見極めるべきはそこじゃない」
(11/14)治療家コンサルによって整体師の真髄が忘れ去られる昨今
(11/10)無痛整体とは、歯を食いしばり痛みをこらえる客のうえに成り立っている
(11/06)整体師、どうせすぐ何でも屋になるのなら最初からなっておいた方が楽
(11/05)もっと気楽に行こうぜ、だって整体師は民間療法なのだから
(10/31)国家資格で治療を謳ってもやってることは民間療法!それが心強き柔整師!
(10/28)廃業整体店が廃業前にやってはいけない3つのこと
(10/24)整体師はけっきょく『腕1本』『タオル1本』の基本精神がものを言う?
(10/21)市場規模がデカくなればなるほど現場整体師は煽りを食らうだけ
(10/20)昨今の整体師、『患者さんの笑顔のために!』の前に『こちっが笑えねぇ』の現実
(10/16)この厳しい現状の整体業界になぜこんなにも整体師は増えるのか
(10/12)接骨院もこれからは「ビューティーサロンSEKKOTU」となるのか
(10/09)整体師のコスト削減とはなんのか『そりゃあ禁断のあのひとつだけっしょ』
(10/07)ダメ整体師の特徴も貧乏整体師の特徴も最後はメルマガクリック!である。
カテゴリーアーカイブ
整体師はぶっちゃけモテるのか、俺が見たモテる整体師の4つの特徴
彼氏にしちゃいけない職業3Bに続く3Sに整体師が堂々たる結果を残した
こんな女性客は困る!整体師歴17年の俺が苦労したイタ客3選(と、対応)
わいせつ整体師に成り下がらないために日々頭に入れておきたい3つのこと
お客さんが奪われる?!整体院の意外な5つの強敵とは
駅近なのになぜか客が入らない整体院の気づきにくい5つの特徴
男性一人整体院が女性客を掴み離さないための6つの対策
整体師に適正、不適正はあるのか、答えはコレです
整体師は安定した収入を得られているのか、すり替えられる整体師の年収問題
初見料は本当に必要なのか、初見料2,000円がもたらすものとは
一人整体院にはパラサイタ―が群がりやすい?寄生虫はこして寄ってくる
一人整体院を狙う寄生虫の中の寄生虫『ベスト・オブ・寄生虫』の巧妙手口がコレ
こんなコンサルタントに任せても整体院は繁盛しない!駄目コンサルの6つの特徴
整体師は儲かる?儲かりませんが夢を見続けることが出来ちゃうそんな世界が整体業界
整体師の仕事はいつ奪われてもおかしくない、大事なのは雑草根性
整体院開業、これなら激戦区でもやっていける最強のお約束がコレだ
整体院開業、この時代の激戦区をナメてはいけない4つの理由
にっきゅっぱ店なら未経験からスタートできてそのまましれっと整体師と名乗れる
60分6,000円の整体師が60分2980円マッサージを下に見ても意外と手強いそれ
整体師はどの域まで達すればカリスマと言っていいの?『今からでもOK』
広告のための500万円?柔道整復師養成学校卒業後の『国家資格』の新たな使い方
こんなコンサルタントは信用しちゃ駄目!注意すべき点とは
中途半端な整体施術で高額設定してブランド価値上げようとしても痛い目しか見ない理由
売り上げが悪いのは世間のせいと言う整体師が『駄目ではない』理由
どういうつもりで言ってんの?『整体師の年収1,000万円』を現実的に考えてみよう
カイロはアメリカではドクターと同等!『え?日本では民間資格だから』の現実
整体師は行き過ぎた自己プロデュースをすることで確実に失敗へと落ちていく?
整体師、『アルバイトと開業ってそんなに違うの?』『いいえ、昨今大差ありません』の現実
整体師の挫折に低技術や才能の無さなど関係ない『金が底をつく』それだけのこと
なぜ治療家コンサルタントにお任せした整体院がことごとく廃業していくのか
そんなこと言うのはやめてくれ!整体師の心がチクッと痛む4つの発言
整体師は稼げる?『いいえ稼げませんが、それがなにか?』は大切な考え方
プレミアムフライデーとか『関係ねぇし』が現実の整体業界
整体師は今後『超高齢化に伴い需要が高まる!』と『稼げる!』は無関係
整体師が不況に強いだって?!『君!何を言っているんだ!(゚д゚;) 』の現実
整体師にとって『難しい』とはなんなのか、施術より難しい4つのこと
整体師になる難易度が高いのではない、整体師として生きていく難易度が高いのである
整体師の大変なことは難しい施術でもクレーム対応でもない、コレです
整体師の本当の苦労を知ってから、整体学校に支払う金額を決めよう

2017年11月14日

治療家コンサルによって整体師の真髄が忘れ去られる昨今

10617b2bd45ff990af7d71894bbb9140_s.jpg
スーツを着てノーネクタイで、デキる感だしている『元』整体師な治療家コンサルタントが昨今増えているが、その治療家コンサルタントの『元』整体師の『元』には、

・整体施術のみでは食えなくなり整体師を
 廃業し治療家コンサルに転身

・飽和状態に陥った整体業に見切りを付け
 整体師から治療家コンサルに転身

・客から1時間数千円貰うより、クライア
 ントから十数万円とった方が儲かると企
 み整体師を捨て治療家コンサルに転身


といった闇がある。

飽和状態と過剰供給と言う名の荒波に溺れもがき、整体師のまま沖に辿り着くことができなくなった整体師が荒波の中、整体師としての誇りを無くし、思い出をかなぐり捨て、『先生と呼ばれたい気持ち』と『デカい儲け』という邪念だけを身に着け沖に辿り着く・・・

そしてその時、治療家コンサルになっていた。

といった感じか?

※言っておく全てではない※

※治療家コンサルの中には、本当にどんな整体店も年収1,000万円に導き、
  けっして己の儲けのために適当なコンサルなどしない!という人間もいるはずである※


この治療家コンサルなるものの大量の出現によって、踊らされ、惑わされ、正気を失い、整体の真髄を忘れ、

・時短命

・コストカット命

・データ命

・マニュアル命


な整体師となり下がり、けっきょく廃業していく整体店が後を絶たない。

ここでは、治療家コンサルが適当に弾きだしたデータに沿って開業、あるいはリニューアルしても、整体師の真髄を忘れた者は、廃業も時間の問題だ という事を、整体激戦区で潰されそうな中這うように生きながらえている俺が勝手ながら語っていく!


[どこに出店するかが重要と言いながら・・・]
0728cbdf72b9aef18b4c0ac5fb3cb8a3_s.jpg
言っておく、ここで登場する治療家コンサルは、
 一部で多くの『えせ』に限る※


治療家コンサルお得意のデータとニーズ。

多種多様で気まぐれな多くの人間をターゲットとする手わざ業界の中で、データとニーズとやらがいかに無意味で楯にすらならない事を知らない治療家コンサルは、そのちっぽけなデータとニーズから弾き出した出店に適した立地にて出店するよう強くおすすめする。

その立地とは大抵、

・駅

・大きな人の流れがある場所


である。

しかし、大きな人の流れがあり駅から近い場所というのは、昨今大抵、

・60分2,980円の激安フランチャイズマッサ

・地元のぼんぼん柔整師が開院したばかりの接骨院

・地元のぼんぼん整体師が開店したばかりの整体店

・骨盤矯正もできる大手エステサロン

・個人経営の老舗整体院


が君臨しているのである。

そして

・薄利多売上等

・膨大な広告費万歳

・知名度あり てやんでぇ〜


な、それらに、治療家コンサル様から教えを乞うた個人店舗はフルボッコにされるのである。

昨今は『駅近』『大きな人の流れ』と言う言葉にもはや大きな力はない。

それが現実である。

[広告の出し方が重要!広告に金をかけろ!と言うが・・・]
abd26c0d8b3974ccba3d6ad9c8f97160_s.jpg
治療家コンサルお得意の、ネットを駆使した広告にどれだけ力を注げるか!という事であるが、確かに広告とは重要である。

今の時代、まっているだけでは、

あそこの先生は凄い力を持っている、長年の腰痛、子供の低身長、先祖代々続く短足も積年の恨みを、呪いも、憑依した悪魔も全て解決してくれる と街中が騒ぎだし予約の電話が鳴りやまない という事にはならない。

なんらかのピーアールをしていかなければ相手にもされない・・・

そういう時代である。

そんなことは誰しもがわかっている事で、俺のような三流整体師ですら知っている。

だが治療家コンサルは、この単なる『広告を出す』という行為に、プラスαの凄い言葉を付け加え、整体師に『広告に関して認識不足だった』と思わせる。

そして、他店とは別格の広告を打て!と言って、

・改善率98パー以上を謳わせる

・リピート率99パー以上を謳わせる

・客からの感動の声を100件掲載させる

・専門家も絶賛!を謳わせる

・治療を臭わせ医者っぽさを演出させる


というような『別格広告』をクライアント全てにバカのひとつ覚えとして伝授する。

そのためクライアントのHPは、別格どころか全てが同じHPとなり、どの個人店もチェーン店がごとくとなり個性も別格も差別化も無くなるのである。

みんな仲良くおんなじ広告♪

である。

そして新人コンサルがそのHPを真似てクライアントに伝授し、またひとつ同じ広告が増え、新たな新人コンサルがまたそのHPを完パクしてまたひとつ、ふたつと同じ広告が増えていくのである。

そして、差別化を図れ!と言う広告やHPは、気づけば全て『どこも一緒♪』となるのである。

[料金設定に首を突っ込むが、そこしか手入れするべき点がない]
f7448c93b3a696fae9216c98b4e6888e_s.jpg
整体とは、タオル1本、腕1本で商売できる素晴らしき業であった。

昨今はネットを駆使して集客をするため、スマホ、パソコンが必要不可欠となるが、あとは整体師の腕とタオル、整体ベッドがありゃ、とりあえずは営業できる。

飲食店のように多種多様なメニューに合わせた食材の仕入れもなければ、輸入雑貨のように多種多様な商品を仕入れる必要もない。

取引き先は、カラダハウスかアマゾンで十分だ。

つまり、コストカット命な治療家コンサルが手を入れるべく『コストカットポイント』がほぼないのである。

しかし、俺は治療家コンサルタント、経営をコンサルティングするんだ、でなきゃ金がもらえねぇ・・・

と、苦肉の策で言いだしたのが、整体の真骨頂である『施術』の時間をカットしろ!

である。

なんともなげやりなコンサルティングである。

そして、施術時間のカット提案だけではあまりにも雑すぎる・・・という事でおっぱじまったのが、

付加価値を付けて高額請求しろ!

である。

なんともお粗末なコンサルティングである。

・整体に行きた

・整体施術を施してもらいたい

・辛い身体を癒してほしい

・忙しい毎日の中ほんの少しでも癒される時間
 を作りたい


そんな気持ちで整体に行ってみようという消費者の気持ちは一切無視である。

治すこともできねぇ民間療法で治療を語らせ、凄い技術なんで、たったの15分でも12,000円だからな という癒し商売、健康商売からはほど遠い『料金システムを』を押し付けるのである。

整体店は他にいくれでもある という本当の怖さを教えもせずに・・・

[次回予約を必ず取れ!と言うが・・・]
3266f9fde230e41c80ca36b1ef2d4bdf_s.jpg
治療家コンサルは言う。

次回の予約を取ることができなければ意味がない、次に繋げる経営をしなければ意味がないと。

確かに整体は、新規獲得→リピーター確保→常連さん とこの三段階ができてこそである。

しかし、この3つの流れを作るのは簡単ではない。

治療家コンサルが言う、

・施術時間を短くして次に伸ばせ

・すべてを良くせず次に繋げろ

・予約を取るまで整体院のドアは開けるな


なんてやり方で作れる流れではない。

ましてやたった15分の施術で、1回8,000円だの10,000円だのの高額料金で、誰が『また来たい』と思うんだよ・・・という事である。

昨今の消費者と整体店は他にいくらでもあるという現実をナメてはならない。

[治療家コンサルに踊らされ整体師の真髄を忘れた者は終わる]
e1b7cc5e9d3d10d451766330c18d80d6_s.jpg
時短、高額料金、差別化、治療。

これが昨今のビジネス整体師のキーワードである。

激安マッサが溢れ、自費診療に走る接骨院が後を絶たず、信頼の整形外科で肩こりケアもできる時代に、

・施術時間10分〜15分

・料金は12,000円です

・次回は10,000円です、予約をどうぞ

・無痛でソフトで何も感じない

・整体師の労力を減らす


こんなやり方で、顧客を掴んでいこうというのは甘い話である。

胡散臭いと言われ続け、無資格者危険と叩かれ続け、それは違法、それは医師免許必要と施術の幅を狭められ、それでも人様の不定愁訴に寄り添い、額に汗して60分必死に施術する。

それが整体師というものである。

・夫が帰ってこない

娘の彼氏がニートで困る

・彼氏ができない

・彼女ができない

・肩は凝ったし、女にゃ懲りた

・男と金に逃げられた

・嫁と娘が俺を気嫌いする


そんな話に付き合いながら、心までほぐす。

施術後に客が言う『あ〜スッキリした〜 』は、心も身体も両方であると信じ、2回目の来店理由は、俺の技術と人柄だと信じて・・・

そうやって時間と己の体力を使ってこそ整体師である。

この趣味の延長線上である民間資格片手に戦う整体師の真髄を忘れ、コストカットと体力温存に力を入れることで客はすぐに身体を通して気づくのである、

自分に対する整体師の本気度がいかに低いかに。

そして客は、そんな整体師を二度と選ぶ事はない。

なぜなら整体店は他にいくらでもあるから。

治療家コンサルに踊らされ、整体師の真髄を忘れ、コストカットに走った整体師はすぐに終わる。

なぜならそれは、整体療法ではなく、整体商法だからである。

と、俺は思うが?




整体 ブログランキングへ

にほんブログ村


客が来ねぇ!予約も入ってねぇ!ヤベエ! ならコレ

こちらも チェック!
学校では教えてくれない整体師の将来性5つの現実


こちらも チェック!
整体師、『通信教育卒より通学卒の方が凄い』なんて事実はどこにもない昨今


こちらも チェック!
整体師が不況に強いだって?!『君!何を言っているんだ!』の現実


こちらも チェック!
そんなこと言うのはやめてくれ!整体師の心がチクッと痛む4つの発言


こちらも チェック
整体師とは今後『親が必死で止める職業』になってしまうのか


こちらも チェック
こんな女性客は困る!整体師歴17年の俺が苦労したイタ客3選!


こちらも チェック
一人整体院はこの厳しい時代どう生き残っていけばいいのか


こちらも チェック!
・整体師になって何年したら食っていけるかだって?『整体師は
・居酒屋店長だろうがクリーンスタッフだろうが整体師は整体師
・格安スマホ代理店になろうがプロテイン販売しようが整体師は
・整体師は儲かるだって?『君!いつの時代の話をしているん


こちらも チェック!
・開業整体院、この時代の激戦区をナメテはいけない4つの理由
・開業整体院、これなら激戦区でもやっていける最強のお約束がコ
・整体激戦区で生き残るために必要な2つの意志と1つの信じるべ
・整体師、この職業を過信すると激戦区ではすぐに鼻をへし折られ


整体師は浮かれてはいられない
95a02dd16ba2e44db35e3a1ab2c9e9c1_s.jpg
・プレミアムフライデーとか『関係ねぇし』が現実の世帯業界
・整体師が不況に強いだって?『君なにを言っているんだ!』の現実
・整体師は今後『超高齢化により需要が高まる!』と『稼げる』は無関係


どんなに御託を並べても民間資格は民間資格
5a3ac15103dbc0149e558faa0a5e5cbd_s.jpg
・整体師の施術はいつ奪われてもおかしくない、大事なのは雑草根性
・カイロはアメリカでは医師と同等!『え?日本では民間資格だから』
・整体師は行き過ぎた自己プロデュースをする事で確実に失敗へと落ち
・中途半端な整体技術で高額設定してブランド価値上げようとしても痛
・整体師に適正、不適正はあるのか、答えはコレです



整体師も色々さるさ
b7519433269f1922d9dc836971e7a032_s.jpg
↓こちらも チェック↓
・整体師、『うちは主に治療なんで』と言ってしまう悲しき3つの現
・開業整体師14年目の俺が思う『悪意と闇を凄く感じる』整体店の行

・ダメ整体師の3つの特徴など真に受けることはない、現役整体師


整体師と異性問題、色々あるさ
556cbb143ef44210f235072f189cd1c4_s.jpg
↓こちらも チェック↓
・整体師はぶっちゃけモテるのか、俺が見たモテる整体師4つの
・こんな女性客は困る!整体師歴17年の俺が苦労したイタ客3選
・彼氏にしちゃいけない職業3Bに続く3Sに整体師が堂々たる結果を

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6968481
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック