検索
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
(11/20)整体師、普通の手わざとはなんなのか・・「見極めるべきはそこじゃない」
(11/14)治療家コンサルによって整体師の真髄が忘れ去られる昨今
(11/10)無痛整体とは、歯を食いしばり痛みをこらえる客のうえに成り立っている
(11/06)整体師、どうせすぐ何でも屋になるのなら最初からなっておいた方が楽
(11/05)もっと気楽に行こうぜ、だって整体師は民間療法なのだから
(10/31)国家資格で治療を謳ってもやってることは民間療法!それが心強き柔整師!
(10/28)廃業整体店が廃業前にやってはいけない3つのこと
(10/24)整体師はけっきょく『腕1本』『タオル1本』の基本精神がものを言う?
(10/21)市場規模がデカくなればなるほど現場整体師は煽りを食らうだけ
(10/20)昨今の整体師、『患者さんの笑顔のために!』の前に『こちっが笑えねぇ』の現実
(10/16)この厳しい現状の整体業界になぜこんなにも整体師は増えるのか
(10/12)接骨院もこれからは「ビューティーサロンSEKKOTU」となるのか
(10/09)整体師のコスト削減とはなんのか『そりゃあ禁断のあのひとつだけっしょ』
(10/07)ダメ整体師の特徴も貧乏整体師の特徴も最後はメルマガクリック!である。
(10/03)整体師として長生きするには『整体ビジネス関係者』を信じるのではなく己を信じろ!
カテゴリーアーカイブ
整体師はぶっちゃけモテるのか、俺が見たモテる整体師の4つの特徴
彼氏にしちゃいけない職業3Bに続く3Sに整体師が堂々たる結果を残した
こんな女性客は困る!整体師歴17年の俺が苦労したイタ客3選(と、対応)
わいせつ整体師に成り下がらないために日々頭に入れておきたい3つのこと
お客さんが奪われる?!整体院の意外な5つの強敵とは
駅近なのになぜか客が入らない整体院の気づきにくい5つの特徴
男性一人整体院が女性客を掴み離さないための6つの対策
整体師に適正、不適正はあるのか、答えはコレです
整体師は安定した収入を得られているのか、すり替えられる整体師の年収問題
初見料は本当に必要なのか、初見料2,000円がもたらすものとは
一人整体院にはパラサイタ―が群がりやすい?寄生虫はこして寄ってくる
一人整体院を狙う寄生虫の中の寄生虫『ベスト・オブ・寄生虫』の巧妙手口がコレ
こんなコンサルタントに任せても整体院は繁盛しない!駄目コンサルの6つの特徴
整体師は儲かる?儲かりませんが夢を見続けることが出来ちゃうそんな世界が整体業界
整体師の仕事はいつ奪われてもおかしくない、大事なのは雑草根性
整体院開業、これなら激戦区でもやっていける最強のお約束がコレだ
整体院開業、この時代の激戦区をナメてはいけない4つの理由
にっきゅっぱ店なら未経験からスタートできてそのまましれっと整体師と名乗れる
60分6,000円の整体師が60分2980円マッサージを下に見ても意外と手強いそれ
整体師はどの域まで達すればカリスマと言っていいの?『今からでもOK』
広告のための500万円?柔道整復師養成学校卒業後の『国家資格』の新たな使い方
こんなコンサルタントは信用しちゃ駄目!注意すべき点とは
中途半端な整体施術で高額設定してブランド価値上げようとしても痛い目しか見ない理由
売り上げが悪いのは世間のせいと言う整体師が『駄目ではない』理由
どういうつもりで言ってんの?『整体師の年収1,000万円』を現実的に考えてみよう
カイロはアメリカではドクターと同等!『え?日本では民間資格だから』の現実
整体師は行き過ぎた自己プロデュースをすることで確実に失敗へと落ちていく?
整体師、『アルバイトと開業ってそんなに違うの?』『いいえ、昨今大差ありません』の現実
整体師の挫折に低技術や才能の無さなど関係ない『金が底をつく』それだけのこと
なぜ治療家コンサルタントにお任せした整体院がことごとく廃業していくのか
そんなこと言うのはやめてくれ!整体師の心がチクッと痛む4つの発言
整体師は稼げる?『いいえ稼げませんが、それがなにか?』は大切な考え方
プレミアムフライデーとか『関係ねぇし』が現実の整体業界
整体師は今後『超高齢化に伴い需要が高まる!』と『稼げる!』は無関係
整体師が不況に強いだって?!『君!何を言っているんだ!(゚д゚;) 』の現実
整体師にとって『難しい』とはなんなのか、施術より難しい4つのこと
整体師になる難易度が高いのではない、整体師として生きていく難易度が高いのである
整体師の大変なことは難しい施術でもクレーム対応でもない、コレです
整体師の本当の苦労を知ってから、整体学校に支払う金額を決めよう

2017年11月10日

無痛整体とは、歯を食いしばり痛みをこらえる客のうえに成り立っている

6a39109d656233bb3ad8d9dfc8a10ebc_s.jpg
みのある部分を触れば痛い。
痛みのある部分を揺らせば痛い。


しかし昨今は無痛整体なるものがあり、整体の昔ながらのイメージを払拭する『ソフト』で『フェミニン』で『ゆるふわ』な女子受けする整体施術も人気だ。

昨今のビジネス整体師は、昔ながらの整体のイメージなど知らないかもしれないので一応説明しておくと、

・雑然とした部屋に冷たいブルーの整体ベッドが
 置いてあるだけ

・待合室にはくたびれたスーツのおっさんが1人、
 半寝で自分の順番を待っている

・施術室からは痛がるおっさんのうめき声が漏れ、
 ラジオの音だけが心を癒す

・バキッボキッと背中と首をならされ、スッキリ
 した顔のおっさんが低い声で『どうも〜』と言
 って帰っていく


これである。

そんなイメージを払拭するべくして現れ一世風靡したのが、

・女性も安心!バキボキしないソフト整体

・貴方はベッドでゆらゆら揺れるだけ、無痛整体!


である。

どのHPを見ても

・痛くない!

・怖
くない!

・ソフトなタッチで女性も安心!

・無痛で肩こり解消!

・無痛で頭痛解消!

・ソフト整体だから痛くない!


痛くない、怖くない、ソフト、無痛。

つまりは何も感じない・・・という事である。

しかし、身体の不調を限界までこらえ、ガッチガッチに張った筋肉を少し押すだけでも痛い。
限界まで固まりまくった筋肉、関節を動かせば痛い。

しかし、無痛整体院は無痛なのである。

客はうつ伏せで、歯を食いしばって痛みをこらえ、涙を流して「痛くないです・・・」と言うが整体師は気づかない。
あるいは仰向けで歯を食いしばり涙を流して「痛くないです」と言えば、翌日整体店のブログでは、

年の痛みがなくなった と涙を流したAさんを見て、
ああ私は整体師になって良かったと心の底から思ったのです。


となるのである。

無痛整体は、そんな客の犠牲の上に成り立っている場合がある。

しかし、無痛整体だから期待して行ったのに痛いし、高いし、良くならないし・・・という事でその客が二度来ることはない。

無痛整体とはなんのか・・・・

※言っておく全ての無痛整体ではない、『一部の』ということである※

[女性がみんなソフトを好むと思うのは多くの客を見てない証拠]
e9d96d97b210c3194ee0e60648d70302_s.jpg
女性=ソフト

女性=怖がり

女性=ふわっとした癒しを好む

女性=心も身体もフェミニンなOL系


という考えは視野が狭い。

キレイな服を着てゆるふわなパーマネントをあて、萌え系メイクをしている女性でも、居酒屋で管を巻き、

・マジ肩こってんすけど〜〜

・昨日家の柱に肩押し付けたわ〜〜マジだりぃ〜

・ゴリマッチョに金払うから3分あたいの肩に乗ってほしいわ〜


なもんである。

タバコをふかし遠くを見て突然舌打ちする女、ファーのついた可愛いバッグから出てくるのはユンケル。

また、肉も脂肪もたんまりつけた女はこの世にごまんといて、ソフトな力であたいの身体に何ができる?と考えホッ〇ぺッ〇ーのソフト整体と無痛整体は激早なスクロールでかっとばす。

そんなもんである。

時折ソフトに魅かれやってくる美人OLも施術後、心の中で『なんのこっちゃ?』とつぶやき、笑顔で金を払い店を出て『もの足んねぇ〜』とつぶやき、激安マッサ60分2,980円に予約の電話を入れる。

ソフトも無痛も、『ソフトでも無痛でもどっちでもいいからとにかく治せ』な客の心と身体を満足させなければ次はない。

なぜならソフトも無痛も、ソフトで無痛なだけに『ガッツリやってもらった感』がないからである。
ならば次につながるものはただ一つ、ハッキリ感じる身体の変化である。

三流整体師の俺は、強くも弱くもバキボキもバキボキレスも全て客の好みと状態に合わせ、ただひたすらに時間いっぱい必死に施術する。
たとえ己の腕がパンパンで、夜には痙攣するんじゃねぇかと思っても・・・

[最後に]
ee91a7842d5dc90df8d5aef017d7fe43_s.jpg
昨今整体業というものは、

・時短で高額=コストカット

・己の耐力温存=ゆらゆら整体

・無痛=女性が安心

・ソフト=女性に人気


という概念が横行していて、目の前の客の心と身体を理解し『金を頂くからには、その悩みに全力で向き合おう』という心広き整体師は少ない。

・いかに施術時間を削れるか、それでいていかに高額料金取れるか

・己がいかに楽して施術して、それでいていかに高額料金取れるか


癒し商売の客商売でありながら消費者のメリットよりも、己のメリットばかりが浮き彫りになる経営方針ばかりが溢れる。

その結果、白衣を着て無痛と時短を謳い、高額料金をせしめる。

しかし、その1回1回の施術で己が満足できるのは、心広き大人な客の優しさと忍耐あってこそとなる。
無痛でソフトで高額で『どこへ行ってもダメだった頭痛を治す』と言うが、治る前に客は他を探し来なくなる。

だから俺が整体屋を営む街は、白衣で仮装して15分の無痛整体を施し8,000円な〜り〜 の整体店が軒並み潰れていくのである。

整体は、癒し『商売』、健康『商売』。
消費者はたった数分の施術など望んじゃいない。

ましてや8,000円だの10,000円だのの料金を請求されるなんて・・・・

俺の身体を預けている人間は、時間いっぱいいっぱい俺の張り固まった筋肉を芯からほぐし、日頃の愚痴を言い合って、気づいたら10分過ぎちゃったよ、おまけな な心広き力強い整体師だ。

そして三流整体師の俺も、施術時間を削るコストカットなどせず、整体師の真骨頂である強弱ある施術をし、ワイドショーネタにも、時事ネタにも、近所の新しいレストランのネタにも付き合い時間を忘れるのである。

それが癒し商売というものさ・・・

と、俺は思うが?


整体 ブログランキングへ

にほんブログ村

1日だけの短期アルバイト


















この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6953104
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック