検索
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
(11/20)整体師、普通の手わざとはなんなのか・・「見極めるべきはそこじゃない」
(11/14)治療家コンサルによって整体師の真髄が忘れ去られる昨今
(11/10)無痛整体とは、歯を食いしばり痛みをこらえる客のうえに成り立っている
(11/06)整体師、どうせすぐ何でも屋になるのなら最初からなっておいた方が楽
(11/05)もっと気楽に行こうぜ、だって整体師は民間療法なのだから
(10/31)国家資格で治療を謳ってもやってることは民間療法!それが心強き柔整師!
(10/28)廃業整体店が廃業前にやってはいけない3つのこと
(10/24)整体師はけっきょく『腕1本』『タオル1本』の基本精神がものを言う?
(10/21)市場規模がデカくなればなるほど現場整体師は煽りを食らうだけ
(10/20)昨今の整体師、『患者さんの笑顔のために!』の前に『こちっが笑えねぇ』の現実
(10/16)この厳しい現状の整体業界になぜこんなにも整体師は増えるのか
(10/12)接骨院もこれからは「ビューティーサロンSEKKOTU」となるのか
(10/09)整体師のコスト削減とはなんのか『そりゃあ禁断のあのひとつだけっしょ』
(10/07)ダメ整体師の特徴も貧乏整体師の特徴も最後はメルマガクリック!である。
(10/03)整体師として長生きするには『整体ビジネス関係者』を信じるのではなく己を信じろ!
カテゴリーアーカイブ
整体師はぶっちゃけモテるのか、俺が見たモテる整体師の4つの特徴
彼氏にしちゃいけない職業3Bに続く3Sに整体師が堂々たる結果を残した
こんな女性客は困る!整体師歴17年の俺が苦労したイタ客3選(と、対応)
わいせつ整体師に成り下がらないために日々頭に入れておきたい3つのこと
お客さんが奪われる?!整体院の意外な5つの強敵とは
駅近なのになぜか客が入らない整体院の気づきにくい5つの特徴
男性一人整体院が女性客を掴み離さないための6つの対策
整体師に適正、不適正はあるのか、答えはコレです
整体師は安定した収入を得られているのか、すり替えられる整体師の年収問題
初見料は本当に必要なのか、初見料2,000円がもたらすものとは
一人整体院にはパラサイタ―が群がりやすい?寄生虫はこして寄ってくる
一人整体院を狙う寄生虫の中の寄生虫『ベスト・オブ・寄生虫』の巧妙手口がコレ
こんなコンサルタントに任せても整体院は繁盛しない!駄目コンサルの6つの特徴
整体師は儲かる?儲かりませんが夢を見続けることが出来ちゃうそんな世界が整体業界
整体師の仕事はいつ奪われてもおかしくない、大事なのは雑草根性
整体院開業、これなら激戦区でもやっていける最強のお約束がコレだ
整体院開業、この時代の激戦区をナメてはいけない4つの理由
にっきゅっぱ店なら未経験からスタートできてそのまましれっと整体師と名乗れる
60分6,000円の整体師が60分2980円マッサージを下に見ても意外と手強いそれ
整体師はどの域まで達すればカリスマと言っていいの?『今からでもOK』
広告のための500万円?柔道整復師養成学校卒業後の『国家資格』の新たな使い方
こんなコンサルタントは信用しちゃ駄目!注意すべき点とは
中途半端な整体施術で高額設定してブランド価値上げようとしても痛い目しか見ない理由
売り上げが悪いのは世間のせいと言う整体師が『駄目ではない』理由
どういうつもりで言ってんの?『整体師の年収1,000万円』を現実的に考えてみよう
カイロはアメリカではドクターと同等!『え?日本では民間資格だから』の現実
整体師は行き過ぎた自己プロデュースをすることで確実に失敗へと落ちていく?
整体師、『アルバイトと開業ってそんなに違うの?』『いいえ、昨今大差ありません』の現実
整体師の挫折に低技術や才能の無さなど関係ない『金が底をつく』それだけのこと
なぜ治療家コンサルタントにお任せした整体院がことごとく廃業していくのか
そんなこと言うのはやめてくれ!整体師の心がチクッと痛む4つの発言
整体師は稼げる?『いいえ稼げませんが、それがなにか?』は大切な考え方
プレミアムフライデーとか『関係ねぇし』が現実の整体業界
整体師は今後『超高齢化に伴い需要が高まる!』と『稼げる!』は無関係
整体師が不況に強いだって?!『君!何を言っているんだ!(゚д゚;) 』の現実
整体師にとって『難しい』とはなんなのか、施術より難しい4つのこと
整体師になる難易度が高いのではない、整体師として生きていく難易度が高いのである
整体師の大変なことは難しい施術でもクレーム対応でもない、コレです
整体師の本当の苦労を知ってから、整体学校に支払う金額を決めよう

2017年11月06日

整体師、どうせすぐ何でも屋になるのなら最初からなっておいた方が楽

5024c0577885b6add82d4cf0ac9ea6d4_s.jpg
整体師は日本中に溢れ、整体店は各街ぱんぱん状態である。

俺が整体屋を営む街は、移転、廃業、ニューオープンがひっきりなしだ。
もう新たな整体店に驚く事もなければ、気づく事さえなくなりそうだ。

そんな現状の整体業界で生き残るには、どうしたらいいのか・・・

・別格技術?: 整体師の誰もが『俺は別格だ』が常識である

・時短施術で高額請求?: 施術後不穏な空気が流れその客は二度来ない
            (何が10分で痛みとサヨナラだよ金返せ である)

・頭痛専門? :今ではどこもがA〜Zまで全部専門である

・改善率99.8%? :何基準ですか〜?な消費者には通用しない

・リピーター率?: 奇跡的に来た新規が奇跡的に来週また来たらリピータ
         ー率100%!!である


もう整体店は何をどうやっても自店のみが秀でることはなく、単価を下げれば薄利多売の大手フランチャイズにフルボッコにされ、単価を上げれば客は来ない。

そして思考錯誤を通り超え、迷走状態に陥るのである。

それが、

頭痛専門!

からの

女性限定
スタイル美人コース!

からの

花粉症は当院のアジャストメント・リッチ&スピード整体

からの

ダイエットするなら骨盤から!

からの

痛みにサヨナラ 貴方を悩ます腰痛とともに戦う!


である。

つまりは、

・客が来ない→ターゲット変更

・ターゲットすら来ない→コンセプト変更

・コンセプト需要なし→新たなコンセプト提案

・新たなコンセプトでも食えない→ターゲット見直し

・見直し後リニューアルオープン!!


と、迷走するのである。

そうやって、あれもダメこれもダメ、ならば最初から気取らずに何でも屋でいいじゃないか・・・

という考えを、整体激戦苦でコンセプトもターゲットも決めず、ただひたすらに目の前の客に『俺の本気整体!』を施し、這うように生きる俺が勝手ながら語っていく!

[どうせ2か月後にはターゲットを変更するのである]
98bb5d3f1034da5bafca6a485b700e8b_s.jpg
新たな整体店がオープンするという時は、近隣他店は若干ピリッとする、若干ね。

店内リフォームがすすみ、外看板が出来上がり、のぼりが立ち、HPも一足先にオープン。

そしてどんな整体店であるかの全容が明らかになる。

大抵は、

・延べ40,000件の臨床経験あり

・一流技術であなたの悩みにこたえる!

・諦めていたその頭痛当院で!


などの『治してくれそぉ〜〜ぅ』な整体店でスタートを切る。

ターゲットは痛み、しびれに悩む人間である。

が、しかし、

・整形外科あったぁ〜〜

・この街けっこうな数の整形外科あったぁ〜〜


という誤算も伴い新規は思うように集まらない。

そして、2か月後には、

・OLに人気のソフト整体

・痛くないし怖くないと女性客からの指示多数

・ママ友同士でご来店で20%オフ!


と、しれっとターゲットを変更する。
そしてHPの編集に追われるのである・・・

[あの頭痛専門整体院で耳つぼが?!]
e3d0844ba49a531fd07d58627dbb15f0_s.jpg
頭痛とは国民の三大不定愁訴のひとつだ。

このビック市場に売って出る!と息巻いて始まるのが、

・辛い頭痛は当院で

・もう悩ませない!頭痛のことなら当院で!

・たった10分の施術で痛みから解放!


である。

白衣を着た院長が鎮座する頭痛専門外来と見紛う『民間療法整体店』がオープンするも、辛い頭痛、治らない頭痛は『レントゲン撮ったほうがいいよね』な消費者たちから選ばれることはない。

そして3ヶ月後には、

・耳にキレイなジュエリーを貼るだけ!

・ダイエットアドバイス付き耳つぼジュエリーコース!

・自宅できる痩せ体質になるための簡単ストレッチ!

・カウンセリング無料!あなたのデブ癖を当院で徹底解析!


となるのである。

そして白衣を脱ぎ棄て白いポロシャツにベージュのストレッチパンツで気分はすっかり『パーソナルトレーナー』である。

しかし、その七変化ができてこそいっぱしの整体師である。

[院長で治療な医師風整体院も爽やか系ストレッチ専門店に!]
a97dad7c23048dfa334f448ab03813bf_s.jpg
大きなデスクと椅子を用意して、診察と見紛う『無料カウンセリング』を設け、ただ揉んでほしいだけの客に骨の数と筋肉の種類と働きを説明し、リバーシブルでアジャストメント、ルゥースンな施術内容の説明をする。

そして自分だけが満足した無料カウンセリングの余韻に浸りながら、たった15分ほどの施術をして『今日は12,000円ですね、来週はいつ来院できますか?』と言って客に怪訝な顔をされながら『また電話する』と言われ、二度と会う事なはい。

そんな経営が続き、閑古鳥が鳴くある秋の夕暮れ時、整体ベッドに仰向けになりながらふと思う・・・

ストレッチかなぁ〜〜

と。

そして院長で治療な整体院院長は、HPをザッと編集し、

・冬は誰でも身体が硬くなる!

・全身のストレッチでフットワークの軽い身体に!

・え?ストレッチってこんなに身体が変わるの?!

・プロの整体師がおこなうストレッチが40分4,000円!
 

となるのである。

もっと早く・・プライドなんか捨てちまえば良かった と。

[どうせそのうち何でも屋になるなら最初からの方が楽]
e222232e20b054e18ceddb7e73fd0a9f_s.jpg
昨今整体業界は飽和状態であり、思考錯誤の末『コレだ!』と思う生き残り策を見つけても、それが良い方へと大きく流れを変えてくれることはない。

なぜなら、この厳しい現状がある理由は、

・専門性を謳わなかったからでもない

・最速アジャストメント&リッチ整体10分12,000円を
 実践しなかったからでもない

・医師になりきれなかったからでもない


単に、整体店は他にいくらでもあって、自費診療で生きていくと決めた柔整師が激増し、整形外科までもが不定愁訴ケアに乗り出したという飽和状態が原因である。

この事実と向き合うことができる整体師は、

・医者様ごっこなどしない

・たった10分の『民間療法』で12,000円もの金を貰おうなんて考えない

・診察と見紛う『客からしたら退屈でどうしようもない』無料カウンセ
 リングなどおこないやしない

・アジャストメントでリバーシブルなルゥースン&リッチな理解不能な
 整体施術を披露したりしない


そう、現実的な整体師は、何かに特化させターゲットを自ら狭めるのではなく、

・肩こり

・腰痛


・ストレス

・疲労

・冷え

・病気でない頭痛


に、60分必死で向き合い額に汗して施術して、『治療』なんて言わない『養命酒飲んでみたら?』とご提案もあする。

そして、

・痩せた

・キレイになりたい

・モテたい


にも本気で対応して、ショップジャパンで見つけた美顔器の情報も流す。

さらには、

・身長と生活レベルが伸び悩んでる

・背骨も心も曲がっちまった

・俺の足先と夫婦関係が冷え切っている

・脂肪は溜まるが金は貯まらねぇ


にも、しっかり耳を傾け『次回来店の予約をいかに取るか』など考えやしない。

俺は、俺の寂しい独身ライフストリーを子守唄がごとく聴かせ『空回りな人生は自分だけじゃない!』と知らせてやる。

そうやってどんな不定愁訴にもどんな心の声にも寄り添うのが整体師である。

専門性、医師風、ダイエット、小顔、ストレッチ、占い、自己啓発、なんでも手を出すことになるのなら、最初から幅広い不定愁訴に寄り添う民間療法整体師でいいではないか。

そっちの方が楽だ。

途中で医師風をやめるという心の葛藤と戦う必要もない

整体師の俺がストレッチなんてというプライドと戦う必要もない


最初からなんでもどうぞ・・・

が売りの三流整体師の俺である。

けれども?


整体 ブログランキングへ

にほんブログ村


濃いヒゲに悩む男たちの声から生まれたヒゲ・ムダ毛撃退ローション!




















この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6938657
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック